7番房の奇跡の作品情報・感想・評価・動画配信

「7番房の奇跡」に投稿された感想・評価

Yamamoto

Yamamotoの感想・評価

4.3
これでもかってくらい泣かせにくる笑
こんなにボロクソ泣いたのは久々、、、

こういったストーリーは大体悔しくて涙するのですが、この作品はとにかく皆さん演技が上手くて感情移入しすぎてしまい誰が悪いのかとか途中でどーでもよくなり、何も考えずただただ号泣してしまいました。
Kobitochan

Kobitochanの感想・評価

3.9
涙涙涙。なんで韓国の子役ってこんなに上手なんだ。時代としてのずぼらさや、権力の行方が見える弱肉強食の世界、人は平等じゃない、なんて差別や区別で人生が別れる。
韓国映画のコメディ要素は荒さはあるものの邦画と違ってしっかり笑える。なんでだろうか
もうやるせない気持ち
汚い世の中の不条理に嫌になる
社会的弱者だからって許されるわけじゃないけどこの人の場合本当に何もしてないし、いい人でしかないのになんでこんなにもうまくいかないのだろうか
社会的地位のある人が怒りに任せて力を奮う理不尽な八つ当たりにしてはやりすぎだしほんまにクソやろうでしかない
設定がポルノでしかないとか現実的におかしい部分が多々あるとか批判があるけど
もうそーゆーの込みでしんどい
あとひたすらイェスンが可愛くて愛おしくて、刑務所内の仲睦まじい姿にほっこりして、警察側も口には出さないけど応援する眼差しとかとにかく素敵やった
the感動かと思ったらめっちゃ笑かしてくるし本当にいい映画!!!
また絶対に見る
arisa

arisaの感想・評価

4.5
"周りに感謝されないのに、周りに感謝しすぎ"というセリフが、ヨングをとても表してると思う
見返りを求めずに、他人に優しくする人は最終的に好かれるんだね(ヨング)
韓国サスペンス見てると
昔の韓国(日本も?)て、被疑者に暴力を振るって虚言を言わせたりとめちゃくちゃだったの?
あまりにも人の弱みを握って、自分の進めたい方向に無理矢理持ってくるところが汚い
人が良すぎる純粋な人よりも、小汚い人の方が案外上手くいったりするのかな

(要約)
(ネタバレ⚠️)
女児殺害事件で被疑者となったヨング。ヨングは警察に令状?を偽装されたり、暴力で脅され虚言を言わせられ、逮捕されてしまった。ヨングには1人娘イェスンがいて、ヨングが刑務所行きになったためイェスンが1人になってしまった。ヨングに優しくしてもらった、同じ部屋の仲間たちや刑務所の人が協力して、刑務所にイェスンを招きいれた。そして刑務所内ではヨングとイェスンで過ごすことになる。
再審の日が近くと、殺害された女児の父である警察官の人にヨングは「お前が死なないとイェスンに怖い思いをさせる」と脅迫される。再審のときに、ヨングはやってもいない犯罪を「僕がやりました」と認め、死刑が言い渡される。

(2020年 16本目)
ひ

ひの感想・評価

4.0
ずっと気になってはいたものの、後回しにしていたことを後悔しました!
娘が知的障害者である父を理解し、幼いながらに色々なことを我慢しているシーンにグッとくることが多かったです。
終わらせ方が少々雑な気もしましたが、役者さん達の名演技に涙を堪えずにはいられませんでした。
後にこの作品は実話を基に制作されたと知り、より胸にくるものがありました。
Ayumi

Ayumiの感想・評価

3.3
イェスンの天使っぷりに尽きる
小さい頃の芦田愛菜ちゃんとダブル主演で張り合わせた映画見たかったわぁ

ストーリーはリアリティ求めたらあかん
なかなか住み心地良さそうな監獄と愉快な仲間達
さながらシェアハウス
でも泣けるもんは泣けるしいい映画
アカリ

アカリの感想・評価

4.1
魅力的なキャラクターがいっぱい
メインテーマはすっごい重いけど、カラフルで笑えるところとか多くて心が温かくなった!

ヨングが純粋で…愛おしいけど真っ直ぐ過ぎてツライ
イェスン可愛すぎる
んーちょっと期待しすぎたかなぁ
最後泣きましたが
本当にじわっと涙ぐむ程度
時間も割と長いしストーリーもイマイチかな
1時間半とかでいい内容かと
冤罪で死刑宣告された実際の事件を元に作られた作品。多くの賞を受賞しているけれど、個人的には心に響かなかった。色々と矛盾が多いんです。ディテールのつめが甘いというか、、、泣かそう、泣かそうとしているのが凄く伝わってきて逆にストーリーに入り込めないというか。。。
確かに泣きはしたんだけど、正直泣かせる気マンマンすぎてちょっと引いた部分もある。
>|