罪の余白の作品情報・感想・評価

「罪の余白」に投稿された感想・評価

KURO

KUROの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

「私が突き落としたんじゃないよ」
怖いセリフですね

自ら手を下したわけではないので 自分は悪くないという考え
主犯だとしても直接犯罪に手を下さなかった者の常套句ですよね
またこの作品では 実際は事故死かもしれませんが 死に繋がる事をやるように仕向けており 未必の故意に近いものがあったのではないかと考えられる

この作品の 木場咲は それらも含めて 自分が罪からのがれる為の仕掛けを色々してるので そりゃ 心理学者の安藤父も本気になりますわね

しかしながら 結局その攻防はラストだけで 冒頭の講義にあった二重拘束が決め手としてるのですが そこまでの仕掛けに時間がかかりすぎていたせいなのか なんだか弱いなー的な感じでした

あそこまで 計算高く動いていた木場咲が メディアに報道される=人生設計狂わされる で安藤父を突き落とすしかなくなる とはあまり思えなく もう少し弾幕が必要だったのではないかと思いました

復旧した携帯電話になんらかの証拠があったほうが理由しては安易だけど理解できていた
むしろ 証拠がないからこそ 自ら突き落とされることを誘ったと捉えれるのだがそれこそ そこだけは木場咲ぽくは感じられなかった …

また 笹川七緒が言っていた みんな忘れないと思うが 早く忘れたいと思っている というセリフや 学校や警察の対応
木場咲のセリフ等は 心理的に色々考えて表現しているのだなと感じた
特に木場咲が新海真帆に言葉をかけ 本人に無自覚に操作しようとしているのに期待していたが 結局何も起こらず そこは残念でした

原作未読
原作者:芹沢央
pun

punの感想・評価

3.7
ちょっと恐ろしかった。
でも、罠をしかけてゆく展開
スカッとしたかな!!

吉本実憂さん、美人だな。
葵わかなさんも 程よい存在感で。

もう2,3回観れば
作品の良さがわかるのかな
みゆ

みゆの感想・評価

3.1
普通に面白かった。
娘を奪われた代償に夢を奪う、、、
もう少し圧勝して欲しかったなー
あみ

あみの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

んんんんん。
他の方も
言うように、心理戦が
欲しかった。
お父さんの巻き返しほしかった。
あれだけ?
あれだけでいいの?
もっと完敗させてほしかった。
こんな考えの人間になるには、どのような環境が必要なのだろうか。
字幕ほしいわ
ボソボソと言ってるから聞こえないわ
邦画の嫌なところ。
youant

youantの感想・評価

3.3
終始いらいら。。。。。
世の中こんなもんに溢れてるとおもうけど。かなちゃんみたいな人もいっぱいおるだろうし、さきみたいなやつもいっぱいいるだろうし、結局、現実世界で権力もってるやつはさきみたいなやつだとおもいまーす
酸欠

酸欠の感想・評価

2.0
登場人物がほぼみんな自分勝手で気持ち悪くて引いてしまった……。

ウ〜木場咲みたいな女の子、めちゃくちゃ苦手で見ててイライラしてしまって駄目だった〜〜。見てる人にこう思わせるってことは演技が上手いことの表れだな〜吉本実憂すげ〜〜〜〜。
masadle

masadleの感想・評価

3.0
丁寧に作られている印象。咲は狡猾さは執拗に描かれるが、それ以上の深みがなかった。女優目指すのならそこまで敵作っちゃまずいんじゃあ…。
タイトルの意味を考え中。
Jun19

Jun19の感想・評価

3.0
親父の不甲斐なさに終始イライラしてしまった
お主、心理学の教授ではないのか
Ayane

Ayaneの感想・評価

3.5
俳優達の演技が本当に良かっただけあって、ストーリーが惜しいな、という印象。心理戦といえば心理戦かも?なくらいで、もっと激しい心理戦を見たかった。でも、一本の映画としてはまずまず満足できた。吉本実憂は可愛すぎ。
>|