マイ・ブルーベリー・ナイツの作品情報・感想・評価

「マイ・ブルーベリー・ナイツ」に投稿された感想・評価

mamo

mamoの感想・評価

3.6
久しぶりのウォン・カーウァイ。
なかなかよかった。
キャストがアジアじゃないんでどんな感じかと思ったけど、ちゃんとウォン・カーウァイしてた。
ジュード・ロウってこんなカッコ良かったっけ。
ウォンカーウァイの映像美と眉目秀麗な西洋人の男女(そして美しいイギリスとアメリカの街並み)の組み合わせはあまりにもオシャレすぎてちょっと物足りない感じはしたけど、
にしてもこの人の映画はやっぱり、女は強くてヒョイヒョイどこへでも旅立って行き、男は1つの場所に留まり続けちょっと情けない感じになっちゃうんだな。どっちもかわいい。愛おしい。
ゆるっとしてて後味も良し、あと音楽がとてもいい感じなので、週末の夜中にぼーっと見てるとかなり良い気分。
あかね

あかねの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

数ヶ月前の自分だったら確実にジュードロウ教へ入信してたのでこの時期に観て大正解。「理由が見つからないこともある ブルーベリーパイが売れ残るのは注文がないからであって パイのせいではない」と説明してくれたら何か変わったかもしれないのに。何言ってんのと罵倒して終了する予感しかないけど。
(元)夫を亡くしたマダムの「お酒なんか美味しくない でも味じゃないのね もう一杯」がイケすぎて痺れました。お酒美味しくない→よしノンアルだ の単純思考回路しか持ち合わせていない私を誰か救出してくれ
けいと

けいとの感想・評価

3.4
スッッゴイ好き。
とかじゃないけど
人生で何回も見ちゃう。

いい具合に埃っぽい。
意外と思ってたような映画ではなくてロードムービーに近めなほっこり映画
ジュードロウが素敵すぎるし雰囲気も好き
なによりブルーベリーパイが食べたくなる
しおり

しおりの感想・評価

3.0
何かしらの悩みを抱えてる人との関わりが、結局は自分を見つめ直すことに繋がるんだということがよくわかる映画でした!

そしてとにかくジュード・ロウがかっこよすぎる、、、!!
nknskoki

nknskokiの感想・評価

4.3
恋人の心変わりで失恋したエリザベスを慰めてくれたのはブルーベリーパイだった
しかしそれでも別れた彼を忘れられないエリザベスは旅に出る

フォロワーさんのレビューを読んだら「失恋 映画 オススメ」でググって一番最初に出てくるらしい😆

「別れの理由が知りたい」
「パイやケーキと同じ。毎晩閉める時、チーズケーキとアップルパイは売り切れ。でもブルーベリー・パイは手つかずで残ってしまう」
「何がいけないの? 」
「理由なんて何も。 (パイのせいじゃなく)注文がない。選ばれないだけ」

失恋したからと言って自分に理由や原因はないかもしれない
万人ウケするアップルパイやチーズケーキは選ばれただけで(ある意味見る目のない人に。いやまぁそりゃ確かに美味いよ、チーズケーキは)ブルーベリー・パイには魅力がないのかと言うとそんなことはないだろう

美味しくないから選ばれない?
彼女より劣るから選ばれない?
美味しくても選ばれないことはある

ブルーベリーパイは一見クセが強そうだけど食べて見るととても美味しかった
その人は先入観によってアップルパイやチーズケーキしか選べなかった食わず嫌いなとても損をしている人なのかも

「1年近くかかったけれど、道を渡るのはそう難しくない。反対側で待つ人次第なのだ」

光の使い方が上手くて映像が美しすぎる
ただ冷静に考えて、ノラジョーンズ、ナタリーポートマン、レイチェルワイズって出てくる女性みんな俺にとってのチーズケーキで全然説得力ないやんけ
ブルーベリー出せよ、ゆりやんレトリィバァとか

「恋人宛かい?」
「知り合いよ」
「電話すればいいのに」
「手紙の方が伝わることも」

「お酒なんかおいしくない。でも味じゃないのね」
撮り方、音楽、セリフ等全てが洒落ている作品。
違う場所、環境で暮らしてみることで自分を見つめ直すこと、学ぶことができるんだなぁと。
観終わった後、旅がしたくなるし、アイスを添えたブルーベリーパイが無性に食べたくなる。あとキスシーン素敵でした。
Kosuke

Kosukeの感想・評価

-
ストーリーを追うというより、登場人物の生き様をゆっくりと見つめる映画でした。

粗めなスローとジャズも印象的だけど、静寂の中、ジュードロウとノラジョーンズが語るナレーションが特に好きだった。
何も音のない森の中で見るとより印象が深そう。

ウォンカーウァイの映画は哀愁って言葉がまず頭をよぎるなぁ。
chiyomi

chiyomiの感想・評価

3.6
‪失恋して自分探しの旅に出る。ブルベリーパイは売れ残ったんじゃない、ただ選ばれなかっただけ…ノラ・ジョーンズの曲と彼女の歌声だけでも酔える映画。ジュード・ロウが素敵過ぎる。ギャンブラーのナタリー・ポートマンはちょっとレオン思い出した‬
>|