スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃の作品情報・感想・評価

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃2002年製作の映画)

STAR WARS: EPISODE II - ATTACK OF THE CLONES

製作国:

上映時間:142分

3.7

「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」に投稿された感想・評価

くるくる回って戦うヨーダが観れる!
ドゥークー伯爵強い。クローン戦争途方も無い。
ナブーの湖水地方でのランデブーには思わず笑いが…!
31, Ataru
るな子

るな子の感想・評価

3.5
アナキン坊やがいきなり青年に!?と、まずそこに驚きました。
しかも、能力が高過ぎてそれを存分に発揮させてもらえず、オビワンと何だか険悪な雰囲気…。若く優秀だからこそ、周りの大人たちの抑圧に対してフラストレーションの溜まり方が尋常ではなかったんだろうなあ、と思います。もうこの時点で既にアナキンはベイダー卿への道を歩んでいるなあ、と思いながら映画館で鑑賞しておりました。
クローントルーパーが大大大好きな自分としては評価は高くせざるをえない。
スターウォーズで初めてヨーダが大暴れするのもこの作品。

ジョージルーカスはクローントルーパーをこの世に生み出してくれてありがとう。

アナキンは順調に(ダースベイダーに向けて)育ってるよ。

オビワンケノービ。ユアン・マクレガーがとても美しくて幸せです。
RIO

RIOの感想・評価

2.0
スターウォーズは大好きですが、今作はシリーズ史上最大級に微妙な作品だと思います。

前作に引き続き、ツッコミどころ満載な脚本、すぐに劣化しそうな映像、またしてもつまらないキャラクターとストーリー、特にライトセーバーでのアクションシーンはただ踊っているようにしか見えなくって爆笑できるレベルですww

もう一生観ることはないでしょう。
わんす

わんすの感想・評価

3.9
物語が動き出した

ep4~6の説明されてなかった部分が殆どわかり、段々面白さが増してきた。
母の死から心が揺れ動くアナキン。
それを全てを受け入れたアミダラ。
ep3の展開に期待。
終盤のジェダイのバトルシーン
この作品上最高の場面では??
何よりヨーダの動きが流石。
ジェダイマスターは一味違いますね。

ナタリーポートマンの美しさが究極的に増した。美し過ぎて直視出来なかった...
ep1の可愛かったアナキンの面影は無くなり、純粋な青年となったアナキンには若い上に感情に流され過ぎている。
ep3ではどうなってしまうんだアナキン。
Eryyy678

Eryyy678の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

作中に出てくるクローン兵は実に頼もしい。ドロイド達をものともせずに粉砕していくその姿は、味方としてとても頼もしい。そう、味方としては。
ジャー・ジャー・ビンクス1人を責めるわけにもいかないだろう。陰謀というものは結局、それを見抜けなかった者全てに責任があるのである。
国の政治家が実は敵対勢力だったという事実は、なんだか日本の姿とも重なり、やるせない
tomo

tomoの感想・評価

3.8
旧三部作に繋げるための新三部作の二作目、色々と辻褄を合わせるってやっぱり大変なんだなぁというのを実感し始めた作品でもある。
まだ2.3を観たことなかったので全話借りて順に追って観ることに。
初の2、スターウォーズシリーズで1番なんじゃないかと思うくらいの迫力と面白さ!アナキンあんなに可愛かったけどこんなにも成長したんだね、と思いつつここからの転落が気になるところ。相変わらずナタリーポートマン美しい…
hitomi

hitomiの感想・評価

3.5
観てなかったシリーズ物を克服しよう第2弾。

スターウォーズって意外と政治的な話もあるんだなあと驚き。
そして相変わらずアクションシーンが長い。当たり前かもだけど。笑

「スターウォーズ学」を友人から借りて読んだのですが、スターウォーズは「SF映画」ではないということがよく分かりました。あくまでも昔々…から始まる、とある所のとある話ってことらしいです。なるほど。

続きが楽しみです。

このレビューはネタバレを含みます

良い所あり悪い所ありだが、概ね良い。
[良かった所]
・フレーミングが綺麗で工夫されている。
全てをCGに任せないのはGOOD!
黒澤明を意識していると感じた。

・最後の合戦
大勢VS大勢は迫力あり。この映画で一番
面白くて楽しい部分。
あのキャラの死によりスターウォーズ
の"ウォー"の部分が引き立っている。
戦争だからカッコいいだけじゃないんだよね。

・クローン
生み出された時から全てがプログラム
されているというエピソードがすごく
心に残った。

ジェダイたちの戦いだけでなく戦争の部分
だったり正義だったりをよく描いていた。

[嫌いだった所]
・中盤が退屈
ハラハラすることもなく2人の人物の
恋愛と会話が続き、結構退屈に感じた。
演技もあんまり良いとは言えないから
恋愛がすごい寒い🥶

・血について
子供も見るからかもしれないけど
首が切れたり手が切れたりしても血の1滴
も出ないのは流石に違和感がある。
>|