乙女のレシピの作品情報・感想・評価

乙女のレシピ2012年製作の映画)

上映日:2014年03月15日

製作国:

上映時間:56分

ジャンル:

2.8

あらすじ

「乙女のレシピ」に投稿された感想・評価

テスト

テストの感想・評価

3.0
山形県鶴岡市を舞台とした、部の存続を賭けた料理コンテストに出場するため、レシピ開発に悪戦苦闘する高校料理部員たちを描く青春映画。
公募によるオリジナル脚本を映画化した作品となる。

ご当地映画にも色々ありますが、料理と青春とダンスという要素の詰まった不思議な作品になっていました。
この手の映画にやいのやいの言うのも筋違いなのかなと思えますが、まあ質は低いです。

それでも山形県の魅力が伝わるのなら意義はあるのでしょう。
山形県にはワイナリー巡りでよく足を運びました♪
ay

ayの感想・評価

-
トマトいれたら、もはやケチャップライスじゃないの?ふと思うやつ。
炊き込みご飯の大会に挑む女子高生の話。
いきなりアイドル並みに踊りだしたり、インド映画か!と突っ込みたくなる。
そして本番当日を迎えた衝撃のラスト!

山形の景色は綺麗でしたし、皆が楽しく踊るのはいいんだけど…。
夢野猫

夢野猫の感想・評価

2.5
町おこしご当地グルメアイドル映画。
短い……。
後編が有る様な終り方なんだけど?
MK

MKの感想・評価

2.1
なんだろう…。
1時間たらずだし、ミュージカルテイストぶっ込んでくるし、結末謎だし。
ある日の昼間、ガラガラの電車に乗ってたらタフな女子高生が真横に座って、いきなりもたれかかってきてガン寝された時のような、唖然として余韻だけがある感じの映画だった。

ガン寝した子は、美人なタイプではない体育会系ギャルだったのも作品とダブるなぁ…。
炊き込みごはんなんて大して難しい料理ではない
ジャーに米と具材と出汁、調味料入れてスイッチ押すだけだ
でもシンプルだからこそセンスが問われるし奥が深い
美味しい炊き込みごはん作る女の子はポイント高いよなぁ

料理部の女の子達が炊き込みごはんコンテストにエントリー
しかし、前日になって前年優勝者の食堂のおばちゃんチームとレシピが被っていることに気付く!
果たして彼女達は翌日に迫ったコンテスト前に新しい炊き込みごはんを作ることができるのか?

マヂか、そこで終わる?続きが気になってならん!面白かっただけにさ

2本続けてのお食事系映画ですが前作は料理そのものよりも食材の調達にスポットを当てた作品だったのに対し、本作はもう炊き込みごはんが美味しそうなんでそれだけでもぅ楽しいよなぁ
しかも恋とか友情とか絡めてくっから無い胸キュンキュンのお腹グゥグゥですわ

急にミュージカルシーン始まったんには「どうした?どうした?」ってオドオドしてしまったがなんだかんだそれも楽しかったし
女の子達も素朴な感じの可愛い子達で映画の雰囲気に合ってて良かったね

炊き込みゴハンかぁ
シラスと納豆にみりん、酒、辛子醤油でいかがか?炊き上がったら刻みネギと海苔な
ただの納豆ごはんでええやん?とか言いっこなしな!蓋開けた瞬間の納豆臭を想像しただけで涙出そうやろ?
あ〜お腹すいた!
やっほ

やっほの感想・評価

4.0
エプロン女子の青春っていいなぁ…。しあわせな気持ちなる(*^^*)好きな人のために…
って『しあわせなかおり』の監督だもん…

あなたにおすすめの記事