Date and Switch(原題)の作品情報・感想・評価

「Date and Switch(原題)」に投稿された感想・評価

プロムまでにどちらが早く童貞卒業するか競い、勝った方がしこたまマリファナの入ったブラウニーを食う権利を得る話、友人のカムアウトを受け入れることについて考えさせられる回

青春映画的な視点でいくとダラダラしたり喧嘩したり仲直りしたりでテンポも良く面白かった
身近な友人に実はゲイなんだって言われたらやっぱり彼のように戸惑ってしまうんだろうか
プロムで「ゲイでもなんでも良いと思う」という旨のスピーチをするのには少し引いてしまったので、いろいろしすぎず、変わらず友達でいるくらいが丁度いいのかしら

ダコタジョンソン、やっぱ棒読みだけどかわい〜〜〜〜
車だからなんにもないけどって言いながらエア乾杯して〜〜〜ア〜〜
青春はどうもセックスに懸かってるようで

幼稚園から親友のマイケルとマティー。2人はプロムに向けて童貞を捨て先に捨てた方がマリファナ入りの特製お祝いブラウニーを食べれるという企画をマイケルが開くが、マティーに告げられたのはなんと幼い頃からゲイだったということだった。マイケルは受け入れられず思わずブラウニーをぶん殴るが…

本当にどうして全ての高校生はこんなにここに全てを集中させてるのか、分かりませんがLGBTQの受け入れ方をポップに描いてるので色んな人に見て欲しいと思う
いやいいです。打ち上げられて最初ゲイバーに連れてっちゃうあたりとかあれが正しいのかどうかわからないけど多分お節介ですね。やらないほうがいい。
偏見は捨てて今まで通り接するのが1番かね