かけひきは、恋のはじまりの作品情報・感想・評価

「かけひきは、恋のはじまり」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ジョージ・クルーニーが監督・出演を務めたロマンティックコメディ。
20年代のアメリカを舞台とし、アメフトに人生を懸けたキザ男と、上昇志向剥き出しの美人記者との恋を描く。

ジャンルとしてはラブコメになるんだろうけど、そっちよりもアメフトをテーマとしたスポーツ的な部分が普通に楽しめていたなという印象。
勝ち負け以前にチームとして成り立つには金銭的な問題があったり、客を呼ぶためのスター選手も必要だよねとか。
この作品から新しい何かを学ぶまではいかないけど、スポーツ好きとしては退屈しない内容でした。

ラブコメ部分はジョージ・クルーニーが監督兼主演なんだから察してしまうところまでがお約束。
時代背景&アメフトがラブコメとミスマッチだったのかしら。
個人的にはアメフトだけで満足できる作品。
ぴっぴ

ぴっぴの感想・評価

2.0
アメフト
全然わかんないから
おもしろ可愛かった。
どんな職業でも
ジョージ・クルーニーなら
かっこいいに決まってるんだけど
今回も
ジョージ・クルーニーが
インチキなくらいに
カッコいい。

レニー・ゼルヴィガーは、
いつもどおりです。
おみ

おみの感想・評価

2.1
会話は、楽しいんだけど、今ひとつなんだか、のりきれない
音楽は、良い!
すごく良い。
ayouk

ayoukの感想・評価

3.2
スポーツマンなイメージは全く湧かないけど、コメディタッチなジョージクルーニーは好き。何をしても色男なんだけどね。
ザン

ザンの感想・評価

3.2
アメフト草創期。ジョージ・クルーニーの色気も十分発揮できず。

このレビューはネタバレを含みます

1925年
アメフトのプロチームはお金もなくてつぶれていく
プロ選手のジョージ・クルーニーは大学の花形選手を引き抜き自分のチームを建て直す

その選手は戦争で英雄とされていたが実は違うとタレコミがあり、女性記者に取材されていた

その記者と恋するジョージ・クルーニー
何度もおじいさんとか言われてつらい😂
老けてるけど!

恋はめでたしめでたし
英雄選手も嘘というか英雄ではないことを認めた

パブみたいなところで兵士におじいさん呼ばわりされたジョージ・クルーニーが怒って乱闘になるとこおかしかった笑
kanz

kanzの感想・評価

3.5
ジョージクルーニーとレニーの喋りがおもろしろい.邦題から恋愛もんかと思ったらスポーツもんやないかい!

黎明期のプロスポーツはええね!
泥臭さがとても楽しそうだわ
MiYA

MiYAの感想・評価

2.8
黎明期のプロ・フットボールという題材はなかなか興味深いですが、みんな泥だらけになるので華がない。スポーツ映画としての感動があるわけでもなく、いまひとつ焦点が定まっていない感あり。

ただジョージ・クルーニーとレネー・ゼルウィガーはさすが芸達者で、粋な会話が楽しめます。
サンタ

サンタの感想・評価

3.1
ジョージクルーニーのコメディ
ちい

ちいの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

コメディで面白かった!!

カーターのおかげで、結局勝ったんだから、少尉がわざわざ新聞社にリークするのもどうかなと思うし、すぐ買収されるし、C.Cも嫌な奴だったけど、少尉も個人的に嫌だった。

ジョージ・クルーニー格好よかった!プロリーグを作るまでは色々な苦労があるんだなと。
>|