かけひきは、恋のはじまりの作品情報・感想・評価

「かけひきは、恋のはじまり」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

1925年
アメフトのプロチームはお金もなくてつぶれていく
プロ選手のジョージ・クルーニーは大学の花形選手を引き抜き自分のチームを建て直す

その選手は戦争で英雄とされていたが実は違うとタレコミがあり、女性記者に取材されていた

その記者と恋するジョージ・クルーニー
何度もおじいさんとか言われてつらい😂
老けてるけど!

恋はめでたしめでたし
英雄選手も嘘というか英雄ではないことを認めた

パブみたいなところで兵士におじいさん呼ばわりされたジョージ・クルーニーが怒って乱闘になるとこおかしかった笑
kanz

kanzの感想・評価

3.5
ジョージクルーニーとレニーの喋りがおもろしろい.邦題から恋愛もんかと思ったらスポーツもんやないかい!

黎明期のプロスポーツはええね!
泥臭さがとても楽しそうだわ
MiYA

MiYAの感想・評価

2.8
黎明期のプロ・フットボールという題材はなかなか興味深いですが、みんな泥だらけになるので華がない。スポーツ映画としての感動があるわけでもなく、いまひとつ焦点が定まっていない感あり。

ただジョージ・クルーニーとレネー・ゼルウィガーはさすが芸達者で、粋な会話が楽しめます。
ちい

ちいの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

コメディで面白かった!!

カーターのおかげで、結局勝ったんだから、少尉がわざわざ新聞社にリークするのもどうかなと思うし、すぐ買収されるし、C.Cも嫌な奴だったけど、少尉も個人的に嫌だった。

ジョージ・クルーニー格好よかった!プロリーグを作るまでは色々な苦労があるんだなと。
LaserCats

LaserCatsの感想・評価

3.0
明るいラブコメ。クルーニーはあんな大スターやのに泥まみれになっちゃいます。
pier

pierの感想・評価

4.0
1920年代を舞台に繰り広げられる物語。
『ヒズ・ガール・フライデー』や『フィラデルフィア物語』のテイストを含んだ映画と書かれてあって鑑賞。
AYA

AYAの感想・評価

3.2
愉快な話。ブリジット・ジョーンズの四年後か、、おっちょこちょいなレニーが見たくなる。フットボール色が思ったより強かったけど、ジョージ・クルーニーがかっこよかったから何でもあり。2人のひねくれ具合も可愛らしかった。
panco

pancoの感想・評価

3.0
とりあえず、
ジョージ・クルーニーがカッコよすぎる。。💕💕💕
ホントに半端じゃない。
あんな人に結婚する?とか言われたらホントにやば〜い。。
キュン死に💕💕

あのなんだ?
身体のなかから出てきそうな色気というかダンディ感というかセクシーさ
なんってこったいな!!

しかも、2人ともが素直じゃないところがまた、可愛いわ〜〜

ジョージ・クルーニーに終始心惹かれる映画でした。
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

1.5
2011/7/7鑑賞(鑑賞メーターより転載)
20世紀初頭のアメフト創世記を舞台にした...とここまで書いて、そういえばこの映画何だったっけ?という疑問が沸いた。ラブコメ?スポーツに賭ける者たちのドラマ?社会派?どれも半端に盛り込まれてすっきりしない感じが残る、セカンドとショートとセンターのちょうど中間に落ちたテキサスヒットのような映画(例えが野球だが)。ジョージ・クルーニーは悪い時のただスカした感じしか出てないし、レネー・ゼルウィガーも彼女の個性ゆえにやり手記者に全然見えない。まあ、当のジョージ・クルーニーが監督だから仕方ないか...
SawaDcup

SawaDcupの感想・評価

3.2
ラグビーにまだプロが浸透していなかった時代、ジョージクルーニー率いる貧乏チームがスポンサー不在のため解散してしまう。そこで戦争の英雄であり、民衆から人気がある大学生プレイヤーをチームに入れることによってラグビー業界をもう一度盛り上げようとする。
しかし、その大学生には実は英雄でなかったという噂が広まっていた、それについて一流女性記者もゴシップを求めて動いていた。

ラグビーの映画だと思っていたのでずっとスポーツ映画を探していたら、ラブコメのジャンルに入っていました、探すのに苦労しました

タイトルはレザーヘッドのままでよかったのでは?と思いました笑
邦題はダサいですね、恋愛映画を全面的に押し出してる感じですね
>|