スター・ウォーズ/最後のジェダイの作品情報・感想・評価・動画配信

スター・ウォーズ/最後のジェダイ2017年製作の映画)

STAR WARS: THE LAST JEDI

上映日:2017年12月15日

製作国:

上映時間:152分

3.8

あらすじ

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」に投稿された感想・評価

Hich

Hichの感想・評価

3.7
 シリーズの中でもファンに酷評された作品ですね。
正直、信者と言うほどではないので酷評どころかいい出来じゃないかと思ってたんですが、理由を見ればわかりました。
なるほどです。
 というわけでコメントは控えさせていただきます。
ご了承ください。
高橋

高橋の感想・評価

3.8
【スターウォーズをイッキ見!第8弾】
続きがすぐ観たくてゲオから借りてきちゃった

今回はちょっと笑い多めだったんかな?

フィンはレイじゃなくてあっちを好きになっちゃったの?

えっ!なに!最後の男の子おお!!!ほうきとるときほうきが引っ張られてたような、、
shaw

shawの感想・評価

3.9
 サーガ完結と本作の賛否両論ぶりということで、改めてこの曰く付き映画を。

 結果、もうライアン・ジョンソン監督の勝ちです。大勝利。

 本作はあのホラー映画が「スタンリー・キューブリックのシャイニング」と題されたように、「ライアン・ジョンソンのスターウォーズ エピソード8」というタイトルにしたらいいと思う。

 批評家から絶賛され、一定数のSWファンから酷評された本作。よくある「批評家に好まれ観客に嫌われる」アート映画のような体系をとった大作という珍しい映画。
 でもよく考えると府に落ちる。

 J.J.による完結編はがっかりだったけど、ガチファンからしたらこんなに嬉しいことはないだろうと思うほどのファンサービスのオンパレード。
 だが偏った見方はできない批評家は、これにバツをつけた。ファンサービスのみで作られた作品だと。

 一方、ジョンソン監督の本作は、その恐れ知らずの大胆さで、観客も激怒しかねないほどの衝撃の展開を見せる。
 大作を撮って多くの観客に見てもらい稼ぐ。それが主流の興行成績派ハリウッド。
 そんな中、下手したらマネー面のダメージを負いかねないほどの大胆すぎる姿勢で本作を作ったジョンソン監督。

 近年において、その姿勢を貫き通し、観客に媚びずに本作を作り上げた新鋭に、業界人たちは感嘆した(かのジョージ・ルーカスも含む)。

 一方そのファン愛とは程遠いスタイルに観客は怒りを見せた。自分も最初はその一人だった。ルークよりもスノークの方の展開だが。でもその映像美はシリーズ中1位だと思う。

 商業性と作家性を両立させるのは本当に難しいが、結果として本作は(スターウォーズの名を借りているからでもある)、シリーズ中でも上位に入る高評価と興行収入をあげた。
 ジョンソン監督の手腕は、ハリウッドに希望をもたらした。その手腕はちゃんと評価された。

 でもJ.J.にも良さはある。ファンへの愛と、SWへの愛。彼もまた一人のファンであったことがよく分かる。

 そんな彼がまた新たな章を切り開き、そして完結させた。彼は間違いなく最高峰のSF監督として、新たに映画史に残る。完結編は納得いかない自分がいるけど、彼のことは本当に尊敬する。

 色々な意味で映画史に残る傑作シリーズです。
わたち

わたちの感想・評価

3.6
あれ?そんなに悪くなかったよ

可愛い動物いっぱい出でてきたし
YukikoSwan

YukikoSwanの感想・評価

3.8
May the force be with you!!!

レイちゃんかわいいしかっこいいし、
素敵☺️☺️

レンは拗らせボーイ。
むかむかするから消したい!
って何人消せば気が済むの😣

ルークおじさんのフォースすごかった。

BB8もかわいいね。
あのメダルで攻撃するとこはよかった。
私はもっとC3POが見たい😭
カイロ・レンの葛藤!!
カイロ・レンというキャラクターはなんか「不完全な悪」って感じが常にするキャラクターだなと思います。それで余計思うんかも知らんけどアダム・ドライヴァーかっこよすぎる!てか体えぐい。
ルークもすっかりおじいちゃんやし、最後のルークとカイロ・レンの対峙はアナキンとオビワンを思わせるものがありました!

師弟とは難しい、、、
目の前に見えているものだけに
右往左往するのではなく、
その向こうにある真理を見つめよ。

The Force
聖なる存在
大いなる意思

を受け入れ歩めば必ず
聖なる導き
に守られる
yuko

yukoの感想・評価

3.5
レイとベンが闘うシーンはカッコ良かった。心変わりするのかな?と期待したけど、予想の斜め上をいく拗らせ方してました。
ルーク、不死身なのか?と思ったらそういうことだったんですね…

スター・ウォーズってwarsって言うだけあって戦争の物語なんだなと改めて気付かされた。犠牲者が多くて切ない…だからローズの言葉は胸に響く。ただそこそういうことだったの?レイとは?と複雑な気持ちにも。

この俳優さん観たことあるけど誰だっけ?と思ったらガーディアンズのコレクターでしたね。ゆるい感じがガーディアンズと似ていて勝手にMCUとのシンパシー感じてました。

前作に続き、BB-8がとにかくかわいい。言葉を発しなくても感情が伝わってくるのがいいなぁ。
LACO

LACOの感想・評価

3.9
ストーリーは賛否両論あるみたいですが、自分はすごく面白かった!映像も綺麗だし、バトルもかっこよかった!
cr

crの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

なかなか新しい登場人物に馴染めない…テンションが上がるポイントといえばR2D2とルークの再会やヨーダが登場するところ(相変わらずいいこと言ってる)など、やっぱり旧作の存在が大きいなぁ。だからフォースの進化っぷりにはなかなかショックを受けた。
いろいろ変わってしまったけど、悪役が絶対的悪じゃなくて、悪なりの理由がありちょっと同情したくなる要素が含まれてるのは変わらずスターウォーズのいいところなのでやっぱり好き。
>|

似ている作品