漁港の肉子ちゃんの作品情報・感想・評価・動画配信

『漁港の肉子ちゃん』に投稿された感想・評価

お父さんのハウルも奥まで響く声で凄かったけど、あの2人から生まれたらそりゃいい声だよな。関西弁がんばってて良かった。

カラフルな背景と表情の描き方が好きでした。クシャって泣く顔とか、急に奥が見えたみたいに引き込まれる時の目とか。
きくこは気づいてるか分からないけど、
多分肉子ちゃんが愛情深いからひねくれずに育つことができたんかな。
こんな環境でも肉子ちゃんのせいにせず大好きって言えるくらい愛情もらってるんかなってほっこりしました。
sammy

sammyの感想・評価

3.9
想像以上に面白かった、人情アニメ。
色んな人がいて色んな人生がある。
肉子ちゃんは本当憎めない、
近くにいたら何でも相談しちゃいそう。
そして何も言わずとも察して
言って欲しい事言ってくれる母。
私もそんな風になれたらなって思う。
後半泣いた。
しん

しんの感想・評価

3.5
キャラ、内容共にほっこりする物語

絵がキレイで飯が美味そう

ストーリーが前半と後半で分かれてそうな
感じで、前半人間関係の物語、後半親子の物語

内容的には結構平凡だけど
演出が独特

ラストはいろいろあって、ちょっと大人に
なりましたってことかな
ケン

ケンの感想・評価

3.7
散文みたいな取り止めのない構成
でも一つ一つのエピソードがほんわかあったかいです
女性の愚かさと強さと優しさと愛しさと切なさとかギュッと詰まった映画でした

このレビューはネタバレを含みます

なにかと血の繋がりにこだわる世の中だけど、やっぱり愛情を持って大事にしてそばにいてくれることによっぽどこだわるべきだと思う。愛して育てるって生半可な覚悟じゃできないって分かるし、血のつながりばかりに縛られていても…と改めて思った。

年頃だと親が心配してきたりしつこかったりすると、恥ずかしいとか煩わしいって思っちゃうけど、ふとした瞬間にありがとうって気持ちが溢れるんよね。

肉子ちゃん、好き!!!
ぴ

ぴの感想・評価

4.0
きくりんの声誰なんだろうと最後まで気になってましたが、Cocomiちゃんだったとは!透明感のある声で素敵でした。
お話も、ホッコリで良かったです。

なんとなく、普段は手に取らないような
タイプの日本の、しかもアニメーション

さんまさんがプロデュースしたらしい
声優さんに大竹しのぶさんを
用いてるのがᯒᯎ″いね

個人的には大竹しのぶさんの声が
きぃーってなったけど。

なんかあっちゅーまに
終わってもうたが
結局なんだったんだろう

なんだったのか分からないけど

でも何回も何回も
めちゃくちゃ泣いてた
肉子ちゃんと一緒にたくさん泣いた



過酷な人生を背負わないといけないほど
前世で悪いことをしたのだろうか

季節は待つとこないよ
yama

yamaの感想・評価

3.7

おめさんは生きてんだろ。
生きてる限り恥かくんだ。
怖がっちゃなんねぇて。子供らしくせぇとはいわねぇ。子供らしさなんてのは大人がこしらえた幻想。みんなそれぞれいればいいんだって。

それと同じようにちゃんとした大人なんていねんだ。おめさんがいくら頑張っていい大人になろうとしても辛い思いや恥ずかし思いは絶対にすることになる。なすけの、その時のために備えておくんだ。子供のうちにいっぱい恥かいて迷惑かけて怒られたりいちいち傷ついたりしてそんでまた生きていくんだて。迷惑かけても大丈夫だ。

肉子ちゃんまじ愛くるしいなぁ。
肉子ちゃん大好きやで。
肉子ちゃん本当にいい子なんだよな。

きくりんに毎日どんな日だった?って聞くのもお腹痛いの気付けなくてごめんなも。
母より母やん。

いい映画やな。
miha

mihaの感想・評価

5.0
きくりんは、肉子ちゃんを恥ずかしく思っているし、尊敬と感謝もしているし、大好き。きくりんの方がしっかりしているようでいて、肉子ちゃんの真髄をつくような言葉に導かれているところもある。友人関係とかも、すごくリアルに感じられた。そうそう、いろんな感情混じって生きてるものよねーって思いながら、普段感じているモヤモヤの一部が昇華されていく気がした。本当に、愛情に満ちた作品♡(自分の名前呼ばれてお腹空くのはおもしろかった笑)
************
録画視聴Eテレ1
「更生した不良は偉い」みたいな感じで、性根はクズでも苦労してれば良い人みたいなゴリゴリの昭和的価値観で始まり、そのまま最後まで終わるのでついていけませんでした。
映画じゃなければ楽しめたかも…
>|

あなたにおすすめの記事