劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンスの作品情報・感想・評価

劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス2014年製作の映画)

Muumit Rivieralla

上映日:2015年02月13日

製作国:

上映時間:80分

3.4

「劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス」に投稿された感想・評価

marina

marinaの感想・評価

3.5
ムーミン、ちゃんと観たのはこれが初めて。可愛くて癒された。
みんな自分にただ正直で、ある意味狂っていて(いい意味で)よかった。
結構大人向けなとこあるよな、深い。
ans

ansの感想・評価

3.5
絵柄が可愛い。色使いもタッチもキャラクターも温かみがあって、街並みや建築物もお洒落で見ていて飽きない。
日本版のアニメよりもみんなやんちゃな感じがした、、、。
世間知らずなムーミン一家、特にお母さんが、見てて痛恥ずかしい。
わたしはその感覚がすごい嫌なんだけど、ムーミンたちはそんなことも気付かずに、思うがままにバカンスを楽しんでるようだ。
周りの目を気にするよりも、そっちのがなんだかんだかっこいいし羨ましい。

でもまあ結局あの生活はムーミンたちには合わなかったわけで、伯爵もムーミンたちのようには暮らせない。

フローレンは間違いなく得するタイプの女子。周りにもいるけど、そういうちょっと頭悪そうで夢見がちな子ってなんだかんだ結局幸せになれるんだなあ。
赤足

赤足の感想・評価

3.4
ムーミンやスヌーピーはやはり原作に近いと深みが一層増し、人生のちょっとした疑問や生きている上でのヒントや哲学的な部分が顔を出し見終わった後に色々と考えるキッカケをくれる。勿論、そんな堅苦しい事を抜きにして、可愛らしく愛らしいキャラクター達を楽しむだけでも充分にお釣りがくるほど好きで癒される事は間違いなく、自分的には哲学的部分と愛らしいムーミン一家のキャラを愛でる作品で1度で2度おいしい作品である。
kana

kanaの感想・評価

3.1
回転ドアでバルバルバルバルバルバルバルバーーン🌪てみんなでなる所が可愛い過ぎてそこだけ何回も観た。
あとホテルの部屋広すぎるからみんなでベットの上だけで生活するのも可愛過ぎた。
いつもフローレン裸やのにビキニ着たら何も着てないみたいだって怒るムーミンがわからん
ピンプル役のカエラちゃん目的で観た映画。可愛かったよ。
オードリーグラマーの飼ってるペットがヘンテコでものすごく気になる。誰も触れないけど、あれはなんだったんだろう?
画風は日本のとは違ったけど色使いが北欧のやさしいタッチで温かくて見惚れる。
声は、『楽しいムーミン一家』のままで嬉しかったな。愛だな。とっても平和な空間で多幸感に溢れる。さまぁ〜ずの2人も気づかないくらい自然だった。上手。ハンモックで寝たい。
あすみ

あすみの感想・評価

3.5
ウルフオブウォールストリートをみたあとのムーミン、考えさせられる💰

映画をみたあとに、ネットにある考察をいくつかみたけどそれも含めて楽しかった!
あやほ

あやほの感想・評価

2.8
かわいい、動きがかわいい。海や植物の色が独特。ずっと観てると眠たくなってしまうけど、話にはちゃんとオチがある
かわいい。
苺

苺の感想・評価

3.6
みんなキャラクター可愛い〜♡
旅に出る話なんだけど、フローレンが浮かれて他の男子に惹かれちゃってムーミンが焼きもち焼いてて可愛いいい。
ムーミンの原作とか全く知らないんだけど、絵の色使いとか綺麗で素敵だった!
旅で優雅な暮らしだけど、結局は普通が1番みたいな感じなのかな。
ニサ

ニサの感想・評価

1.0
ムーミンが好きなので観ましたが、あっそ。へえ。という感じでした。
同じムーミンでも、これならパペット映画の方が良いです。
Gam

Gamの感想・評価

3.0
みんな気狂いだった。ムーミン一家のモラルと思考回路が異常で支離滅裂。話の起伏もなくて環境映像みたい。
絵本が動いてるみたいで北欧独特の幻想的な感じが良かった。
平和に暮らし、イモを育て、夢を見る。ムーミンパパの幸福論には大賛成かな。
>|