わたしのハワイの歩きかたのネタバレレビュー・内容・結末

「わたしのハワイの歩きかた」に投稿されたネタバレ・内容・結末

榮倉奈々の脚が長い スタイルが良い 
セブンティーンの時好きだったよ〜

アロハ の意味 が素敵だなぁーと思った。
全て投げ出して南国に行きたくなる気持ちはよくわかる

ちょっと出てくるサラリーマン池松壮亮さんがなんとも言えず。
ひたすら榮倉奈々の脚が長くて綺麗すぎる。
そこにしか目がいかない。
正直ストーリーはくそほどつまらない。
ツッコミどころ満載。

不倫相手が同じ会社で席も近くて…それでいて結婚してるか、とか、もうすぐ子供生まれるとか。そんなことも知らないのか…と呆れる。

ハワイでバックれる主人公に、ハワイまで行って探してこい!という社長…
いやいや、探す前にもうクビだろう…
しかも探しに行った不倫相手、結局どうなったん?(笑)
何も誰も探してないやん…

なのに結末はいつのまにか書いた原稿を会社に提出。
未だに雇ってる会社優しすぎでしょ……。
友人同士のダメ評価映画お薦め合い会の一環で見た。前半特にきつかったな。後半はまだ見れるようになったと思う。この映画を見る時間があったら、他の映画を見た方がいいです。2度に渡るボラギノールCM演出的スライドショーが斬新です(褒めてない)。夜中にクルーザーの上で踊ってた池松君、あの後どこ行った。っていうか、追っかけてハワイ行った意味無いよな。主人公を見つけてないけど主人公原稿上げてたし。他にも言いたいことがあり過ぎるぐらいある。2.0点付けたのは高梨臨ちゃんがかわいいのと、ホンマちゃんがいい人だったから。
最初から最後まできつかった…笑
会話劇の面白さも共感も得られず。『婚前特急』『まともじゃないのは君も一緒』が大好きなので(監督・脚本が同じ)この作品も観てみたけど合いませんでした…😔

結婚こそ幸せ、男絡みでアルコール依存症になる、結婚相手を探し求めててんやわんや、っていう一昔前の結婚観念は、まあ一昔前の映画なので置いておいて、何なんですかね、会話のテンポも内容もいまいち。これはセリフの問題なのか俳優の問題なのかよくわかりませんが。

ハワイにおいてもビジネスで大事なのは「何を」するかじゃなくて、「誰と」するかなんですね。結局既得権益が最強。ちょっと悲しいね。
榮倉奈々かわいい。
途中から加瀬亮のキャラが崩壊してしまって残念だった・・・
加瀬亮とうまく行く話だったらよかったのにな。

榮倉奈々さんの明るくてハツラツとしたイメージの女優さんを主演にするのに勿体ない作品でした。
スタイル抜群だなぁ〜とは沢山の場面で思ったけれど笑

ずっと恋愛脳で日本にいてもハワイにいてもそんなに彼女は違わないのでは?
ハワイに来たから変わったという感じを受けませんでした。
ハワイどうこうよりも恋愛の方が主軸で別に題名にハワイを入れるほどの作品ではなかったです。
出演者さんが素敵な方たちなので勿体ない。
期待してたのと全然違う!!!

私の恋愛日記ってだけ。
主人公は滞在期間を過ぎても会社に一切連絡しないでフラフラしてるって人としてどうかと思う。死んでてもおかしくないのに。

あとビジネスしてる人の事業展開早過ぎじゃない?

榮倉奈々の足が長いのを見るだけの映画でした。

・榮倉奈々のスタイル、太もも

×
・物語がスカスカ
・ハワイを遊んでる当人たちをスライドショーで流す演出
・主人公含む女キャラクター像が酷い。全編通してハワイで遊んでパーティー行って金持ちの男探してみたいな俗なノリなのに(それは別にいいけど)当人たちが自らを下品と思っていないとこが映画としてダメ。むしろそういう生き方こそ当たり前ですお洒落でしょみたいな前提がまかり通っていてしんどい。

むかつくシーン(一部)
・昼間のパーティー会場から金持ちっぽい瀬戸康史と抜け出して瀬戸康史経営の飲食店に到着(相当な距離を移動したらしく夜。閉店済の真っ暗店内は誰もいないが普通に瀬戸康史について入る。泊まりありき感。) →飯食って瀬戸康史の家に向かう→瀬戸康史の家が倉庫っぽくて萎えた感じを出す→更に部屋にある瀬戸康史の扱ってる商材がしょぼくて萎える→帰る は!?
・高梨臨がカフェにいる初対面のアメリカ人と仲良くなる為にいきなりまぁまぁの強さで腕を殴って「アームレスリングそんなんじゃわたしに勝てないね」みたいな逆ナン。榮倉奈々も止めない。
・仕事で行っておきながら仕事らしいことはしていないので仕事っぽいシーンを入れましたみたいなとこが「社長、取材は順調ですが、滞在費が足りなくなりそうなので増額をお願いします」みたいなメール打ってるとこ。

は!?
別にハワイじゃなくても全く問題なく成り立つ映画でした。ハワイを感じたいとか魅力をもっと知りたいとか思って見るとかなりがっかりする。榮倉奈々のスタイルの良さには惚れ惚れするけど、自分勝手な割に結局良い思いしちゃうしそうなる過程も浅くて都合良いとしか。旅先で何かに気づかされてアクション起こすっていうより、勝手にモヤモヤして羽目外したり流されたりしてそれにも疲れたからやっぱやめたら自分に合う男がちょうどよくいた。これ見て私も頑張ろうとか次の休みはハワイ行こうとかはまずならない。
ハワイで何を着たらいいのか知りたいという理由でたまたま見てみた映画。

とにかく榮倉さんのスタイルに釘付け。脚長い…うっとり

瀬戸くん、加瀬亮、池松くん、ヤスケン、そして鶴見辰吾など
個人的に豪華メンバー出演なのと、ハワイの風景のおかげで目の保養という観点で楽しめた。
(そして、服については全然わからなかったー!)

てか池松くんと接触せず終わったー!うそー!(わたしが目を離してただけ?)
>|

あなたにおすすめの記事