ブラックホーク・ダウンの作品情報・感想・評価

「ブラックホーク・ダウン」に投稿された感想・評価

つよ

つよの感想・評価

4.5
1993年、実際に起きた作戦と事故と戦闘。

戦場の迫力と恐怖。
ぴっぴ

ぴっぴの感想・評価

2.0
かなりの久しぶりの映画が、こちら。
ふむ…。
みないといけない映画ってあるとは思いつつ、
やっぱり、きつい。

2018.9
27

27の感想・評価

4.0
現実の惨状とは知りながらも、映像作品として凄いと思う。
怖い…派手なシーンから蟻の大群に食い千切られるようなシーンまで、痛い。怖い。
一方的な目線であり、どちらが悪かなんて…ただ、戦争は嫌いだ。
オーリーが出てるって聞いて、観たけどヘリから落ちて即退場だった...

THE戦争映画
現代アメリカ戦争モノの雛形。リドスコ×ブラッカイマーとかキャストも含めなかなか再現できないであろうゼロ年代有数の豪華絢爛贅沢無比映画。
流して見たんだけど現地人の描写こわすぎて漏らした
プーさん鑑賞後もう一度ちゃんと観たい
アクア

アクアの感想・評価

5.0
ドキュメンタリー映画のようでした。
不確かな情報、脆弱な指揮系統、作戦本部と現場間での情報の乖離。
現代戦での問題点にもスポットを当てた作品でした。
Moto

Motoの感想・評価

4.0
Nice, but Too much battle scenes,
なんて豪華な部隊なのかと
トムハーディやオーランドブルームがぺーぺー
ウタ

ウタの感想・評価

4.3
映画として非常に良く出来ていると思う。
鑑賞中の手に汗握る、のめり込み感が半端ない。

いつ撃たれるか…体を縮め、息を凝らし、引き金を引く。
司令室という安全な場所にいるのではない、自分の存在がいつ消えてもおかしくない第一線に、彼らと共にいるのだ。
そして、いつの間にか仲間意識が芽生え、自分の命が危険に晒されようとも彼らを助けたいと思うようになる。

この感覚は一体何なんだろう…。
その答えは最後に与えられた。

この作品は、戦地の"状態"を淡々と切り取った物。
だからこそ、鑑賞者によって物語りは無限に広がる。

これは傑作。
>|