甦る熱球の作品情報・感想・評価

「甦る熱球」に投稿された感想・評価

犬

犬の感想・評価

3.4
可能性

猟銃の暴発で片足を失いながらも、妻の励ましや努力によって再びマウンドに立った実在の野球選手モンティ・ストラットンの自伝映画

支えって大切

痛々しい
王道なストーリーでしたが良かった

ジェームズ・スチュワート
野球のシーンもありです
イシ

イシの感想・評価

-
大好きな『グレン・ミラー物語』の主演の二人と、『打撃王』と同じ監督の野球の話だということで見ました。
ちょっとべたな感動ものに寄りすぎた感じはするかなあ。
不慮の事故で片足を失ってしまった大リーグ選手が、失意のどん底のなか、妻の支えにより再起を目指すヒューマン・ドラマ。

のちに「グレン・ミラー物語」で共演するジミー・スチュワートとジューン・アリソンが初めて共演した作品だが、この時ですでに呼吸はぴったり。

とにかくアリスンの可愛らしさ、健気さが印象的。スチュワートが投げる球をキャッチして尻餅をつくシーンが特に可愛らしかった。

監督は「打撃王」で既に野球映画の傑作を世に放ったサム・ウッド。出来は「打撃王」の方が上かもしれないが、個人的には本作も捨てがたい。
ジューンの所作全てがひたすらに可愛いのですが、その中でも特に絶望の淵にいる旦那様にもう一度夢を見させてあげたいがために、キャッチボールの相手をするシーンに完全にノックアウトさせられました。

ストーリーがまた泣けるんです…
『グレン・ミラー物語』もかなり泣けましたが、こちらもヤバいです。
また同監督の『打撃王』とも比較されるでしょうが、私は5分の評価としたいです。

調べたところレンタルもされているようなので、是非ご覧になってみて下さい。

ついでに、サム・ウッド監督のマイベスト1はぶっちぎりで『チップス先生さようなら』です。

☆★☆ジューン・アリソン☆★☆(*´з`)(*´з`)(*´з`)(*´з`)(*´з`)
記録
大リーガー モンティ・ストラットンの伝記映画。
面白かった。事故で右足を失い、そこから復帰するまでのシーンは感動しました。

ジェームズ・ステュアート&ジューン・アリスンコンビはやっぱり良いですね。このコンビはこの映画と『グレン・ミラー物語』『戦略空軍命令』と夫婦役で共演。僕は『グレン・ミラー物語』から観たけど、『グレン・ミラー物語』も好きですが、この映画も好きになりました。

この映画を観たきっかけは和田誠さんの著書『お楽しみはこれからだ』で興味が出て観た。
だから、今にあるのは『お楽しみはこれからだ』のおかげである。台詞も良いね。