プリティ・リーグの作品情報・感想・評価・動画配信

「プリティ・リーグ」に投稿された感想・評価

Ren

Renの感想・評価

4.0
【A LEAGUE OF THEIR OWN】





「you gonna play Baseball」

“All American girls baseball league”


「私はイカれてないわ。仲間がいるもの。」

「大変すぎるのよ。」
「そういうものだ。でなきゃ誰でもやる。だからこそ偉大なんだ。」

「高目はダメよ」「打つわ」「ガンコ!」「お節介!」





キャストが最高すぎる!

ジーナディヴィス
アメリカンニューシネマの傑作で僕の大好きな作品の一つの【テルマルイーズ 】に出てる美女!スタイル抜群で佇まいから輝いて存在感とオーラがある!

トムハンクス
酔っ払いのクソ野郎を素晴らしく演じてる!本物にしか見えない!でも憎めない!さすが!

マドンナ
若い!!

個性とキャラが強いたくさんの女優さん、素晴らしい!あっという間の125分!

【インデペンデンスデイ】の大統領役ビルプルマンまで!





エンディング曲、マドンナの《This Used Be My Playground 》も涙誘う素晴らしい曲!
リリース後、映画館で見たが、その後も何度となくDVDやTVで視聴。
女子のスポ根とはちょっと違う⁈
映画の背景になっている時代は女子野球はどちらかと言うと見せ物的なところがあった。でもそれを覆すべき選手たちの頑張りは絶賛される。
マドンナの「This Used To Be My Playground」が流れるエンドロールはジーンと来るものがある。
DamKeeper

DamKeeperの感想・評価

3.0
一番印象的なのは、あの黒人女性ですよ。
一瞬だけど深く刺さります。

あとジーナ・デイヴィスの目が素晴らしい。
オールスターキャストで明るく楽しく、過去の社会問題を描く良作
pape

papeの感想・評価

3.8
何度見ただろう。テレビで何度となく見た。うちは両親とも野球が好きで子供の頃いっつも野球のせいでアニメが見れなくて野球を恨んでた。だけど野球の映画は私も好きかも。これは違うけど、この時代ケビンコスナーを使った野球の映画がめちゃくちゃ出てた。笑 でも何かどれも雰囲気が良くて感動した気がする。
で、このプリティーリーグは第二次大戦中に男居ないから女子で野球する話で、実際アメリカには女性リーグがあったらしい。主軸は姉妹。お姉ちゃんはいつも綺麗で何でも出来てっていう、あれなわけだ。女が集まってるから何か、マグノリアの花たちみたいな安心感があるwそんでマドンナが出ててかなりいい感じに馴染んでる。私は女兄弟いないから姉妹のそういうのよくわからないけど、全体的に良い雰囲気で好きだ。てかこの時代が好きなだけか。
ikumi

ikumiの感想・評価

3.5
スポーツも家庭でもまだまだ女性は男性と対等とは言えないけれど、色物扱いで始まった野球で結果を出していく様が気持ち良くていい。
試合の前にみんなで歌う歌がすき。
ROY

ROYの感想・評価

3.6
戦時中、プロ野球選手までもが出征していく中で、プロ野球ができなくなった。
そんな中、女子でプロ野球を作ろうということになり、アメリカ全土やカナダからスカウトし、最初は4チーム作られリーグで開幕まで漕ぎつける。
女性差別もまだまだある中で女子達が奮闘する姿と、ある姉妹の関係を描いた作品。
リーグの歴史自体は本当だが登場人物などはフィクションみたい。
あとマドンナが出てて驚いた。
トム・ハンクスは主演かのように思えたが、最初の30分は出ていなかったりなどどちらかというと助演的な役割だったかな。
野球のシーンも割とあるので、野球シーンとドラマシーン両方楽しめた。
トム・ハンクス主演映画で『ビッグ』と『フィラデルフィア』の間の作品の1つ。まだまだ若くコミカルな演技をしていた頃の彼。
本作の主役は女性達。男達が戦争に駆り出されて人手不足に陥ったプロ野球のてこ入れで立ち上がった女子選手によるプロ野球リーグが出来るまでと出来てから。厳しい時代にそれぞれが迷いながらも前向きに生きて時に寂しさを紛らわすかのように野球で競い合う姿がいいな。ジーナ・デイヴィスってこの頃けっこう良い映画に出てたイメージ。マドンナも出演。今となっては整形外科医の旦那は皮肉なのかな。歌と踊りはさすが。特にエンディング曲が沁みる。明るく元気な女性達にパワーを貰えて感動も出来る素敵な作品だった。
hidesan

hidesanの感想・評価

3.9
何度か観た映画。戦時中の話しで、実話に近いのかも知れない。姉妹のつながり、チームの結束。エンディングが良いですね。トム・ハンクスが主役ではなくて、ジーナ・デイヴィスが主役でした。マドンナの演技もなかなかでしたね。清々しさを感じさてくれる映画でした。
inu

inuの感想・評価

3.5
マドンナのダンスシーンが好き。
下品なトムハンクスが新鮮だった。
>|