フランケンシュタインの作品情報・感想・評価

『フランケンシュタイン』に投稿された感想・評価

アメリカ初のホラー映画。1818年の小説「フランケンシュタイン」の最初の映画化。トーマス・エジソン(1847-1931)のエジソン社が製作。

古い作品なので怖さは感じないが、非常に興味深かった。

>>続きを読む

怪物が出来上がるシーン結構ちゃんと良かった。鏡使って工夫されてて凄い。1931年の方は怪物が燃やされて終わるらしいけど、こっちはパッて消えちゃうから北極の果てに消え去って終わる原作の感じに寄ってるの…

>>続きを読む
アノ

アノの感想・評価

3.1
カーテンの隙間からズルっと出てくる怪物が中々におぞましい。
尺の2割くらいを怪物誕生シークエンスに費やすのは怪奇映画として素晴らしいと思う。
gakupapa

gakupapaの感想・評価

3.5
フランケンシュタインの初映画化作品。
死体改造ではなく薬品の調合により誕生する為、造型は典型的なフランケンシュタインとは異なるが、哀愁漂うモンスターのイメージはそのまま。

このレビューはネタバレを含みます

2年の時を費やしたビクター・フランケンシュタインが、遂に「生命の神秘」発見。

実験に入る。
でっかい箱の中に風呂桶が設置され、ビクターが中に薬品を入れていく。
時間の経過と共に何やら骨格が現れ、徐…

>>続きを読む
フランケンシュタイン初の映画化作品。
ホエール版の洗練さには及ばないが怪物の造形は中々いい感じ。

『フランケンシュタイン』の初映像化として知られるエジソン社製作の作品。
今観ても不気味なフランケンシュタイン誕生の特撮や鏡を使った演出が面白いです。

ラストの鏡に映るものが一体何を示すのか。フラン…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

昔何かの番組で怪物の生成場面だけは見たことあった気がする。

鏡を使った奥行きの演出や逆再生により怪物が生まれる瞬間など、映画黎明期ならではの工夫がいろいろあり、12分の中にもしっかり血起承転結があ…

>>続きを読む

映像として初めて誕生した
フランケンシュタイン
無声映画、更に12分と短めですが
ちゃんと起承転結がある

モンスターが誕生するシーンは
見所で
今ではよくある手法だが
当時ではそれなりに
画期的な…

>>続きを読む
世界最初のフランケンシュタイン物語。モンスターが出来上がっていく経過の不気味さが見どころ。生まれてからはあまり怪物らしくなく思わぬでもない。ラストには工夫が利いていた。

あなたにおすすめの記事