さよならぼくたちのようちえんの作品情報・感想・評価

「さよならぼくたちのようちえん」に投稿された感想・評価

カカオ

カカオの感想・評価

3.0
卒園直前の幼稚園児たちが、電車を乗り継いでお友達が入院している病院を目指す物語。

飛騨山脈の雪山が美しい。

芦田愛菜が史上最年少主演として話題になったドラマ。長いセリフがたくさんあるのに、言葉に詰まることなく上手に対応していた。























最後のファクスは涙を誘う。

芦田愛菜はウチの子どもと同じ年代。東日本大地震の翌日のタイミングの卒園式でした。交通機関の関係で参加できなかった家族がいました。何かといろいろと大変だった頃も併せて思い出した。


それと、途中、電車の中で片桐はいりと一緒にいた人が犬山イヌコなのか。
ポケモンのニャースの声優だ。レアなキャラだ。
SASUKE

SASUKEの感想・評価

3.5
2011年のテレビドラマ。芦田愛菜ーーー!本田望結ーーー。とにかく
子役達の演技がすごい。
いや、もう、子供って信じられないっていつも思う(笑)
ゆき

ゆきの感想・評価

-
当時、夜更かしできない小学生だった私は母にお願いして特別に観せてもらいました。
ドキドキしながらも冒険に憧れ羨ましいと思いながら観たこと、未だに忘れません。
久しぶりに観たいな。
み

みの感想・評価

3.2
内容は忘れちゃったけど曲はたまに思い出す映画!まなちゃん可愛かった〜💘
雲は食べられないんだよー乗れないんだよーみたいなシーンがあった気がする。
脚本坂本裕二さんだったんだ、、
これ見た次の日、たくみくん愛を友達とずっと話してたな、、
ハジメ

ハジメの感想・評価

4.0
脚本坂元裕二やったんや
小6の時にテレビで見て爆泣きした思い出
坂元裕二脚本のドラマです。『花束みたいな恋をした』が良かったので、過去作を観てみました。幼稚園卒園ソングの定番である「さよならぼくたちのようちえん」がモチーフ。約束は泣かないこと?もう、ズルい。これ、泣くしかないじゃん😢😢😢

幼稚園の頃ってあまり覚えてないですよね。忘れちゃうんですよ、幼稚園くらい小さい頃って。で、幼稚園で病気で死んじゃうお友達の話。もう直ぐ卒園式。病気で入院しているお友達に会いに行く話。

『はじめてのおつかい』とか観て泣いてしまう人は絶対に号泣してしまうはず。
miyoong

miyoongの感想・評価

4.0
バスでのおばあさんのシーンはトラウマだったけど歌もすごく覚えてる。この世代の子役は本当に子役黄金世代だと思う。
shino0616

shino0616の感想・評価

4.0
坂本節は少なかったけれど、
何人かの子供たちが冒険して病気の子に会いに行く、その道中で警察に見つかったりなんやで脱落していくこのシステムはナルドラマのサスケ奪還編と同じ構図。
幼稚園のことなんか忘れるよっていうけど今だに幼稚園の友達と結構遊んでる自分は珍しいのかなー。
満島ひかりって、「そんなのどうだっていいじゃないですか!」っていうセリフがすごく似合う。
>|

あなたにおすすめの記事