机のなかみの作品情報・感想・評価・動画配信

「机のなかみ」に投稿された感想・評価

tyapioka

tyapiokaの感想・評価

1.0
気持ち悪い。最高。恥ずかしい。見ていられない。何度も一時停止してしまった。男の下心って客観視するとこんなに見え見えなのか、とうすらさむくなる。家庭教師という立場をつかって近づく気持ち悪さ、ギターという自分にない要素を付け焼き刃で補おうとする滑稽さ。今付き合っている恋人の粗暴さにイライラする。態度と話し方の嫌さ、寝顔のブスさもなんかリアル。前半のストレスがすごい。後半の伏線回収と「うえ~」感も凄い。肉親含め全ての異性に性的目線を向けられるってどんな気持ちなのか。ここまでいやを詰め込んだ作品もない。好きだけど苦手。演技力より顔を信頼している監督なのかも、と思えるほど、顔と役が一致している。ブスや美人、可愛いやキモいをうまく使っている。こんだけ揺さぶっといて、尻すぼみなラストが逆に、よりモヤモヤする。
mine2cho

mine2choの感想・評価

3.1
前半はあべこうじのコントです。

暗転して後半が始まり、本編がスタート。

結局恋愛ものだけど、なかなかリアルで面白かった。

片想いやズルい優しさ。
他に好きな人いるのに都合よく別れなかったりと、綺麗じゃない方の恋愛感情を面白おかしく表現している。

思春期ってなんであんなに人を好きになるんだろう。

主人公の女の子、全く見かけない俳優さんだけど、拗らせ役がハマってて良かったです。
ゆき

ゆきの感想・評価

3.6
下心

いたたまれない悪戯な物語だった。
それでもわらけてしまうのは吉田監督の手腕故か。
前後半で視点ががらっと変わる。
いずれも、言動の「裏事情」が描かれている。
ヒロインの愛らしさと不器用な愛情表現が目立つ恋人の狭間で浮つく男の不格好たるや。
愛情の深すぎる父親の気持ち悪さも然り、いい嫌悪感で溢れた一作。

***
志望校一本に絞る女子高校生。しかし成績は厳しく、娘を溺愛する父親は家庭教師を付けることにした。フリーターの家庭教師は、女子高校生の可愛さに翻弄され、同棲中の恋人の存在が疎ましくなっていく。
男が全員キモい

あべこうじはAV見過ぎって感じのキモさ
父親はクソジジイ的なキモさ
れん(?)君は一番現実にありそうなキモさ

映画見てると割と「この女キモいな」って女側に嫌悪感抱くこと多いんだけど、これは逆だったなぁ
望の友達のマウントがちょっとウザい程度なだけで、キモいにはならなかった

全体通してこんなリアルでキモい男にはならないようにしないとなって思える映画だった、、ホント気をつけよう、、
きりん

きりんの感想・評価

3.5
大学受験を控えた女子高生の望(鈴木美生)と家庭教師としてやってきた馬場(あべこうじ)が恋をしてしまう話。

と思わせといてなんだか違う話。

「開始45分その違和感は快感に変わる」
『フロッグ』のコピーをパクリました。

なんとこちらもフロッグ同様ピッタリ45分で別の視点へと切り替わり前半に思っていた多分違うよねという違和感を回収していきます。
もちろんミステリーやサスペンスではないのでおぉ〜とはならないがこういう勘違いってあるよなぁと共感したり切なくもなる作品だった。

ただあべこうじはめちゃくちゃ気持ち悪い、てかウザイです😅
あと望の父親もめちゃくちゃ気持ち悪くて風呂場シーンは最たる物だった😱

女子高生ってせっくすしたものがマウント取ってあぁいう会話してるもんなんかなぁとかしみじみ思ってしまった。なかなかゲスいですな。
望役の鈴木美生がかなり可愛くてぽぇ〜っ🥰と観てたんだけど終盤ケツーー🍑!
可愛い生尻が拝めます。ありがたやぁ🙏笑
みぽち

みぽちの感想・評価

4.2
吉田監督、やはり面白い!Part2🤣👏
前半と後半で視点が変わって描かれる系すごく好き。最初あれ?🤔となる部分の真相が後半に明かされてスッキリする。それにしても登場人物の男たちが皆クセモノでゾワゾワしてしまう🥶家庭教師役の主人公はもちろんだが、なんといってもお菓子作り得意な(?)父親がヤヴァすぎて気持ち悪すぎる。
そしてヒロイン役の鈴木美生さんがめっちゃくちゃ可愛い。もう、存在が天使で辿々しい喋り方も含めてずっと観てられる🤤👏
2021/06/02

お笑い芸人がメインの映画ってあんまり良いイメージなかったぶん、三幕が意外にすごすぎてびっくり。

男性はなぜ勘違いしてしまうのか。
女性は勘違いしないのか。
なご

なごの感想・評価

3.7
面白かった、家庭教師ギャグだ。
ピーとかも映画で初めて観た
クライマックスは本当笑った。

低予算なのか洗練された感じではないけれど、しっかりよしだけいすけ監督の感じで面白かったです
r

rの感想・評価

1.0
何もかもが絶妙。
カラオケのとこがよかった。
スピッツのロビンソンとジュディマリのドキドキ。
あべこうじの気持ち悪さがすごい。
saskia

saskiaの感想・評価

3.8
監督、吉田恵輔が大好きなので。

家庭教師と女子高生、
彼女の高校生活のお話。

あべこうじ気持ち悪い。
その上を行く気持ち悪さのお父さんにはびっくり(´・ω・`;)あれはないわ。

主人公の女の子が絶妙なエロさ。

その他大勢顔の友達が


揉まれてないから胸の左右差ないんだよ
誰かとやっちゃえばいいんだよ
超気持ち良いんだよセックス


っていうマウントとってくる(*゚Д゚*)
何なのこの会話( °ᯅ° )ありえない。
それに加えて上手くいってない自分の彼氏をすすめてくるしどうかしてる。

望の部屋でのカオス状態笑ったw
血まみれだし。

男の家庭教師と娘をふたりっきりに
するとそういうことになるから気をつけないとだめよ。

あるあるな感じと邦画特有のB級感がとっても良かった。

やっぱり吉田恵輔はこういうの上手いなぁ(๑´ω`ノノ゙✧


───────────────
2021/№362✧🌛
おうち映画№362
劇場映画№
>|