パフューム ある人殺しの物語の作品情報・感想・評価・動画配信

みんなの反応
  • 香水をテーマにした芸術作品で、匂いの表現が驚き的にリアル
  • 主人公の狂気的な香水作りへの執着が描かれ、愛や性をめちゃくちゃにする
  • 汚いパリの街や下級層の人々と綺麗な女の子達との対比が印象的
  • 主人公は最高の香水を作るために動いているが、彼女が必要だったというような独特な展開
  • 美しいシーンとグロテスクな表現が二律背反で、何度も観返したくなる衝撃作
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『パフューム ある人殺しの物語』に投稿された感想・評価

18世紀パリ、劣悪な環境の魚市場で産み落とされたグルヌイユは成長すると超人的な嗅覚を武器に香水店に弟子入りする。
ある夜出会った究極の香りを辿って行くと、そこには少女がいた。
グルヌイユはその香りを…

>>続きを読む
最後処刑台に立つシーンでの出来事教えられ試聴。
教えてもらった時からとんでもないと思っていたが、最初の方からとんでもなかった。

このレビューはネタバレを含みます

冒頭の出産シーンが中々臨場感があって、これがあるから母親の匂いが感じ取れずに拗れてしまったのかな…とそれなりに真面目に見ていたのだけども、結末がとてもコッテコテの宗教エンドになって、これは自分の楽し…

>>続きを読む
PSYCHE

PSYCHEの感想・評価

4.8

私の嗜好に問題があるとしてもなんでこんなにスコア低いのだろうか。古い作品だからかな。2007年の作品。
ビデオか何かで15年以上前に観たことあり。広場でのトランス状態の人々と香水作りの殺人鬼しか覚え…

>>続きを読む
ちょっとありえないかなーという部分があるけど、ホラー映画としてはゾクゾクして楽しめたのでこの評価。
SoEun

SoEunの感想・評価

4.0

香り×ミステリー 題材が印象的であり好み
香りの演出や無機質のような主人公を映す画は、小説の一節や絵画的な一頁々々を彷彿させた
全体的に淀んだ質感と時折彩が織り交ざる感覚視覚

原作パトリッ…

>>続きを読む
香水と殺人が題材の映画は珍しく面白かった。
世界観が独特で観終わった後いい余韻に浸れた。
主人公は殺人鬼だが動機がひたすら純粋無垢で憎めない。

このレビューはネタバレを含みます

最初のパリの悪臭はとても見れたものではなく、生臭くてグロテスクで正直気分が悪くなりましたが、その後の香水を調合する辺りから不思議と良い香りが漂ってきた気がしました。
ただ、最後の処刑を香りで回避した…

>>続きを読む
そう

そうの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

香水を作る過程は『サイコホラー』ではなく
『神技』だったんだ…


女性にはベラスケス、ティツィアーノ味を感じた!意識しとんかな〜
「横たわる裸婦」系の西洋画
モアイ

モアイの感想・評価

3.6
香りに魅かれてしまうのはよくわかります。香り=力(エネルギー)ですよ。全体的に興味深々で観られる作品ですが、長すぎるますね、もっと編集しないと。
>|

あなたにおすすめの記事