なくもんかの作品情報・感想・評価

「なくもんか」に投稿された感想・評価

ヒロ

ヒロの感想・評価

3.7
シリアスな場面にギャグが潜んでいる
ギャグにはシリアスを含んでいる


監督:水田伸生
脚本:宮藤官九郎
主演:阿部サダヲ/瑛太/竹内結子
気になった出演者:皆川猿時/片桐はいり/いしだあゆみ/伊原剛志

@シネフロント
まや

まやの感想・評価

2.9
あんまり心には来なかった。。
それでも阿部サダヲのコメディぶりは健在
のら

のらの感想・評価

2.0
男はつらいよを、宮藤官九郎の解釈で復活させたような下町人情コメディ。

阿部サダヲが「ちんこちんこ」叫ぶという点ではいつもの阿部サダヲの映画だが。阿部サダヲのコメディアンセンスは職人レベルというか、阿部サダヲじゃないと成立しないレベルの映画になっている。

しかしこの映画には大きくわけて2つの問題がある。1つはテンポの悪さだ。とにかく主人公の生い立ちの説明が長かったり、空き巣騒動のように本筋とあまり関係のないエピソードがある。もちろん阿部サダヲのギャグで場をつなげてはいるが、テンポが悪いので阿部サダヲのギャグが段々クドく感じてしまうようになる。2つ目の点として下町が舞台なのにクライマックスが沖縄なので下街舞台にした理由がいまいちわからない。展開的に言えば地元の商店街のお祭とかでも成立する話なのにわざわざ沖縄に飛ばす必要性がわからない。

結論として。けっしてつまらない映画ではないが、それはあくまで阿部サダヲおかげだ。つまり阿部サダヲがおもしろいのであって映画その物が面白いわけではないのが本作の最大の問題点と言える。
大吉

大吉の感想・評価

3.3
竹内結子と阿部サダヲが好きだから観てみた

主人公が阿部サダヲだから
泣いて笑って乗り切れる物語
確かクドカンがグイグイきてた頃の映画で、予告編がコメディ色を全面に押し出してたんですよね。なのでクドカン的笑いを期待して見たらちょっと肩透かしだった…という映画でした。100分前後にしてもらえるとちょうどいい映画じゃなかったかと。
nanabee

nanabeeの感想・評価

3.4
結構泣いてますね。
泣くのを我慢するのかと思ったら笑い続ける話でした、笑い過ぎるのも不自然でストレスになるんですね。
スザク

スザクの感想・評価

3.0
震災直後に見た映画。疲労感や不安感が拭えない日々の中でみたこの映画はなかなか良かった。
水田伸生×宮藤官九郎×阿部サダヲコンビの映画は好きなんだけどこれはちょっとイマイチかな〜。
melody1234

melody1234の感想・評価

3.9
クドカン〜‼︎‼︎
大好き‼︎‼︎♡
そして阿部サダヲが面白すぎて優しくて。
こんな明るくていい人最高じゃん‼︎と思いながら終始笑顔で観れるのかと思ったら最後は泣いてました。
タロウ

タロウの感想・評価

3.0
クドカン作品だなってわかる映画。コメディ要素強めのさらっと感動も誘うような感じだった。
>|