大列車強盗の作品情報・感想・評価

「大列車強盗」に投稿された感想・評価

クロスカッティングってこの時からあったんだ
無声映画だと観てる側の考えが広がるね
ask

askの感想・評価

4.5
以前観た時ははて何のことやらという風だったが、今観ると映画史的に非常に重要な作品であることがわかり、素直に観てもそのまま楽しめる良い作品だった。映画と列車の親和性はリュミエールのラシオタ駅の因縁か、既にこの時点でそれへのアンサー(優雅な乗客を撃ち殺す)が出ている。またここからジャームッシュのミステリートレインの冒頭部、さらにはデッドマンのジョニーデップによる銃の構えはこの大列車強盗のラストカットから繋がっているように思える。めちゃくちゃ面白い。
まさ

まさの感想・評価

-
MARTIN SCORSESE'S FAVORITE FILMSから

YouTubeにて鑑賞。

素晴らしいですね。「グッドフェローズ 」のラスト、ジョー・ペシ演じるトミーがこちらに向かって拳銃を撃つが、これは本作のオマージュである。
Ricola

Ricolaの感想・評価

3.0
ツッコミどころ満載だが、ストーリーがちゃんとあって見応えある。

そしてあのラストシーンは忘れられない。
列車の乗客全員で一気に犯人に乗っかればいいのにと思った
逃げてる途中1人が小川みたいなところでこけるの台本にないやつらしいっす
Maple

Mapleの感想・評価

3.0
列車の上から放り投げられた人…あれ途中から人形になりましたよな??
enz

enzの感想・評価

-
人類とメディアの常とはいえ、動画撮れるようになったし、せや!フィクション映画作ったろ!ってなるの偉大すぎる
普通に愛犬撮って満足しそうだ(しかしそこにも物語は生まれているのだ…みたいな話は居酒屋で)

これをクロスカッティングの祖と言うのかはおれにはよう分からん
絶妙に下手な演技。これをどんな気持ちで見ていたのだろう。分かり切ることは出来ない。
こういう作品はどういう点のつけ方をしたら良いのか分からん。でも、これが100年以上前に作られたことはすごいし、何より最後であのシーンを入れるセンスというのは現代においても通じるものだと思う。
さとう

さとうの感想・評価

4.1
現代のヘタな映画より活劇性に満ちている。撮りたいシーンだけで繋いでるから面白いわけ、悪党どもが汽車に忍び寄る場面、列車を奪う場面、一列に並べて逃げた野郎を殺す場面、ダンスする場面、逃げる場面、撃ち殺される場面、ラストのポーター本人が拳銃を向けて煙を放つ鉄砲を撃つ場面…。ショットに満ちている
>|