ボヤージュ・オブ・タイムの作品情報・感想・評価

  • Filmarksトップ
  • ボヤージュ・オブ・タイムの作品情報・感想・評価

ボヤージュ・オブ・タイム2016年製作の映画)

Voyage of Time

上映日:2017年03月10日

製作国:

上映時間:90分

3.2

あらすじ

『天国の日々』、『シン・レッド・ライン』、『ツリー・オブ・ライフ』など発表する作品は常に高い評価を受け世間を賑わしてきた<映画界の偉才>テレンス・マリック監督が、40年のライフワークを集大成して世に送り出す渾身作。製作にはブラッド・ピットが名乗りを上げ、語りはアカデミー賞女優ケイト・ブランシェットが務める。かつてない映像世界に飛び込み、本能で<生命>を体感する90分。

「ボヤージュ・オブ・タイム」に投稿された感想・評価

m

mの感想・評価

-
世の中は
何にたとえん水鳥の
嘴ふる露に
宿る月影
誠治

誠治の感想・評価

2.5
日本語版で視聴。
中谷美紀の声の出だし凄いよかったが、途中からいつもの押しが強い感じでガッカリ。
映像は美しい。
マリックはインドに何かしら思い入れがあるのかしらん。
人間の形をした生き物が水に映る自分の姿を見て「自我」が発見されるシーンが秀逸。音楽もつけて凄い盛り上げてます。
そこから生命としての転落が始まったかの如く文明が生まれていく・・・
Tetsuya

Tetsuyaの感想・評価

2.9
少し期待し過ぎた。
映像は確かに美しいとは思う。
ただ、今美しい映像でしっかりと練られたストーリーを持った映画が沢山存在する中、これほど抽象的なテーマの環境映像作品の存在意義があるのかな?と疑問に感じてしまった。
母よ。。母よって言われてもなぁ💦
90分このトーンは少し眠くなってしまいましたですわw
は

はの感想・評価

4.5
ナレーションがなければあと0.5点
iku

ikuの感想・評価

3.5
こういうテーマ、大好物なハズなのに、何だかノリきれず。映像もとても綺麗なのに…エモーショナルなナレーションが余計だった。そこはやいやい言われないで自分で感じさせてって思ったよ。
mis

misの感想・評価

3.0
ディスカバリーチャンネルの壮大版。
ジャンルは好きだけど解説とかないと眠くなっちゃうな。
母なる大地、生命
薫

薫の感想・評価

-
雑に観たのでまたいつか。
standing0

standing0の感想・評価

3.0
光、生命、愛を現した美しい映像美でした。独特の感性と、内面的、外見的心情も全てが小さく思えてくるような作品でした。少し理解が難しい物ですが、とても良かったです。ひとりで見るのがおすすめかもしれませんね。
まさ

まさの感想・評価

3.5
テレンス・マリック監督の美しい芸術作品。

「ツリー・オブ・ライフ」「2001年宇宙の旅」「samsara」の映像に、解釈は「ツリー・オブ・ライフ」の延長線っていう印象を受けました。

水中の映像がとにかく圧巻!様々な魚や、大量のクラゲ、鯨など、無限の美しさでした。ほんとこれだけでも観る価値あります。

また、人類の進化の過程で、原始人が出てくるのですが、みんなムキムキのマッチョなんですよ(笑)実際みんなムキムキだったのかな…なんかすごいっす(笑)

あと、この作品ナレーションが入るんですよ。美しい映像を堪能してるときに、ケイト・ブランシェットのナレーションは本当邪魔に感じました。それに、説明がない方が観る側の想像が膨らんでいいような感じも受けたんですが、これはどうなんでしょう。

この映画、美しい映像美を眺める感覚なんですが、映像美の感動レベルは「samsara」には遠く及ばないと思います。

でも、すごい好きなジャンルの作品でした。
>|