ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島の作品情報・感想・評価

ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島2010年製作の映画)

THE CHRONICLES OF NARNIA: THE VOYAGE OF THE DAWN TREADER

製作国:

上映時間:112分

3.4

「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」に投稿された感想・評価

月猫

月猫の感想・評価

3.1
なんだあの新人男子…いる??いるのか??

そりゃ皆大きくなったから、行けないくなるのはわかるけど…あの子いるか??

3作品の中で1番つまらない
oyasu

oyasuの感想・評価

3.8
新しく加わった男の子が、正直可愛くないのですが、いい味だしてると思うんだけど... 。
この後プッツリとシリーズが出なくて残念。
続編待ってます。
miumiu

miumiuの感想・評価

4.0
ナルニア第3章は、原作『朝びらき丸 東の海へ』の実写化。原作ファンなのでスコアはややオマケ。
海が舞台、カスピアンの父と縁のある7人の貴族を探し魔法の島を巡るストーリー。リアルな絵のほうが好みなので「すごいCG…」と思ってしまった…

四兄弟のうち、年少組のエドマンドとルーシー、そして従弟でひねくれ者のユースチスがナルニアへ。
長男ピーターが好きだから出番が少ないのは残念…まあ仕方ないか。
早く大人になりたいエドマンド、これまではピュアでアスランに最も近かったルーシーの思春期と成長。子どもたちの葛藤と成長を描くのは相変わらずで、このシリーズが好きな理由のひとつ。
そしてユースチスが本当にひねくれ者で可愛くない!笑
そんなユースチスが冒険と試練と高潔なネズミの騎士リーピチープとの友情(というか師弟関係?)を経て成長するのも楽しい。

三部作はこれで終了。でも実は原作の第4章の主人公ジルが好きなんだよなあ、実写化してほしいなあ。
tAiyO

tAiyOの感想・評価

3.5
ティルダ・スウィントンは
悪魔や魔女、妖怪を演じさせたらピカイチだと思う!
ライオンが神の世界のドンパチに巻き込まれるシリーズの続編です(^-^)

アクション★★★
ファンタジー★★★★
見易さ★★★
げざん

げざんの感想・評価

3.5
好きなシリーズ映画のひとつ。
絵から海に行くところからスタートと、始まり方最高。
水真っ二つにするところもかっちょいい。面白かった。
かざみ

かざみの感想・評価

3.9
パイレーツオブカスピアン!

役者の成長度合いとキャラの成長がいい塩梅でしたね。
ルーシーもエドマンドも1作目からは見違える成長っぷり。成長して強くなった部分と、成長して不安定になった部分のバランスもよかった。

しかしもう今作は完全にあの従兄弟くんがぜんぶもっていったよね。
壮大な冒険譚の中に絶妙なスパイス。実質的な主人公やん。序盤はめっちゃオモロいし。

シリーズ3作の中ではいちばん好きですね。
上の子二人が成長してしまった為、四人が揃わなくなってしまった設定が妙にリアルで寂しい。
新しく出てきた従兄弟が1章の頃のエドマンドにそっくりで、何故かこっちが懐かしみ成長を噛み締めてしまう
1、2章と比べて切なさが倍増している
marin24

marin24の感想・評価

3.9
自分の価値を疑うな、自分から逃げてはいかん

個人的には1には勝らないけど2より面白かった
1.2.3と観てやっぱり兄妹たち4人が揃わなかったのは寂しいなぁ
続きが観たいなぁ
動物好きなんでとてもよかった!ファンタジーにあまり興味なかったけどこれのおかげでいろんな映画見るようになった!点数は完全に個人点なので
>|