さくらんの作品情報・感想・評価

「さくらん」に投稿された感想・評価

いぬ

いぬの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

極彩色の映像
金魚を用いた暗喩
こんなん江戸にないでしょと思いながらもとにかく映像美に押される
前から気になっていたけど、やっと観た作品。

花魁の世界は、華やかなように見えてもやはりとても厳しい世界ですね。
女性の凛とした強さを感じます。

色彩や映像美は華やかな世界だからというのもありますが、やはり女性監督ならではなのではなのだなーと思って観ていました。
脚本は100万円と苦虫女のタナダユキさんだったのか…!今更知った。

ラストが好きです。
may

mayの感想・評価

4.0
え、評価低いし期待しないで見たけど普通にストーリー性もあって面白かった。
kay

kayの感想・評価

3.4
女優たちの肌の白いこと!
原作好きで観に行きましたが、色鮮やかで美しかったです。
Lynco

Lyncoの感想・評価

3.9
吉原ってこんな感じなのかなあ
どんな風に生きていたのだろう
703

703の感想・評価

4.0
映像がキレイ。

成宮寛貴演ずる若旦那が店に来なくなり決まりを破ってこっそり会いに行くところに女心を感じでホロリ。そして裏切りを知って号泣するところにホロリ。最後に安藤政信演じる番頭さん?と駆け出すところでホロリ。

シアワセになってくれたらいいなー☺︎
Eriko

Erikoの感想・評価

3.5
ヘルタースケルターで蜷川実花の世界かなり好きだったから、こっちもみてみた。
花魁、提灯、金魚、着物、椎名林檎の歌。えろい。ストーリー内容はそこまでだけど、このシーンのこの絵が好きってところがたくさんあった。
どのカットをとっても
美しさが際立つ。
こんなにかっこいい世界観をつくりだせる
プロがいることに感動した

心うたれた台詞も多かった。
でも、そんなことはもう忘れた。

1番印象にのこったのは
「笑う鬼だ」という言葉
切なさが波のように伝わってくる

いつも支えてくれる人のこと
大事にしなきゃなぁ
Romeo

Romeoの感想・評価

4.5
総てが
ワタクシの嗜好と
噛み合って、
やっぱ
私の前世、花魁。
この世に生を受け、
そして、
命尽きる前に
花魁道中をするのが私の「夢」です。
原作の漫画は家宝。
2012/7/20
蜷川実花の色彩の世界のみを期待してたら、意外と面白かった。
土屋アンナより演技の上手い女優なら、もっと良かったかも...。脇を固める俳優陣は上手い人ばかりなのに、ちょっと残念。
>|