湯を沸かすほどの熱い愛の作品情報・感想・評価・動画配信

湯を沸かすほどの熱い愛2016年製作の映画)

上映日:2016年10月29日

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

4.1

あらすじ

『湯を沸かすほどの熱い愛』に投稿された感想・評価

ラストのタイトル回収がこんなにも綺麗な映画初めて観た

母は最強
ただそれだけ

2日連続でこんなにいい映画に出会えた俺は幸せ
taka

takaの感想・評価

3.2
まさかな…っていうラスト

いじめの軽視や性的描写と
ツッコミどころがある映画
jyanborian

jyanborianの感想・評価

4.1
昨年亡くなった祖父と被ってしまいました。
そのくらい宮沢さんの声が出ないシーンは本当に病気の方のようで圧巻でした。
ストーリーとしては実子ではない子達を愛を込めて育出てきたんだな。って言うのが作中通して見ることが出来て手話のシーンは泣きました。
途中までは宮沢りえの演技がすごいなぁって感動させられた。しかし最後まで見ると、最後のシーンのためだけに作られた映画だったのではないかと思わされる…
ふぶ

ふぶの感想・評価

4.8
ずっと泣いてた、しゃぶしゃぶのシーンとか人間ピラミッドとか。
母は強し、偉大ですね。いじめられても逃げるなって。当事者なら嫌かもしれないけどこのまま逃げてたらお母さんが亡くなったら更に弱ってしまうからお母さんも娘に強く言ってたんだろうね。
あと皆演技上手すぎて入り込んでしまった。
でも最後の合わない音楽と銭湯で火葬した時に赤い煙出たのだけが、ん?ってなった。そこは普通でよかった。
こはく

こはくの感想・評価

4.8
優しさとは何か、人間としてどうありたいかを考えるきっかけになった作品。本当に観て良かった。

このレビューはネタバレを含みます

202211279
凄い温かく広い心を持ったお母さんと周りの人たち。家族愛を超えた素晴らしい物語でした✨

見習いたいけど簡単にはいかない😭
shako

shakoの感想・評価

4.0
母の愛、家族の絆を描いた大作。
俳優の演技が圧巻で引き込まれました。
死期が迫る母という設定自体は目新しいものではないですが、非常に見所があり、涙ながらに最後まで楽しく観られる作品だと思いました。
なこ

なこの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ほのぼのと話す川原でのワンシーン
一浩 「まずいですよね~」
滝本 「はい、まずいです」

…ってまず過ぎやろ
死体損壊罪やんか(笑)

でもこの犯罪が無いとタイトルが
意味を成さなくなる

がん宣告あたりで「待って、これって」
と鑑賞の継続を躊躇した。
悲しい映画は好きじゃない。
でも違った。たくさん泣けたけれど
愛情の深さに感動した涙ばかりで、
こういう死別の描き方はいい。

「お母ちゃんの遺伝子、
あたしにもちょっとあった」
と言った台詞で、実の親子ではない事に
気付かぬまま感動したが、それが
生みの親に劣らぬ愛情から受け継がれた
と知った時にまた感動してしまった。
まるこ

まるこの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりに観た。
この映画が良すぎるっていうのが大前提に、色んな事を感じて、色んな事考えちゃって、後悔もしたり、でも勝手ながらに解釈もして、涙がずっと止まらなかった。
双葉さんみたいな生き方をしていきたいなぁ。
自分の為じゃなくて人の為に怒れて、厳しくも優しくてあったかくて、いつもみんなの事を想って強くあろうとする、そんな人になりたい。
邦画の題名っていつも「ん?」ってなる事多いけど、最後の最後でこういう意味だったのかってなれる気持ちの良いラストも素敵。
宮沢りえと杉咲花の演技にも拍手。
>|

あなたにおすすめの記事