屍者の帝国の作品情報・感想・評価

「屍者の帝国」に投稿された感想・評価

頭の悪い自分には難しい内容でした。

原作は読んでません。

時代が古い感じなのにハイテクな感じのところがありゴチャゴチャしているのがイマイチかな?。
前半はけっこう面白かったんだけど、後半は人類補完計画的なSFアニメあるあるだし、あと時代設定とテクノロジーレベルがメチャクチャだし、いろいろ残念。

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーが難解、というか、説明不足で、二回見てやっとわかった(笑)
テーマやストーリーは意外性は特になく、面白みに欠けるが、映像の美しさ、作り込み具合は最高でした。声優陣は豪華だし、屍者の動きや戦闘シーンは、甲鉄城のカバネリを彷彿とさせる見事な描き方。さすがwit studio!
KHinoji

KHinojiの感想・評価

3.1
原作の伊藤計劃は名前を知ってるだけで小説も読んだ事ないです。私は本作が初かな。

見た感想は、2時間枠の映画に沢山詰め込んだなぁというのが一番の感想でした。原作は長編らしいから仕方ないでしょうが、それほど破綻することなく2時間にまとめていると思いましたので、出来は悪くはないと思います。
結果、次々に新しい設定やエピソ-ドが展開していくわけで、大変忙しいストーリーになっています。この手のSF的設定や速い展開は苦手って方には向いて無いかもしれません。

エンドロールにホームズって名前が出てきて本編中で見逃したかな?と思いましたが… そりゃ名前がワトソンだもんな。

見る機会があれば、伊藤計劃関連の他のアニメ映画2作も見てみたいものです。
本作では、悪く言えば新しい驚きはありませんでしたので。色々なSF的ネタをうまくくっ付けただけ。

(2018/7 レンタルDVDにて)
WOWOWにて。原作未読。
屍者が世界に普通に存在してる話。難しい話だけど画面は綺麗、知ってる名前がわんさか出てきた。

いくら屍者だからって、軍事利用とかできるだろうか?と考えてしまった。
そこそこ面白かったんだけど、エンドロールの後の話は必要だったんだろうか……?
あとハダリーは結構感情豊かに喋ってるように思えた。
上映当時に鑑賞。
記憶があいまいだけど、話が難しくて終盤ちょっとごちゃついた気が。
主演両名と山下くんの演技が印象に残った。
キョン

キョンの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

伊藤計劃三部作の中でも圧倒的に好きな作品。死という者をゾンビを使うことによって真っ向から否定している。
執筆中に伊藤計劃さん亡くなって別の人が仕上げてるんだよね。
これは映画好きな人とか、ドラキュラやら、フランケンシュタインやら、チャールズ・バベッジとかその辺好きな人は本当に好きだと思います。
リーグ・オブ・レジェンドですね。
Marron

Marronの感想・評価

3.4
なかなか難しかった。
普通に見てるといくつか疑問が出てきたりして、ラストもちょっとわかりにくかった。
見終わった後にいくつか考察しているサイトを見て納得したけど、一人で見ると完全に理解するのは難しそうだった。
ただ設定とか声優さんのハマり具合は良かったので、楽しめて見れた。
あられ

あられの感想・評価

3.6
伊藤計劃プロジェクト 3部作品

原作、読みました。
アニメでやるからこその不気味さや儚さがあり、これは原作共に好きな作品です。

登場人物たちはあの作品やこの作品の人々で時系列や本編との絡みの構成が素晴らしく面白い。もう一度あの作品を見直してみようとか、この人物についてもっと掘り下げて調べてみようなど…他の作品なとにも興味を持てるステキな作品だと思いました。知る事でまた違う見方ができると思います。
みなも

みなもの感想・評価

3.0
初見の時は正直あまり楽しめなかった。冒頭はめちゃくちゃわくわくする。
シーンがよく切り替わるので多分話に追いつけてなかった。
周りの友達にはとても高評価だった。
>|