スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃の作品情報・感想・評価

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃2002年製作の映画)

STAR WARS: EPISODE II - ATTACK OF THE CLONES

製作国:

上映時間:142分

3.7

「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」に投稿された感想・評価

aachan

aachanの感想・評価

3.3
アナキンが大人になってるけど、心乱れがち(><)
ヨーダの戦いっぷりはめっちゃすごかった!
やあ

やあの感想・評価

3.9
夜のコルサントのサイバーパンク感たまらん

初めて映画館で観たスターウォーズ作品だったけど、大人になって改めて観ると粗が目立つなぁ
クローン大戦開幕!

派手なキャラクターが
登場しないものの、
もの凄い重要且つ
深い意味のある作品!

アクションも見ごたえあるし、
緊張感がかなりある!!!
びーる

びーるの感想・評価

3.6
大量のドロイド軍団には驚かされました。
映像の技術の進歩が存分に感じられます。

ヨーダのアクロバティックな動きも誰が予想できたことでしょうか。とてもかっこよかったです。

アナキンがパドメとの恋愛にシフトしていく姿は、青臭くて僕は好きです。
う〜ん。
そうなんだけど、
そうなんだけど、
恋愛に傾倒しすぎなところがあまり…
CUT

CUTの感想・評価

2.5
序盤は、前作と同じくあまり引き込まれずだれてしまった。
けどアナキンとオビ=ワンが別行動をしてから段々面白くなってきた。

ジャンゴ・フェット対オビ=ワンの戦いの辺りで盛り上がってきたけど、アナキンとパドメのいちゃつきはなんか違うというか、リア充ぶりを見せつけられというか、ロマンスシーン過ぎて違う映画かと思った。


オビ=ワンを救出しにいく場面からさらに盛り上がってきたけど、実はクローン兵が作られていたという事実が発覚した直後に軍隊が必要になるって、流石に誰でも怪しいと思いそうなのに、さらっと採用しちゃうってジェダイどうなの。
共和国どうなの。

ジャージャーがパルパティーンに簡単に利用させられてましたね。
ジャージャーそこまで嫌われる役にしなくても。というかホントに出番減ってた。笑


数年前に見て以来でうろ覚えだったけど結婚するシーンで終わってたとは。


ライトセーバー戦やヨーダの機敏さとか、ストームトルーパーが出てきたりとか映画的にも楽しめる要素が前作より増えてて良かったけど、CG、VFXのレベルが上がった今のアクション映画に見慣れてると、この年代のアクションシーンはちょっと物足りなく感じてしまった。
アクション映画というよりアドベンチャー要素の多いシリーズだとも思ってるけど、ドロイドを作るベルトコンベアーでアナキンとパドメが危険な目に遭うシーンとか全然ハラハラしなかった。


一番印象に残ったのはジャンゴの首を持つボバのシーンかも。笑
独り言

独り言の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

新3部作2作目は、アナキン青年編。

なんで人気がなかったのかは始まって直ぐに理解した。
アナキン登場してもうすでに暗黒面におちてる。

ジェダイにあるまじき慢心で高慢で好色で…なぜアミダラがアナキンを好きになったのか全く理解できないほど。
顔面だけで見たらアミダラとの相性というか画面の座りも良いのに…何故か動くとあまり良い顔じゃなくなるというか…なんだこいつは…。

見所もあり、せっかく話も面白いのに勿体ない。
観客にとってダースベイダーはもっと深みのある魅力的なキャラクターであったのに、公式がこんなに解釈違いを起こすとは。
残念。
pool

poolの感想・評価

3.6
アナキンがめちゃめちゃ不安定な若者に育っててつらい
バトルシーンの情報量がすごい!パニック!

このレビューはネタバレを含みます

安定の面白さ。
ジェダイの裏切り、シス(のちの帝国?)の勢力の広がり、そのためのクローン軍の製造、アナキンがダークサイドに堕ちてしまう伏線もたくさん。議論による平和的交渉って言う割には、毎回ガッツリ戦うよね。
青年アナキンがイケメンすぎる。あと今作からヨーダの人形感がなくなったし、ヨーダが思いのほか強くてびっくりした。最強じゃん。
Miki

Mikiの感想・評価

3.4
面白くなってきた!アナキン好きになっちゃたのにダースベーダーだなんて、ジョージルーカス天才か。パドメかっこいい〜
>|