デンジャー・クロース 極限着弾の作品情報・感想・評価・動画配信

『デンジャー・クロース 極限着弾』に投稿された感想・評価

デンジャー・クロース=味方の命も奪いかねない超至近距離の交戦。ベトナム戦争の知られざる激戦・ロングタンの戦いを再現した戦争ドラマ。
ラストの生存者確認が、戦争に本当の勝者がいないことを物語る。
19…

>>続きを読む
オーストラリアがベトナム戦争で散ったオーストラリア兵に捧げる映画。
常に戦争状態だった。ベトコン怖い。
Tom

Tomの感想・評価

-

豪軍のベトナム戦争モノ。
緊張感と言い映像と言い悪くなかったと思う。ベトナム側の無能度は別にして…。
あと指揮系統がヤバすぎる。びっくりするくらい逆らう。このレベルは流石にアメリカモノだとあんまみな…

>>続きを読む
外野

外野の感想・評価

3.0
戦闘の臨場感が良かった。
戦地カメラマンみたいな立場で終始見て楽しめました。
Sinosai

Sinosaiの感想・評価

4.0

実話ベースのベトナム戦争ものとは知らずに見始めて、最後まで一気見。邦題のサブタイとかジャケットの宣伝文句がどうも趣旨に沿ってない気がするけど仕方ないか。
エンドロールの皮肉が猛烈に効いているが、その…

>>続きを読む

いくら薙ぎ払っても突撃してくるベトコンの絶望感がすごかった
(アメリカ製作の二次大戦モノに出てくるドイツ兵、日本兵よろしく単に一掃される対象としか描かれないベトコン側はちょっと不憫な気もしたが)
申…

>>続きを読む

ベトナム戦争1966年ロングタンの戦い。
若いオーストラリア兵108名が北ベトナム兵2000人を撃退。戦死オーストラリア18名、北ベトナム245名、双方が勝利を主張。
自陣の近くに砲弾の援護射撃をす…

>>続きを読む
アキ

アキの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

戦争映画
ベトナム戦争に参加したオーストラリア兵の話
ベトナム兵の苛烈な攻撃に遭いデンジャークロース
極限着弾を行い犠牲ありきの攻撃を行うか迷う
結局それは行われず死傷者は出すものの多くの兵士は生き…

>>続きを読む
ベトナム戦争の映画初めて観た。他の人のコメもあったが、オーストラリア人?!って驚いた。
オーストラリア兵が参加していたのは知らなかった

北ベトナム軍を虫ケラを殺すように殺戮する描写はどうかと思うが戦場の悲惨さは伝わって来た
>|

あなたにおすすめの記事