チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛の作品情報・感想・評価・動画配信

「チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛」に投稿された感想・評価

不貞もバブルも一時の熱はやがて醒めるよね~
コルネリスさんオジサン特有のキモさはあるけど聖人すぎる
17世紀オランダ、貧乏画家ヤンと若妻ソフィアが出会う…
フェルメールの絵画をモデルにした映画

この年のオランダでは絵画とチューリップ🌷が2大ブーム
街並みや衣装、音楽等の時代背景は観てて興味深い見事な作り

不倫隠蔽、迫真BGMでハラハラドキドキ😊
いやいやここ盛り上がらせるシーンじゃないと思うぞ絶対
だって不倫隠蔽だもん、隠蔽成功良かった❗❗とはならんでしょ

「我が兵隊は居眠りしておる、起きろ任務の時間だぞ😊」
「我が兵隊は準備万端だぞ😊」「神よ許し給え😊」
いちいち変態問答挟むのやめろ笑
言い回しが変態チックでも、心は聖人君子
もうやめてくれ、この優夫を悲しませるのだけはやめてくれ

コメ欄に続く…(ネタバレゼンカイデス)
クライマックスよりも、中盤の盛り上がりがハラハラして面白かった。破滅と思いきや希望が見えてホッとした。しかし語り手がマリアなのがすこし腑に落ちない気もする。
あとは途中で突然カーラが出てきてびっくりした!
2020.0813
監督ジャスティン.チャドウィック
出演アリシア.ヴィキャンデル
  デイン.デハーン
  ジュディ.デンチ
17世紀のオランダ(アムステルダム)の
チューリップ🌷バブル時代
貧乏画家のヤンは、豪商エルネリスと
その妻ソフィア(アリシア)の肖像画を
依頼される❗️
ソフィアは、元々孤児で香辛料王の
エルネリスの新妻となったが年配の
夫との優雅な生活を楽しめず子供
(男の子)が出来ない事に悩んでいた
肖像画を描く内にヤンとソフィアは
秘密の恋に落ち未来を一緒に
築こうとヤンは、リスキーな
チューリップ市場へ投資を始める‼️
ここから運命の歯車が破滅へ
動き出す😱

最後 夫のエルネリスが可哀想
そして本当に優しくていい人😍

ソフィアとヤンの火遊びの代償が
自分達に帰って来る😨
神様は、ちゃんと観てるわ😭
アリシアは、本当 綺麗❣️
良作です‼️

Netflix
衣装と美術がよかった。
ヒロインもきれい
そのために観たから満足。
ジャム

ジャムの感想・評価

3.8
アリシア・ヴィキャンデル鑑賞。
「ソフィアと私の立場が入れ替わった」と最初に
マリアが語る通り、その結末に向かって燃え上がり燃え尽きていくかのよう。
ストーリー的には他の方も書いている通り昼ドラ。
アリシアと衣装は美しい。あの繊細なレースよ!

そして経済に疎い私にはチューリップの価値が暴落した理由が未だによく分からないのであった。
R

Rの感想・評価

-
絶対に良い展開にはならないっていう伏線しかない、みんな愚か、欲深くない人が1番幸せになる、旦那さんに幸あれ
0rei

0reiの感想・評価

3.3
映像が美しかった
ただあまり好きではないストーリー
17世期のチューリップバブルの話は知れて良かった
なにか

なにかの感想・評価

2.5
綺麗な映画だけど、クライマックスの盛り上がりに欠ける。
最後はおじさんに一番同情してしまう。
とにかく衣装と美術が素晴らしい!

映像的にも美しくて最高だった。

ストーリーも思ってたよりチューリップチューリップしてなくて良かった。
>|