女の穴の作品情報・感想・評価

「女の穴」に投稿された感想・評価

これもまた吉田浩太監督作品を観るために観賞。
恋愛感触と歪んだ欲望。いや、それとも欲望に忠実なのか。
好きという気持ちが先か、子供が欲しいという気持ちが先か、「やはり、謎ですね」
宇宙人が子孫反映のため人間の女の姿を借りて男を襲いにくる怖いSFホラー映画((( ;゚Д゚)))
宇宙人役の市橋直歩さんの演技がなかなか良かった♪
細かい動作まで宇宙人ぽかった!(宇宙人見たことないから知らんけど)笑
セックスしかやる事がない田舎の高校の妙なリアリティがあって面白いです。特に1話の市橋直歩の何とも言えない魅力が、この映画を不思議なものにしています。彼女の表情や喋り方が変にエロくて輝いています。蜜柑畑が秀逸。SF的な設定が無くても十分に日常だけで面白かったと思いますね。市橋直歩はギリギリヌードで、石川優実が全裸で頑張ってた2話。女子高生にしては熟れた肉体でした。酒井敏也がよくこの役をやりましたね。福田先生を演じた小林ユウキチのふぬけた感じがジメジメしがちな話を爽やかにしていました。UFOの特撮も敢えて無くしたのも良かったです。こういうエロ系低予算映画ではかなり出来の良い作品だと思いました。
ip

ipの感想・評価

2.0
漫画好きだから見たが、実写は色々と限界がある。
穴の空いたような無表情・無感情感もよく頑張ってたけど、実在の人間では無理と感じた。

SEが不自然なぐらい作り物。

石川優実にはツッコミどころ多すぎてもはや。関西弁が違和感だらけ。顔も身体も高校生には無理がある。笑

酒井さんは本当に駄作でも断らない、いい役者だなぁ。
章ごとの女の子が丁度いい容姿
だから妙にリアルでよかった
リアリティないラストなのにリアルな感じがなんかよかった
何となく観てみた😅

俺も宇宙人の穴に突っ込みた〜い(笑)

でも、リアルな『女の穴』は
やっぱ、大好きやぁ〜🤪
お雛

お雛の感想・評価

-
最後のオチが笑
やっぱり君は宇宙へ…笑
子供つくるって良いことなんだね〜夢があるというか、とても優しいというかね。

エンディングのスターウォーズ感に笑った。女の穴ね〜もっと守れよって自分に言いたくなるな。長ったらしかったけど悪くなかったかな。
吉田浩太マラソン中
(おかげでネットフリックスのおすすめ欄にエロいのばっかでてくる)

なんか終わったあとに妙な青春映画を見た爽快感みたいなものは感じてしまって敗北感がすごい。

小林ユウキチさん良いっすな〜。
初めて見た役者さんかと思えばこの人が出てる映画結構見てた。。。
関西弁下手すぎ〜〜

福田先生無精髭かっこいい

エロいからよしとしよ
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

高校卒業が間近な冬。鈴木幸子(市橋直歩)、萩本小鳩(石川優実)、取手衛(布施紀行)たち生徒と担当教師の福田祐一(小林ユウキチ)が集まり、卒業アルバム製作委員会が開かれている。そんな彼らを外から覗いているのは、チビでハゲでゲイの中年教師・村田克己(酒井敏也)。彼は取手に想いを寄せているのだった。ある日、福田が鈴木と卒業アルバムの件で打ち合わせをしていると「私と子供を作ってくれませんか」と彼女が福田に持ち掛けてくる。聞けば自分は宇宙人で、地球人との子供を作るよう命じられているという。待ち合わせのみかん畑に向かった福田は鈴木と身体を重ねるが、そこで福田は彼女が本当に人間ではないと確信する。何度セックスをしても、鈴木の目には【穴】があいたままだった……。一方、村田は、夜の教室で取手の机を愛でながら自慰行為にふけるのが日課であった。だがその現場を萩本に見つかり、以来村田は彼女の【豚】として調教されることになる。苦しむ村田の表情を見て喜ぶ萩本。そんな毎日に耐えかねた村田はある日萩本を拒絶するが、彼女の村田への狂おしいまでの想いは【鬼】となって暴走を始めるのだった……。
女に対する男の勝手に期待したりすねたりバカさが凝縮されているだけで、愛すべきところがないので、男性キャラクターを見ているとうんざりします。
まあ暇潰しにどうぞ。