湯を沸かすほどの熱い愛の作品情報・感想・評価

湯を沸かすほどの熱い愛2016年製作の映画)

上映日:2016年10月29日

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

4.1

あらすじ

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した…

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した夫を連れ帰り家業の銭湯を再開させる。 気が優しすぎる娘を独り立ちさせる。 娘をある人に会わせる。 その母の行動は、家族からすべての秘密を取り払うことになり、彼らはぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく。そして家族は、究極の愛を込めて母を葬(おく)ることを決意する。

「湯を沸かすほどの熱い愛」に投稿された感想・評価

凄く重たい内容が入りすぎなぐらい入ってるのに、それ以上に、家族皆のそれぞれの愛情がじんわりくる映画だった
いいなと思うシーンもあったんだけど、え?って思うシーンが多くてあんまり感情移入できなかった
現実的で重い題材のわりに、扱い方にデリカシーがないというか、、
特にいじめのエピソードが好きじゃない
お母ちゃんと私の価値観が合わなかった
あおい

あおいの感想・評価

4.8
圧巻の演技力と母親の愛に涙なしでは見ることができませんでした。
今までで1番泣きました。
あんな素敵な、かあちゃんになりたいと思いました
宮沢りえと杉咲花ちゃんの演技力がすごすぎる
creamykaho

creamykahoの感想・評価

3.4
記録
動画配信サービス1

手話とピラミッドのシーン 特に泣けた

こんなに良い映画はない。
絶対見るべき作品。
かなり泣いたし、胸に刺さる。

杉咲花さん、こんなにも良い演技をするのか… ほんとに涙なしには見れない。

最高傑作
eanak

eanakの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

タイトル通り!
恥ずかしくなるくらいの人間くささだったり、ハッとさせられる画だったり、カメラワーク。素敵。ラストはもはやファンタジー?
shiho

shihoの感想・評価

4.5
描写は淡々系なのにとても引き込まれる。余命宣告の時点で、死んで泣かせる系かと思いきや違くて、所々で泣ける。
mei

meiの感想・評価

4.0
たくさんのことを抱えながら真っ直ぐ立つお母ちゃんと、それに影響を受けて前に進み始める周囲の人達にめちゃくちゃに泣いた
いびつな家族を丸ごと包み込む愛情、、胸打たれた
あと桃李くんとオダギリジョーほんとかっこよくてなんかもう最高

このレビューはネタバレを含みます

面白すぎて泣きすぎてあーーーー!!!ってなって誰か隣に居て欲しくてお母さんと観たくなって
途中で観るのとっておいた。楽しみ。
ykyk

ykykの感想・評価

4.0
母は強いなんて、誰が決めたんだろう。でも、見せない弱さもまとめて、やっぱり強いと思わせる母がすごいなっておもう。
>|