悪人の作品情報・感想・評価

「悪人」に投稿された感想・評価

ただただ 切ない…
誰も傷つけたくない、もう誰も傷つけたくない と思った。
kappazusa

kappazusaの感想・評価

3.8
If they are laughed, if they are not right, I wish their love is true for sure and it could save their souls.
すず

すずの感想・評価

5.0
大好きな映画。
切なすぎてしばらく放心した。
涙が止まらんかった。
妻夫木聡の演技力がすごくて、その横にいる深津絵里も凄かった。
賞を取ったのがすごく嬉しかった。
その時に妻夫木君が泣いてたのが今でも残ってる。
ぐりか

ぐりかの感想・評価

3.5
テーマをしっかりしっかり伝わる素晴らしい映画だなと思いました。
愛。大切な人。責任。
共依存、愛が足りない青年と、愛を持て余す30代…
岡田将生めっちゃクズ安定。笑
満島さんも狂ってて、柄本さんの演技が重い、すごい。
深津絵里の車の中で決心を決めた時の目がすごく印象的でした。
mochix15

mochix15の感想・評価

4.7
自分のことを傲慢で嫌なやつだなあと思ったときに観ます。
2、3回目の観賞。
岡田将生と満島ひかりの糞野郎痛女っぷりが素晴らしい。でもああいう人、自分の周りに少なからずいる。
傷つけて、傷つけられて。
きっと全員、悪人。
気づかないうちにわたしもそうなんだろうと内省に至ります。
怒りほどの衝撃はないけど、重かったー
愛か執着か
気持ちかスペックか
19731110

19731110の感想・評価

3.9
誰が悪人かわからなくなってた…

バスの運転手さんの言葉が響いた。
そういう事が言える世の中がいいよね。
ykn

yknの感想・評価

4.3

「あんたが悪いせいじゃなか、
しっかりせんとあかんよ」

バスの運転手の一言。正論の一言。

悪人は悪人なのか、
善人は善人なのか。

この映画に出てくる人は、結局自分やその周りの人が愛おしい。
愛おしくてその色眼鏡でものを見る。

そうでない人から見たら、その人はどう映るだろうか。

人間の多面性と、裁きや社会の目の断片性を表現した映画。

『怒り』の後に観たから、全然消化できたと思う。私は『怒り』の方が好き。
Meguuuu

Meguuuuの感想・評価

3.7
妻夫木聡と深津絵里が全く違うタイプのキャラクターだし出会い方もあれだったのに本当に惹かれていくのがなんかわかる気がしました。
満島ひかりのバカな女の役もすごいリアルでバカな子にしか見えませんでした。

無駄な登場人物が全くいないし隅から隅まで豪華キャスト。
演技が素晴らしかったー。各々が抱いてる感情とかやっと言葉にできたセリフとかがグサグサ刺さる感覚。どんな人間も思ってる人がいて思われてる人もいる。
>|