プリティ・リーグの作品情報・感想・評価

「プリティ・リーグ」に投稿された感想・評価

KAZUKI

KAZUKIの感想・評価

3.0
戦時中の女子野球リーグに纏わるストーリーでかなり無難な作りで感動できる系(しなかったが)のスポーツドラマ。この手の映画は見慣れてしまったからかな…既視感しかなかった。スポ根、姉妹愛、家族愛、チームワークや絆、などなど直球の青春ドラマ。監督をトムハンクスが演じてるが、相変わらずいい演技を魅せるな〜。
戦時中の女子プロ野球の話
姉妹愛にホロッとくる
マドンナの演技が光る
第二次世界大戦中、大リーグの選手達も徴兵されプロ野球の運営は困難に陥っていた…。そこで結成されたのが女子のプロ野球リーグだった。

ユニフォームがミニスカ!!!!!
かわいいけどスライディングとか痛そう…😵
野球をする女性たちがかっこよくて素敵!楽しそう!!


ドティの素手でキャッチと開脚しながらのキャッチがかっこよすぎる!美しい!
センバツ甲子園も始まりましたし、プロ野球も30日から始まるという事で〝野球〟の映画を観ようと本作をチョイス。

思っていたより良かったです。
第二次世界大戦のため男たちは戦地に行く。そのため女性たちが野球をしアメリカを盛り上げようとする物語。若い頃のメンバーには監督にトムハンクスであったり、選手でマドンナも出演しています。
「女に野球はできねぇ!」という偏見から、彼女たちなりの工夫と実力を見せつけ人気スポーツとなった女子プロ野球。ただ自分が良かったなと思うのは引退後の同窓会シーン。最初のシーンで見せ、最後のシーンで見せてくるサンドイッチ型の構成は最高。最初と最後のベティの視線は全く違うものと感じ取れます。もし、同窓会シーンが無ければ平凡な映画で終わっていたでしょう。言っちゃえば、その辺にいっぱいあるスポ根映画で終わっていましたよ。

マドンナの曲、それから楽曲を手がけるのはハンスジマー。最高ですね。(そういえばこないだ観た『ボス・ベイビー』もハンスジマーだった気がする。凄いなあ…。)
野球シーン見てるとワクワクするけど、たまに「あぁ、これ戦時中なんだよな…」って思わせるシーンがあって、いい。

「フォレスト・ガンプ」観た直後に観たから、トム・ハンクスの変貌に笑ってしまった…笑
子供の頃、めっちゃ観てたなぁ。女性のプロ野球で奮闘する姉妹とそのチームメイト達のお話。女ならではの悩みや葛藤、逆に魅力も盛りだくさん。安定のトム・ハンクス。マドンナって演技するんだ!ってこの映画で知った。
tori

toriの感想・評価

4.0
隠れた名作
スポーツもので理屈不要
笑って楽しんだ

彼女たちの青春から老年まで堪能
特に孫同伴が良かった

姉妹愛 羨ましい

エンドロールのマドンナ最高
シルベスター・スタローンさんと共に、ラジー賞で25周年区切りの最低女優賞を見事に獲得したマドンナさん 笑

この作品では一番イキイキしてるようにみえるけど💦
すず

すずの感想・評価

3.8
第二次世界大戦真っ只中、多くの選手が戦地へ赴いてしまった大リーグが舞台。
残された女性達でチームを組むという、ウソのような本当の話!

スポーツは男がするもの。
そんな風潮があったから、ユニフォームはミニスカート。
見世物のような扱いを受ける選手達。
元スター選手で、女子リーグの監督を任されたジミーも、女が野球なんて!って考えの人だった。
それでも野球を愛する彼女達は、真剣に野球に取り組む。
そんな彼女達を見て、少しずつ変わる周りの目と監督の考え。
試合のシーンは、女子チームらしい華やかさがあってすごく良かった!
野球の素質がある姉ドティと、その姉に嫉妬する野球好きの妹キットの関係性がとてもいい!
ケンカして別々のチームになり、決勝で姉妹対決が見られたのがすごく良かった!
ドティがすごくカッコよくて、女でも惚れる♡
監督のジミーを演じたトム・ハンクスがもうね♡
アル中だし暴言吐くしやる気ないし、本当ダメ男\(^^)/
だけど彼女達と共に成長していく様子がすごく良かったし、ドティとの関係もどうなの?ってすごく気になった〜!
ドティとのお別れの時、ジミーは女子リーグを愛してるんだって分かって嬉しかった(*´ `*)

クソガキにグローブ投げつけるシーンは不覚にも爆笑した!笑
その後、とてもいい大人に成長していたのは感慨深い!
おばあさんになった選手達が集まって、みんなで野球するシーンがすごく感動!
同じ夢に向かってた仲間同士、離れていても強く結ばれていたんだな!って( ¨̮ )

エンドロールの歌がめっちゃくちゃ感動する!
mnt

mntの感想・評価

3.7
トムハンクスが監督ってのがもうたまらないですね。

マドンナも良かった。
>|