東京大学物語の作品情報・感想・評価

「東京大学物語」に投稿された感想・評価

ERI

ERIの感想・評価

3.0
男友達とこのマンガの話しになって、聞いた事あるけどマンガも見たことないなぁーって借りてみた(๑˙꒳​˙๑)
みんなめちゃくちゃ評価低いやん(๑˙꒳​˙๑)
原作と違うのかな?(๑˙꒳​˙๑)
わたしはまぁまぁ楽しめたからスコア上がるように頑張ってみる(๑˙꒳​˙๑)

恋愛に頑張る高校生が純だなーって観てたけどセックスセックスうるさい(´-`)
やりたきゃ勝手にやっとけよ(´-`)

しかも女性陣がみんな演技下手(´-`)
何あのセリフ(´-`)
よく選ばれたね(´-`)

マンガのラストとか知らないけどマンガの方もこんな終わり方なのかなぁ(´-`)

『えっ…?』
ってなった(´-`)

あれ?
わたし酷評?(๑˙꒳​˙๑)

とりあえず田中圭が脱ぎまくってちゅーしまくってヤリまくる(๑˙꒳​˙๑)
田中圭にとっては黒歴史になりそうね(๑˙꒳​˙๑)
三津谷葉子の可愛さを除けたら何も残らない映画。

詐欺に遭った気分を体感できる。
田中圭も出演したことを黒歴史認定してそう。
FREDDY

FREDDYの感想・評価

1.4

このレビューはネタバレを含みます

人気漫画家・江川達也の代表作として知られる同名コミックを、江川自身が初メガホンを取って実写映画化した青春ラブコメディ作品ということで。

印象としては、可もなく不可もなくといったところですかね。原作は未読などで比較は出来ませんが、物語は決して悪くはないですし、キャスト陣の演技はやや大味なところはあるが作品の評価を下げるようなものでもない。そして、原作を読んでからの視聴だと、"配役が合っていない"などといったありきたりな声は上がりそうだが、実写映画のあるあるですし、とくに気にするような事ではないのかもしれませんね。

ただ、唯一気になったのは、江川達也本人が登場してからのシーンがどうも微妙。重要なシーンであることは理解できるのだが、伝えたいことが視聴者に素直に届かないといったところで、正直に言ってしまえば、なくても良いかと。本作は暇つぶし程度に観るくらいが丁度良い作品ですね。
中学生がエロ本と同じカテゴリーにおいている人気漫画の待望の実写化!!

そりゃあホクホク顔で鑑賞を始めるさ。

そしてそのホクホク顔がどんどん歪む。

んだ、これは?

我が青春のエロ要素はどこにもない。
シナリオも単調すぎる。

てか三津谷葉子!全然脱がない!!
最早詐◯である。

そして衝撃のラスト!!!

鑑賞後に江川この野郎!!!!!

雄叫び必至な作品。
田中圭、当時はかっこいいより、なんか一生懸命で不器用な感じの印象だったけど。
今はみんながときめく大人のいい男だなー。
モエ

モエの感想・評価

-
これすごく前に田中圭が出てるからと思って見た記憶あるけど、なんだかみんながみんな馬鹿すぎて所々むかつくところもあってドタバタしてる映画だったなぁ
悪杭

悪杭の感想・評価

-
2007年 鑑賞
有名漫画の実写映画化っぽいけど、なんか違う。原作者が自ら監督をして、あの有名オチへの言い訳したい的な作品。あのオチ違う、変わっているなんて言われてたから鑑賞したのに... 映画のオチは更に●ソだ。鑑賞すべきでないと思った作品の一本。
エロオヤジタレントとしてテレビに出とくだけでよかった。
unknown

unknownの感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

漫画は遠い昔に途中まで。オチは知ってる。

まさかの作者自ら監督。
期待して観た訳ではないがソフトオンデマンドのロゴから始まりいきなり先行き不安になる。

漫画の印象って村上が頭でっかちの自尊心肥大したスケベな妄想野郎でコマの中を字だらけにグダグダ夢想してたイメージだったが遥の視点で普通な恋愛青春系になり肩透かし。

オチは変わってはいるがラストに二転三転みたいにひっくり返す手法は変わらず。
良い子

良い子の感想・評価

4.0
水野遥の果てしない母性に感動。演出が飛んでしまっており、作品のボリューム感を考えると致し方ないのか。絡みの部分は田中圭君の艶っぽい肉体が良い具合に女性陣とマッチしている。夢を見ることも悪いもんじゃないと思えた。
ip

ipの感想・評価

1.0
原作はまぁまぁ好きなんだけど、原作者の江川達也自身が監督としてわざわざぶち壊しにした感じの作品。何故、原作者自らが大切な世界観を台無しにするのか。

あと、東大の合格発表って受験番号の下に名前なんて書いてあったっけ。遠い昔に一回行っただけだから覚えてない。

範田紗々がAVデビュー前に脱いでいますが、三津谷葉子は脱いでるけど見せない。
人の知性はしゃべり方に表れます。熱演した三津谷葉子には申し訳ないが知性ある水野遥を演じきれてはいなかったなぁ。賢そうに見えないから。田中圭にも言えるけど。

遥の一途なところに引き付けさせたいんだろうけど、そんな女現実にはいませんから! 関わりが薄くなった男をいつまでも想う女など絶対に存在しません。

最後は作り手目線をバラすこんな映画作りましたよって最悪の手法。今までにないことしただろってドヤ顔が最悪。今まで誰もしなかったんじゃなく、タブーというか上手く締めくくれないときの逃げでしかないだけだよ。
>|