ネゴシエーターの作品情報・感想・評価

「ネゴシエーター」に投稿された感想・評価

日本の『交渉人』と違って、交渉していない時間の方が長い!!
やっぱりアクションが始まってしまう!

エディ・マーフィ演じる交渉人感情的になり過ぎ!
しかも、人を撃った後に取材に応じて顔を出したらまずいでしょ!

相方の読唇術が後半に生きてくる。
チィ

チィの感想・評価

-
強盗とかに人質に取られた人たちを助けるために、犯人と交渉する人の話。
面白かったんだけど、忘れちゃった。
235
あー、エディーマーフィーに山寺宏一さんの声は、それだけでもう面白いのです。それは分かっているのです。コメディーでなくても、存在しているだけでポップでハッピーなのです。
B級だとたかを括ってみたので、かなり面白かったです。久しぶりに眠くならない映画でした。
キャスト一人一人がコミカルで、見やすかったです。警察の人間と言うよりか、彼自身の技術と行動で物語が進んでいったので、エディーマーフィーを楽しむための映画のような気もしますが、コメディー映画ではないので、ゲラゲラ笑う作品ではありません。

信じろ信じろと言われれば言われるほど私は信じられないです。器量の大きい、行動で個人を守ってくれる、明るい人と人生を共にしたいものです。
久々のエディマーフィー。
もっとコメディに振り切ってもよかったんやで。

交渉人の仕事やべーな
原題がmetroなんですが、ん?どういう意味なのだろう??
これは邦題のネゴシエーターの方がまだしっくりくる。

主人公と犯人のそれぞれの復讐劇。


犯人捕まえるとこまではまぁ結構好きな部類だったのだけど、刑務所から抜け出すシーンが、あまりにもアホっぽいのでないなーと思う。

あとバディが凄腕なのにあんま活躍しない。正直エディ・マーフィーよりも能力は上なんでは?という設定なのに。
もうちょっと読唇術をストーリーに絡めて欲しかった。

読んだのが「車を撃て」だけって悲しすぎるw 読まなくてもシチュエーション的に撃つやろw

あとヒロインの尻軽さにも幻滅です。。
付き合ってたスポーツマンの彼は、遠征に行ってる間にとっととポイ捨てです。。

エディ・マーフィーである必然性は特にないし、彼の新たな魅力が出ているわけでもない。

中途半端ですね。。
エディ・マーフィーみたさに
鑑賞。

今までみた午後ロードのなかでは割とすきな方でした。
ニック

ニックの感想・評価

3.2
ネゴシエーター(をお仕事とするエディのアクション)映画

犯人との知的な心理戦など期待せずポップコーンとコーラorビールでも用意して気軽に観ましょう

相棒がかなり優秀なのに掘り下げも余りなく、添え物程度なのが勿体ない

反面、刑務所の警備がザル過ぎてビックリ!犯人がどうやって脱走するのかと思ったら…

路面電車を車を前に差し込んで止めるシーンは迫力満点でハラハラする

やはり実写はCGでは出ない迫力がある、この時代のハリウッド映画を観る醍醐味ですなぁ(>_<)
J1review

J1reviewの感想・評価

3.2
ある刑事が強盗犯に逆恨みされて恋人を襲われ死闘を繰り広げる話。
邦題で緻密な交渉ものかと思ったら普通に銃撃戦ありきのアクションものだった。脚本に多少ツッコミどころがある気がしたけど(電車内の乗客もあんなに混んでたら少しは手伝うなり加勢するでしょとか、犯人が刑事個人に執着する不自然さとか)、アクション自体は華やかで見応えがある。バディも頼り甲斐あって安心して見ていられる。
午後ローで鑑賞

エディ・マーフィのネゴシエーター(交渉人)と言うからマシンガントークで犯人を煙に巻くアクションンコメディかと思いきや、シリアスだった。
しかも冒頭から、交渉するふりして人質立てこもり犯を振り向きざま撃ち抜いたりと、まるでネゴシエーターっぽくない(笑)。
でも街中の路面電車を使ったカーアクションはすごい。97年だからまだCGなんて使っていない生の迫力がある。
本作はどこかで観たようなストーリーだが刑事アクション物としては面白い。あとエディ・マーフィがカッコイイのでファンなら楽しめそう。
TakayukiO

TakayukiOの感想・評価

2.5
ネゴシエーターって説得して逮捕する人じゃないの?

普通に銃で撃っちゃうから 「えっ」て(笑)

ネゴシエーターてより普通に刑事でしょ(笑)
元カノとヨリを戻せて良かったじゃん(笑)

こんなもんでしょって感じ。