喰女 クイメの作品情報・感想・評価・動画配信

「喰女 クイメ」に投稿された感想・評価

しりの

しりのの感想・評価

2.5
やってることは地獄少女みたいなものだな…

怪奇現象が起きるまでのフリがまったく効いていないのでシナリオが悪い気もする

痛さと気色悪さは三池崇史が監督してるだけあってきちんと出ていた
それがこの作品に必要だったかはともかく
"2022年141作目"
'Amazonプライム103作目'

私が至らぬばかりに、
 申し訳ない事でございまする。

美雪が薬を両手交互に摘んで飲むシーン怖かった。市川海老蔵の発声が印象的。伊藤英明の盲目役すごい上手だった。
うなぎ

うなぎの感想・評価

3.2
お股がァァアァァアァァアアアア!!!!!!痛いよぉォオ(T_T)浮気する男が全て悪い。私も彼氏が浮気したら首ぶった切って足でゴロゴロ転がしてやるんだ❣️❣️映像が暗くて見にくかった!ツルツル頭の役の人が伊藤英明だとは思わんかった!おせっせのシーンはそんなに沢山いらんと思ったヨ
ちひろ

ちひろの感想・評価

3.0
ユーネクストでもうすぐ配信終わっちゃうみたいなので観てみた!!

昔の時代の話なのかと思ってたら
違うのね!!
思ってたのと全然違ったけど、
まぁまぁ面白かったです( *´︶`*)

海老蔵の声が聞き取りにくいのが
やや気になるけど。
でも海老蔵さん好きだからOK!笑
でも素の海老蔵もこんな感じなんだろうな
と思って見てしまった。。笑

柴咲コウは本当に
なにやっても綺麗だなぁ。。
お岩さんになっても美人!

ストーリーはどこまでが
現実なのか妄想なのか
劇なのか何なのかよく分からなくて
終始どゆこと???って感じだったけど、
でもまぁ面白かった!(無理矢理笑)

家中ビニールで覆われてたとこが
1番怖かったよ。笑
あれ美術さん大変だったろうな。笑

海老蔵さん2回も首チョンパウケた(笑)
あと伊藤英明、やばい目の見えない役、
めちゃ上手だった!
伊藤英明と言われないと分からんくらい!

まぁとにかく浮気すんなってことですね。うん。
演技と現実の境目があやふやになっていく感じが怖かったラストシーンも😱
バイト時代に観たやつ。
海老蔵の「オイッ!!!!」が1番びっくりする。
しよ

しよの感想・評価

3.0
舞台(演技)と現実の境目が、徐々に分からなくなっていく感じが、良かった。主役の海老蔵さんが役の時と現実の時と声色が違っているのも良かった。時々舞台側から撮影風景を映すシーンもあって、舞台の装置、演出など凄いと感じた。
Hiroking

Hirokingの感想・評価

2.5
〖ホラー〗
東海道四谷怪談をモチーフに、舞台と現実を描いたホラー⁉️
わかりにくい…わけて描いた方が良かったんじゃない⁉️って作品でした。

2022年1,566本目
theocats

theocatsの感想・評価

3.4
舞台劇の「四谷怪談」とその出演俳優たちのドロドロ愛憎劇を交錯描写し、悲惨・凄惨摩訶不思議なクライマックスへと導く構成。
アイデアとしてはもはや斬新とは言えないだろうが、舞台劇を本番ではなく数日続くリハーサル場面としたのが肝だったように思える。
セット小物の出来具合や配置バランスが良かった。

市川海老蔵が最初こそ控えめな演技で拍子抜けだったが、歌舞伎役者としての地力が静々と高まる様子はなかなかのものと感ず。
ヒロイン柴咲コウのお岩及び海老蔵の恋人演技は感心するほどではなかったが、まずまず無難。※自家手術場面は痛々しくてナイス!笑
古谷一行さんがちょっと軽すぎたような気がしたので、そこは重鎮の歌舞伎役者の方が良かったかもしれない。
根岸 季衣さんの悪女中演技はさすが笑。

視聴中から監督は誰かと気になっていたが、三池崇史監督だったことに驚いた! というのは今までネガ評価しかしてなかったから。
様式美を確かに感じたし、演出にも初めて共感できましたよ。笑
映像がキレイ。話もまあまあ面白い。話の内容というより、全体的な世界観が素敵だったと思う。
>|

あなたにおすすめの記事