BUTTERFLISTA すべては、愛の行為。の作品情報・感想・評価

BUTTERFLISTA すべては、愛の行為。2010年製作の映画)

製作国:

上映時間:70分

ジャンル:

1.6

「BUTTERFLISTA すべては、愛の行為。」に投稿された感想・評価

連れが叶姉妹のファンなのでレンタル。退屈すぎて寝ました。チャプターの間に、海岸をあるく叶姉妹のカットバックが挿入されるのが唯一面白かった。
ダウンタウンDXで年に4回位は観る叶恭子さんの初監督作品
彼女ならではの「愛」を映像化した物で
『神々のたそがれ』が借りられてたので癪に障った事から
ダメ人間Moljianaも勉強がてら視聴してみましたが……

内容に関しては他の方のレビュー参照ですが
幾つかのChapter毎に様々なSituationが有るのですが
な、なんというか……全体的に薄っぺらい……
言ってる事は一々高尚なのですが、Situation自体はかなりありきたりなので
ダメ人間の私でも「そんな事知っとるわ!」って感じで何にも学べませんでした……

内容自体も目ぼしい物が無かったので観る価値無いというか……
つくづく思うんですけど「女性による女性の為の〜」系映画って
兎に角描写が生温くて、男子は言うまでもなく
女性ですらバカにしてる感じが凄いんですよね
『エマニエル夫人』だって、どんな女性がアレ観てSympathy感じるんだと思いますし
別に女性監督は全員ダメって訳でも無いんですけどね〜

後、これは叶姉妹のキャラにも原因が有るとは思いますが
上品でお洒落を狙った結果、余計安っぽく見えました
という訳で、褒められる所は0ですが、特段酷い所も無かったのでこんな点数で
こういう映画を観る度に『貞子3D』の評価が上がってくるので困った物です
keiji

keijiの感想・評価

1.0
何枚かのヒューマンドラマやスリラー映画に混ぜてコソコソと借りた自分を斬殺してやりたい気持ちに駆られた。
Jaga

Jagaの感想・評価

2.1
誤って削除してしまったため最投稿です。いいね!してくれたフォロワーさんごめんなさい:( ;´꒳`;):

たしか高校に入学したてくらいの頃に観たような記憶があります。

本作を観て初めて僕は、本当の愛を知りました。

嘘ですごめんなさい。残念ながら(?)叶姉妹の二人が、若かりし僕を新たな性愛の世界へと誘ってくれることはありませんでした。ええ。

本作は
Chapter1:ジェラシーとパッションと信頼関係
Chapter2:心の目で見えること
Chapter3:一番感じる部分
Chapter4:薔薇の接吻
Chapter5:彼の望むこと
Chapter6:プレシャスドールの歓び
の六つの章で構成されてます。

で、内容ですが
Chapter1のナイスガイ達との複数プレイからすでにキツい。恭子お姉様のさすがの破壊力に早速心が折れそうになります。
続くChapter2~6にかけて性描写がどんどんコアなものになってくんだけど、それにつれてすっごくシュールな絵が増える。正直、笑っちゃうようなシーンの応酬で逆にこれには救われましたね。
なんか、目の前で繰り広げられる『愛の行為』のえげつない衝撃を笑いに転化するスイッチが入ったみたいで、もう笑いが止まりませんでした。
この時ほど人間の自己防衛本能の有り難みを感じた事はありません。

てなわけで、恭子お姉様の性愛の哲学の前に、ものの見事に置いてけぼりを食らってしまった若き日の僕なのでした。

うーん、言いたいことは分からなくもないんだけども…いや、やっぱり分からないかな…分かりたくないと言うべきか…。

女性が見るとまた違う感想を持つのでしょうかね?気になるところです。


最後になりますが、このレビューで書いたことは飽くまでも私個人の意見ですので、その点ご了承くださいね。

乱文にて失礼致しましたm(_ _)m