スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃の作品情報・感想・評価・動画配信

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃2002年製作の映画)

Star Wars: Episode II - Attack of the Clones

上映日:2002年07月13日

製作国:

上映時間:142分

3.8

あらすじ

「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」に投稿された感想・評価

一人前のジェダイへ成長したアナキンが、惑星ナブー女王パドメとの禁断の恋や、幼い頃別れた母を襲う悲劇、ナブーが選出したパルパティーンが最高議長となるも一向に止まらぬ元ジェダイのドゥークー伯爵に集う分離主義勢力の暗躍を経て徐々に精神を蝕まれていく様を描く、スターウォーズのプリクエル・トリロジーの第二弾です。

ライトなファンでも「あっれれ〜、おっかしいぞー」とコナンになってしまった一作。前日譚故の敗北という分かり切った結末に向かう静的な物語なのは仕方がないとしても、物語的なカタルシスを感じられない点が問題で、その原因はジェダイ騎士団及び共和国側の存在感のなさと、アナキンの人物造形にあります。

アナキンの元来野心家でシス寄りのジェダイというキャラ設定がいまいちで、例えば『幽遊白書』の仙水や『ダイの大冒険』のバランの様に、純粋さのあまり守る者に幻滅し180度立場を変えたという事なら魅力的だったのですが。。パドメが好きな事もあり、登場時から「んだこのいけ好かねぇチャラ男はಠ_ಠ」と思ってしまいました^^;
Ellieeeee

Ellieeeeeの感想・評価

4.1
ようやくスターウォーズの世界観にも慣れてきまして、気づけばオープニングの曲で心がワクワクしいる自分がいた。慣れって凄い。

さて、いきなりアナキンが急成長!
しばらくあの可愛いままでいて欲しかった…
今回のアナキン役の俳優さん、特に理由はないがちょっと苦手…しゃべり方か?顔か?
ごめんなさい。

ストーリーとしては終始嫌な予感しか漂っていないものの、時折見せるアナキンとパドメの恋愛に癒される。
何より終盤でジェダイが大集合して戦うシーンは、これまでのシリーズの中で最高峰と言えるのではないでしょうか。カッコいい!!
弟が幼い頃ライトセーバーを買ってもらい、家の中でブンブン振り回していた理由が今となってはよく分かる…

そしてヨーダ様!めっちゃぴょんぴょん動き回ってて、感動の域に入った。巷では強いと聞いていましたが、本当に凄かった😂今まで杖ついて歩いていたのは、オトリ…?
映像も良くなったお陰で、どんどん可愛く見えて癒しキャラに変わりました。

ここからどうやってルークが闇に引きずりこまれてしまうのか、楽しみ。

ラズベリーを獲ってますが、私はスターウォーズシリーズの中で一番今作が好きかもしれない…
とし

としの感想・評価

4.3
アナキンとパドメの禁断の愛に比重を置いた物悲しい話。 10年前の事を考えると5歳近く年の離れた姉さんだと思うのだけどどうなんだろう。10年も想い続けたのに叶わぬ恋だなんて切ないよなぁ。 辛うじて両思いだったのは救いだったけど大っぴらにはできないし。 オビ=ワンよりもジェダイとしての素質があるのに、いつまでたってもパダワンのままでいる現状に不満を抱き、おまけにお母さんまで助けられず踏んだり蹴ったりのアナキンがダークサイドに堕ちていく片鱗を見せ始め、ダースベイダー誕生の予兆が感じられる。 闘技場での戦闘シーンは圧巻。
4作見てきての楽しみとか話の深みとか徐々に面白さが増してきてるけどまだ突っ込みどころが多すぎる、ナタリー・ポートマンに任せすぎ
るパン

るパンの感想・評価

3.5
あなたも美しくなられて…その議員としてという意味です……なんてこったい
えりか

えりかの感想・評価

3.9
アニーめっちゃでかくなって男になってしまったw
微妙にダースベーダーの音楽が鳴った時、そろそろ闇落ちか、、?と思える感じが面白かった。

ヨーダ強め
SNOOPY

SNOOPYの感想・評価

4.0
前作からまた一段と作画が綺麗になっててびっくり。ナタリーポートマン可愛い。
これまでよりも社会性が増してきて結構難しかった気がするけどやっぱり面白い。
なんとなく、アナキンが闇堕ちする雰囲気醸し出してて…
うでぃ

うでぃの感想・評価

3.8
ヨーダさんいつも杖ついてるのに、戦う時機敏すぎてびっくり!(笑)
はやく3観たい〜
R2D2有能すぎる。

工場のシーン好き。

てか全員無駄な動き多すぎない??ww
Rikuto

Rikutoの感想・評価

3.9
2021年65本目

アナキンがとてつもなくイケメンだけど欲望むき出しすぎて笑っちゃう。ナタリー・ポートマンの美しさは女神級。
>|

似ている作品