真珠の耳飾りの少女の作品情報・感想・評価・動画配信

「真珠の耳飾りの少女」に投稿された感想・評価

絵の通りにマネできるだぜってだけの映画。名もなき少女を巡るドラマはなく。たまたまフェルメールに惚れられただけではないか。コリンファースも個人的には違和感しかなく笑いそうになった。完全にミスマッチかと。やさぐれやくはさすがに似合わないよ。初期のスカヨハはこういっちゃなんだが壮絶にお馬鹿な(イノセントな)女の子だったのだろう。でなきゃこんな、無垢な瞳の演技はできまい。もしもそれすら演技の一部だとしたら本当に恐れ入る役者だな。
もともとの絵も好きだけど、この作品も素晴らしい
絵画の世界をそのまま見ているよう
honoka

honokaの感想・評価

-

ただただ美しい...

スカーレットヨハンソンは動く絵画です
美しすぎるうえに若い頃のかわいさもある
布巾を取るシーン、目があった瞬間"惚れてまうやろーーー"と思ったのは私とコリンファースだけじゃないはず

コリンファースの寡黙なのに伝わる演技力もさすがです。
Kanae

Kanaeの感想・評価

3.7
当時17歳のスカーレット・ヨハンソンの陶器のような白い肌とあどけなさとあだっぽさのある唇が永遠の処女性を物語っているようで、作品の中に潜む背徳感や官能性というものを時としてぐっと引き立てているみたいでした。
耳飾りをつける場面はその最たるものですよね! あえてはっきりとした言動で二人の想いを表現しないのが一層感情の高ぶりを感じさせている気がしました。
やや退廃的な香りのするコリン・ファースがすごくハンサムだと思った作品です。
半魚人

半魚人の感想・評価

3.7
画家の生い立ちとか絵のビハインドが一番作品に味を出す要素だなと思った
内容なんとなく理解はできるけど謎な部分も多くて、そんな多くは語らない感じが絵の印象を過度によくもせず害しもしなくてちょうどいい
あと当時の生活様式から出る特有の音が聞いてて気持ちいい
ララ

ララの感想・評価

3.8
すごかった!映像なのにフェルメールだった!
キリアンマーフィはどんな役でも色気だだ漏れでした。
フェルメールの有名な絵画をテーマとした作品。
使用人として初めて作品室を訪れた際に作品に見惚れていたスカーレット・ヨハンソンの表情がそれまでの緊張していた表情から一変してあどけない顔となり印象的でした。
絵画のタイトル「真珠の耳飾りの少女」の耳飾りも重要な意味を持っており、嫉妬と憎悪をぶつけられるシーンは迫力ありました。
naw

nawの感想・評価

3.8
美しい、とにかく美しい

ゆっくりと流れる美しさに心満たされた
Mmm

Mmmの感想・評価

3.8
フェルメールの絵画のイメージが崩されず、そのままスッと物語に入っていけた!

そう思わせるフェルメール演じたコリンファースと使用人演じるスカーレットヨハンソンがハマり役だったんだろうな😳

映画天国を録画しててよかった😂
美術作家を題材にした映画って退屈かなーと思ってなかなか見てなかったけど、いつのまにか入り込んでた笑

淡々とストーリーが進む中、
小物や、絵のカットがフェルメールの絵の中で見たことある!みたいな小さな感動を見つけながら見れた☺️

うん!個人的にはとてもよかった!!
memo

memoの感想・評価

3.0
2020 #81
お美しいスカーレットヨハンソン。
各々の欲のために人を利用する人物だらけだった。
>|