虐殺器官の作品情報・感想・評価

「虐殺器官」に投稿された感想・評価

製作会社が倒産して延期になったけどなんとか上映できた映画って記憶がすごくあって観てみた。

結局人によって物事の見方は千差万別だから争いって耐えないし、それだけ自由の選択の幅があるんだなあ。
おさむ

おさむの感想・評価

3.0
深そうに見えて浅かった
ジョンの思惑も内輪揉めもルツィアの約束ももう一歩予想の範囲を出ない感じ
終盤は特に「え、そうなん?」が続くから観てて移入できなかった
これは観て良かったぞよ。
「人は見たいものしか見ようとしない」から、それぞれ見てる世界が違うんだよねぇ。というかこれからそれが加速していきそう。
ゼロ年代を代表するSF作家伊藤計劃が原作
とりあえず原作読みます
ayu

ayuの感想・評価

3.7
途中で制作停止になったものの、ここまでクオリティーを上げてきたのはすごい。伊藤計劃さん自体SFのような作品が多いので、自分は楽しめた。

原作や漫画を読んであらすじを知ってないとなかなかついて行くのが大変だと思う。
ぼくは罪を背負うことにした。

このレビューはネタバレを含みます

原作未読
戦闘描写が射撃音と共にFPSゲーム上級者のようで心地よく感じた私は、虐殺器官を覚醒されたのでしょうか?
内容が難しくて、理解できないけど、
平和な世の中のためには、どこかで紛争を起こさせなきゃいけない。

紛争を起こすためには、記憶に眠る本能を呼び起こすってこと?

難しいはなしだけど、メカもかっこよくて最後まで見れた。
面白かった
10ml

10mlの感想・評価

3.0
先進国の平和維持のために、途上国が犠牲になるってことなのか?
一回じゃ咀嚼できなかったでやんす。
Liang

Liangの感想・評価

4.0
映画館で見てnetflixでも見て、二回見てやっと理解できた。難しい。でも、小難しい事が好きなので、苦ではない。
あと戦闘シーンが割と思った以上に残虐で、驚いたけど、これも苦ではない。
ちょっとラストか駆け込み気味なのが気になったけど◎
>|