真珠の耳飾りの少女の作品情報・感想・評価

「真珠の耳飾りの少女」に投稿された感想・評価

スカヨハが美しすぎる〜〜🥺🥺💓
絵の中から出てきたぐらいのみずみずしさ、、🥺

コリンファースも若返ってるように見えた😂
maple

mapleの感想・評価

-
スカーレットヨハンソン大好き。
フェルメールの絵の世界観がそのままのアトリエ、窓辺が美しかった。
事実かはわからないけど
スカーレットヨハンソンが若い、美しい
物語自体は弱いけど、映るもの全てで満たしてくる。

透明感ある少女、嫉妬に泣き叫ぶ奥様。決して不貞を働いているわけではないのに罪深い。

この時期のキリアンが肉屋の息子なの。
以前美術館でこの絵を見ていたので、どんな内容かなと惹かれ、予備知識無しで観た。

実話では無くフィクションだったが、フェルメールが画家として中々売れなかった事をベースに、肩身の狭いマスオさん的立場や唯一のパトロンとの関係等は、リアリティーに溢れてたのかなと。

主人公=少女役の女優さんは、本当にフェルメールの世界観に良く合ってて、透明感ある白い肌に寒さと労働であかぎれの手は痛々しかった。
フェルメール絵画に良く登場する“何気ない日常生活の1シーンの切り取り”がストーリーのあちこちに散りばめられてたのが嬉しかった。カーテンと窓だけでも、ん?あの絵じゃ⁈と匂わせてくる〜😅

昔は“青いターバンの少女”という題名だったこの絵も、本作の影響で“真珠の耳飾りの少女”になったという経緯は知らなかった。そういえばいつの間にか変わってた😅

まぁ、どちらにしてもあの“フェルメールブルー”はインパクト大✨
光と影にフェルメールブルーでとても美しい✨

☆余談☆
最近「バンクシーって誰?」展へ行ったのだが、そこでこの絵が壁一面に描かれてるのを見た🌟
その耳飾りの部分が、壁に付いてる黄色い警報器を利用しており、その題名が“鼓膜の破れた少女”。。。
しかもこのコロナ禍で医療用マスクが後付けされていたというユニークさ。でした😊
Akira

Akiraの感想・評価

4.6
フェルメールの傑作である青いターバンの娘は、なんとスカーレットヨハンソンであったし、フェルメールはコリンファースであった。もう、よはんそんちゃんのこの目力というか、ドアップの美しさの画力が凄い。もともとアメリカの小説家の空想が出来杉くんで映像化したもの。しかし、この絵一枚からこのような想像が膨らむのかと思うと、その一枚はかくも偉大である。
メイ

メイの感想・評価

4.0
とにかく美しい映画でした。
この作品は映画館で見たかったです。
映画館といっても綺麗な映画館ではなく
少し古びていてレトロな雰囲気がある
映画館で見たかったです。
まず映像も綺麗なのですが
人々の足音、家事をしている音、
絵の具を混ぜている音、劇中で使われている音楽。
全てが相まって美しさが更に増しており
何より主人公が殆ど喋らないので
より映像等の美しさが際立っているのかなと思います。
性的描写はありませんが、何故かエロスを感じる。
でもそのエロスが良かったです。
この映画=「芸術」で
1つのアート作品(真珠の耳飾りの少女)を
じっくり時間をかけて見ているようでした。
この映画を見る誰もが心を奪われてしまうと思います。
そのくらいこの映画に魅了され
夢中になって見てしまうと思います。
私も開始早々惹き込まれました(笑)
スカーレット・ヨハンソンがとにかく美しいです。
是非、ご覧下さい。
鑑賞日から日が空いたのでスコアはなし。
この映画の空気感がすごく好きだった。
れい

れいの感想・評価

-
スカーレット・ヨハンソンさんが本当にきれいで、完璧にこの絵画の少女になりきっておられました。適役です。
画家さんてこんな目線で描いてる、ていう正直にSexyめな画ですよね。モデルさんの魅力を最大限に表現する、ていうのは画家さんにとってある種の使命というか、宿命というか…美てつきつめるとそこなのかな、と思いました。
そっくりに絵作りしてくださってるので、この画のファンの方にもおすすめです。よろしくお願いします。^_^🙇‍♀️
スカーレット・ヨハンソン巡り。

もしも話をそのまま撮ったような映画。
コリン・ファースにこういうイメージ抱いてなかったからびっくりした。
>|

あなたにおすすめの記事