ミステリアス・スキン 謎めいた肌の作品情報・感想・評価

ミステリアス・スキン 謎めいた肌2005年製作の映画)

Mysterious Skin

上映日:2005年05月06日

製作国:

上映時間:99分

3.8

「ミステリアス・スキン 謎めいた肌」に投稿された感想・評価

may

mayの感想・評価

3.1
ジョセフ、!!、、
華奢で若えジョセフが見られますっ
映画を見てる時の感覚はプレシャスに近いかな
泥

泥の感想・評価

-
突如見たことを思い出した(おそらく5年くらい前) キャンディーみたいなシリアルのシーンが印象的で思い出せたことが奇跡的すぎる また見直したい
これは天才的だ、、
ファンタジーな映像とライドやスロウダイブなど耽美的シューゲイザーをふんだんに使い、UFO、キリストなど超自然的なものと混ぜ合わせることで得られる甘く鋭い幼児期の性的トラウマ。ホモセクシャルな幼児虐待というシリアスなテーマが、かなりマジカルかつミステリアスに描かれていて、まさにクイア映画のクイアな世界観をぴったり提出している。なんだろうこの胸の痛み、欠如の感覚は、、過去の甘美かつ残酷な瞬間から一生逃れられない、何にもなれず、ただ現在を生きるこのからっぽのぼく、、みたいな。ただただ素晴らしい、、

このレビューはネタバレを含みます

名前からSFかと思ったが、実際はもっと現実的で残酷な話だった。
幼少期に性的虐待を受けたせいで成長してからもそのトラウマが忘れられず、悪循環な生活から抜け出せない主人公達のやるせなさを見ていると痛たましい。
虐待がなければこの映画は成立しないけど、そうしたらいかに主役の2人が充実した人生を送れていたかと考えると余計悲しくなる。
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

3.3
若い頃のジョセフが見たくなって再鑑賞。何度見ても本当に繊細と言うか、デリケートな映画。まぁ内容がこんなんだからアレなんだけれども。俳優たちの演技もまたほんとに繊細。すぐに壊れてしまいそうな、でもそれが良いんだよね。
natsumi

natsumiの感想・評価

3.7
Pride monthということでLGBTQ+関係の映画を見ようということだったが、LGBTQ+要素はほんのり程度。

心をぐっちゃぐちゃにされると聞いていてずっと観たかったため期待値が高すぎた気がする。まぁ辛いんだけど。幼い頃に性的虐待を受けた少年二人の記憶の処理の仕方が対称的なのだがどっちもリアルにありそうで辛い。このJGLの演技もとても良い。優等生なイメージだったけど窶れた感じ良い。少年期の子役に合わせてブルーのカラコンしていたらしい。そして性的虐待などのシーンも子役に配慮があり、直接的な指示は無しで編集のみでシーンを再現したのだとか。すごい。
hem

hemの感想・評価

5.0
ジョセフ・ゴードン=レヴィットにハマるきっかけ 美しい、大変美しい
emi

emiの感想・評価

4.0
野球チームのコーチから性的虐待を受けていた少年二人が大人になって再会するが、どちらもその体験から人生を損なわれ苦しんでいた。繊細な演出でキャストも皆好演、中でもジョゼフ・ゴードン・レヴィットは素晴らしい存在感だ。
鯖

鯖の感想・評価

4.6
ドツボ

主演二人はもちろんだけど周りの家族、友人との関係性も素晴らしい繊細さ。
自分の悲鳴にさえ気付いていない事が痛々しくてたまらなかった。
二人のそれは逃避だよね…。
若JGL目当てで見たけど、テーマがとても重くて考えさせられるものだった。

日本語字幕付きでソフト化して頂いて本当にありがとうな気持ち。
apple

appleの感想・評価

4.0
見てるだけで心がこんなにずっしりとする映画初めてみましたねwww
でもあの独特の雰囲気、流れている時間はかなり好きです。
私は翻訳なしのもので見たのでちゃんと言葉を理解しながら見てはいないのですが映像を見るだけでつたわってきます。
見終わった後になんともいえない感情が残ります、最初の始まり方とは対照に内容はかなり重く生々しいので苦手な方もいると思いますが...私は好きな映画でした、ぜひ翻訳をつけてほしい。
>|