四畳半襖の裏張りの作品情報・感想・評価・動画配信

『四畳半襖の裏張り』に投稿された感想・評価

デニロ

デニロの感想・評価

3.5

1973年製作公開。原作永井荷風。脚色監督神代辰巳。1974年の春公開された『卑弥呼』の伴映としてATG系の劇場で観た記録がある。春休みに川崎駅ビル文化まで出掛けたのでした。この番組の組み合わせって…

>>続きを読む

23.11.03 DVD(レンタル)

(日記より)
クレジットで永井荷風原作となっているが、この映画でどの程度原作をなぞっているのか気になる。前半の恥じらい気味に振舞う宮下順子に逆にそそられるもの…

>>続きを読む

国立映画アーカイブにて

内容よりも前に、劇場はこんなにも暗くなるのか!と感動した。名画座の慣例を空想するほか手立てがない私は、年配の方の問わず語りな口調で伝えられた感動を実体験としてようやく獲得し…

>>続きを読む
久しぶりに鑑賞した神代作品。撮影といい美術といい、当時の日活の技術の高さを改めて堪能した。
AFRO

AFROの感想・評価

2.0
関係ないけど、宮下順子は往年のセクシー女優Reo.さんに似ているのに気づいてしまい、また観たくなってしまいました。

神代辰巳が宮下順子、芹明香と初めて組んだ作品。袖子(宮下順子)と信介(江角英明)の濡れ場を御簾ごしにロングショットの長回しで描く。宮下順子が赤い襦袢を噛むのが官能的だ。宮下順子の口に魅入られる。袖子…

>>続きを読む
古参の妓女、噺家、兵隊などにより一夜の情事がひたすらに注釈されていくのが面白かった。注釈映画。
似太郎

似太郎の感想・評価

4.3

【愛にコリータ】

大島渚の『愛コリーダ』ほどハードコアなSEX描写はないが、やはりアンモラルな性関係が延々と綴られていく神代辰巳の代表作。日活ロマンポルノ。

個人的には本作より先に観た続編『しの…

>>続きを読む
大正ロマンか白日夢か😭⤵️💣
支離滅裂な三角関係やら嫉妬の嵐やら➰🌀
ませガキ正太郎のやりまくり絶倫物語🚀🚀🚀
捨てられて置屋の女将になった宮下順子がエロい💕
tori

toriの感想・評価

3.8

成人映画、ピンク映画、ポルノとバラバラに呼んばれていたジャンルを日活が自社ブランドで日活ロマンポルノと呼び始めた初期作品だったと思う
神代辰巳監督の名とともに印象的だったのは確か

あの頃は一目を気…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事