罪の余白の作品情報・感想・評価

「罪の余白」に投稿された感想・評価

arataki

aratakiの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

いじめや自殺など色々あるけど最終的には「ダブルバインド」に集約される。

吉本美憂の悪女っぷりにあっぱれ。
どのシーンでも涙は流さずとも、涙をためていて彼女自身の葛藤が垣間見えた。

心理戦という意味では、サキが終始優勢のように見えて、カナの父は心理学者という立場にしてはポンコツのように感じるが、最終的には「行動心理学」でサキへの復讐を果たす。
谷村美月(役名忘れました。すみません。)が毎日同じ時間、同じ場所に車を止めることを知った上で、またサキが恐れているのは警察でも学校でもないことを突いて、命がけの手段に出る。

ここからは個人的な仮想だが、サキがあそこまで女優、そして「映画」にこだわる理由は家庭環境にあるのではないかと。
女優として映画に出れば海外にいる両親に見てもらうことが出来る。実はそんな子どもらしい理由を抱えていたんではないかと感じた。(あくまで想像)

個人的には谷村美月が演じた役がキャラクター的に一番面白かった。
弱点を突かれた上での行動がかっこよくて好き。
ka28mar

ka28marの感想・評価

2.4
なんかあざとい演出が気になる。
本当の女ってこんなもんぢゃないん?
ちゃうん?
とっても酷いけど、もっと酷いw
[NF_SUS]
stealth

stealthの感想・評価

3.5
なんでこうなるんだろう…
もっとうまくやってよ…
とダンサーインザダークを
見た時と同じ気分になりながら
でも本当になったら感情的に
なってしまうのかと考えさせられました!
少々荒い感じのストーリーでしたが
結構引き込まれました!
序盤は胸糞すぎて逆に笑えるレベルだったけどトータルで観るとなかなか面白かった。低予算の安っぽさを演出と演技で上手くカバー出来てた印象。特に吉本実憂の悪女っぷりは素晴らしい。
奥

奥の感想・評価

2.8
見ていて切ない、と言うかどうしようもない気持ちと言うか…。

胸が苦しくなりました。

いじめる方もいじめられる方も、なんらかの心の闇があるのかとも感じた。

スリラーのような冷たさもある映画。

少し粗い作りではありましたが、興味深いストーリーを描いた心理サスペンス。

誰が悪くて何が悪いのか。
Asuka

Asukaの感想・評価

3.1
嫌な気持ちになる映画。
まじなタチの悪いいじめっ子ってこうゆう子なんだろうなー。
沖縄にはいないだろーけど。

結局、少年院でて。それで本を出して成功するとかしそう。
s

sの感想・評価

2.5
動画
・サキを心理学的に追い詰めて自白させるのかと思ったら全然w寧ろカナ父きもすぎてサキを応援してしまった
・オチ微妙
折原

折原の感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃに胸糞悪かったな〜 悲しい、
後味はそこまでわるくなかったかな
日記って大事だね
てかさきちゃんの精神が凄い、あんな証拠まであってよく否認できるよね
少し鬱くしかった、
怖い女だなぁというのが1番の感想です。
親父はよく踏みとどまったなという感じ。一線を越えてた方がスカッとはしたかもしれないけど後味が悪いので、今作の結末は悪くないと思う。

車はいざという時にはクッションになるということが分かりました。
saru55

saru55の感想・評価

2.4
こういう女子は大なり小なり確かにいる。きれいな上に頭が切れて弁も立つ。ただ、あんなに人の心を弄び、コントロールしていたのに最後は爪が甘い気がした。もう少し、狡猾に振舞えたのでは?
「私が突き落としたんじゃないよ」。多分、少女は服役した後も変わらない。ちょっと運が悪かったと思うだけ。ダブルバインドから逃れるにはその選択肢を発しているものから逃れること。確かに。
>|