Lady Macbeth(原題)の作品情報・感想・評価

「Lady Macbeth(原題)」に投稿された感想・評価

umi

umiの感想・評価

4.0

レビュー忘れてたけど私これ結構好きだったので日本公開されてないのは残念。フローレンス・プーに痺れる。
デデ

デデの感想・評価

3.6
 繰り返されるカウチに座るキャサリンのカット、毎回様子の変わるそれに彼女の精神状態を代表させ、新たな幕があがったことを観客に知らせる。
 一軒の屋敷内に舞台が限定され、濃厚に緻密に描かれる人間模様に引き込まれっぱなしの85分間でした。
 人が死ぬごとにどんどん目が据わっていくキャサリン。行動は冷血なほどどんどんとエスカレートしていくのに悲しみも膨れ上がっていく内面を演じきったフローレンス・プーの演技に唸りました。
 アンナ役のナオミ・アッキーさんも凄い。彼女がラスト近くで見せる表情に心臓掴まれた。今後が楽しみな2人。
ぐう

ぐうの感想・評価

4.7
シェイクスピアのマクベスではなく、ロシアの物語です

キャサリンとアレクサンダーは撮影が始まるまでお互いを知らなかったそうです
監督の意思で、お互いが会わないように撮影現場の立ち入りを制限したり、時間をずらしたりする等細かいことにこだわっていたそうです。
初めて見る夫の姿に困惑するキャサリンがリアルに見えるようにこだわったそうです

カメラワーク、照明、スペースの使い方が的確でした
家の中にいるときは、暗く、外にいるときは明るく
家の中のキャサリンは大きく中心として映り、外のキャサリンは背景の一部として小さく映る

変わらないいつもの日常を繰り返し映す
眠そうで暇そうなキャサリンには動きが少ない
だから基本的にベッドで寝てるか、ソファに座ってるかごはん食べてるかしかない。その繰り返し。
そのシーンの間に窓、扉、階段、狭い通路のショットを挟む
空虚と囚われの身を強調している
vivi

viviの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

狂ってる系
夫に愛されず、浮気して浮気相手と過ごすために夫、子供を殺し、最終的には浮気相手も見捨てるすごい女の話
mipocof

mipocofの感想・評価

-
愛ゆえに進んでるかと思いきやの、そうではなくただの冷静な狂気。恐怖。
chr

chrの感想・評価

4.0
オリジナルのストーリーはなんとなく知ってたけど、それとは違う感じ。全体的に暗い雰囲気で好み。救いようのない終わり方が陰鬱さを冗長していて良かった。
YuyaTanaka

YuyaTanakaの感想・評価

3.3
シェイクスピアではない。が、悲劇ではある。映像がとても陰鬱としていて、なかなか内容も怖い。

このレビューはネタバレを含みます

・絵画のような切り取り
・色が美しい
→kinfolk的な
・絶対美人なんだけど 見つめれば見つめるほどわからなくなってくる夫人
→のちのち怖い
・当時の人種差別を垣間見る
・感情の爆発が急激
・愛って憎しみと表裏一体だな、、と再確認させられる
・日本語字幕がついたらまた違う解釈になりそう
・彼女はこれからどうやって生きていくのだろう、と気になってしょうがない

このレビューはネタバレを含みます

主人公が不倫に至るまでの経緯がまったくわからなかった(笑)
2人が盛り上がってるのを、頭が追いつかない状態で見てた(笑)
字幕があったら納得できるのか?(笑)
にしても唐突に不倫が始まった(笑)
akary

akaryの感想・評価

-
え?なんだこれ。
なんか世界仰天ニュースの残酷な妻的なのに出てきそうな話だったけど。え。なんだこれ。