劇場版 HUNTER×HUNTER The LAST MISSIONの作品情報・感想・評価

「劇場版 HUNTER×HUNTER The LAST MISSION」に投稿された感想・評価

和田孫

和田孫の感想・評価

2.5
前作の方がまだ後日譚感あって観れた…ゴンたちが強くなってて、ビスケも可愛かったのでそこは満足。絵柄が前よりヌルヌルしてて微妙だったけど。結局オンの設定についていけず、これもながら観してしまった…うーん、今回はあってもなくてもいい話やね。今度はオリジナルじゃなくて原作を映画化してほしい。
映画館で見たときに貰ったうんこみたいな手拭いはどっかいった。
yuka

yukaの感想・評価

1.5
つまらなすぎて途中で見るのやめちゃった。
ネテロの百式観音カッコよすぎ。
あんな念勝てるはずがないけどジェドは対抗してた。
怨は強いな。制約と誓約はあそこまで強くするんか。
怨って何やねん!いわゆるダークサイド的な?
じゃあネテロはライトサイド…そういえば声の永井さんってヨーダの吹き替えやってたよね。

そんなことよりネテロが活躍すると思ったのに全然活躍しないじゃんか‼︎がっかり😞

原作が面白いのに何故、映画は2本ともつまらなくなってしまうのだろう?
もっとちゃんとした脚本を練ってほしいね。
ハンターハンターオタク。ハンターハンターらぶ。映画配信されてたので観ました。


真っ先に思ったこと。え、念じゃないの?オン???オンてなに?念じゃないの?

え?

怨、、やと?笑


既存のキャラでの物語展開は嬉しすぎる。しかも時系列的?にはまだ漫画に登場してなかったパリストンとか出てくるから余計テンション上がったwwハンター協会はネテロが捕まってんやから普通に十二支ん出てきて欲しかった。ごちゃつくやろうし2時間で収めるの無理やろうけど、でも怨なんて新能力出してネテロ拘束するんやったらそれぐらいの規模になってくるはずでしょw

ハンター協会のオフィス普通にOL居るのなんでw笑

怨ていう新しい能力者を出すんやったら、怨の能力設定もっと丁寧に描いて欲しかった。念より怨の方が強力っていうのは納得できる。でも、怨には系統はなく、すべての系統を最大限に引き出せるって言うのは、雑な設定やと思う。
もしも全系統を最大限に引き出せるって言うんなら、念能力者はまったく歯が立たないと思うし、ゴンやキルアがモヒカン怨能力者と五分五分に戦えてるのが不思議。

緋の目のクラピカが怨能力者と互角に戦うのは理解できる。
特質系ですべての系統を100パーセント引き出せるから。

モヒカン怨能力者は、純粋にバトル好きって感じでまだ好感持てた。やからこそ、怨の設定の半端感がまたもったいないなぁ…。


どうでも良いんやけど、ネオンて髪の色青やったの笑 ずっとピンクやと思い込んでた。 …いつから青色になったんやろ。 敵キャラと色被ってますがw

え、レオリオとヒソカなんもしてない笑

若かりし頃のネテロと戦ってたジェドが、見た目的にも名前の響き的にも若かりし頃のゼノなんかと。もうちょい名前離してほしいな。


ずっと縛り付けられてるだけのネテロが不憫。でもやっぱネテロの百式観音はかっこよすぎました。

てか敵の動機が復讐っていうのがハンターではお腹いっぱい感。復讐キャラはクラピカだけでじゅーぶん。クラピカが普通にゴン達と会話できてるのがいちばん違和感あります。時系列的に。
shunie

shunieの感想・評価

2.0
ゴンとキルアの友情にホロり。だけど途中からゲイにしか見えない。ヒソカが出ると何か期待してしまう。しかし今回何もしない。相変わらずレオリオには見せ場を見せない、アニメ制作の非情さ。

よくあるアニメ映画の裏設定。とてもくだらなかった。なんで映画版の敵はどのアニメ映画にも関わらず、バンパイアのような見た目なんだろうか。

ハンターハンター好きでも観なくていい作品。
原作好きですが、ワンピースみたいに総集編で作品残せばよくね?って感じ。GI、蟻しか出来ないけど(笑)
ヒソカは何がしたいんだろうね、いいやつ

武器が懐かしい
ZeiMarks

ZeiMarksの感想・評価

2.8
HUNTER×HUNTERは映画だめなのかなと思った作品。
ストーリーはいきなりだし戦闘もつまらなく、死んだりなんだりあっても感動が起きない不思議な映画。
歌の表裏一体も、アニメのキメラアントに限る。
センリツは相変わらずかわいい。
>|