パフューム ある人殺しの物語の作品情報・感想・評価・動画配信

「パフューム ある人殺しの物語」に投稿された感想・評価

難しい映画でした。
とても猟奇的でゲロゲロ~なんだけど、切なくて、主人公に同情する気持ちも芽生えるし。
でもね、すごい観客の臭覚を刺激する映像なんですよ!
最初の魚市場で悪臭の中で産み落とされるシーンから始まって。
主人公のグルヌイユは自分の体臭を持っていないという特異まれな体質で生まれ、そのかわりにすごい臭覚を持つことになります。
孤児院で育ち、低層階級で下働きをし・・・そんな時、一人の少女のいい匂いを嗅いでしまいます。彼女に近づいた時、事故のように彼女を殺してしまうという。
そしてそこからフェティシズムがはじまるわけです。
香水調合師に弟子入りし、その匂いを再現しようとするわけですが・・・
体臭もなく、人間というアイディンティティや、愛に恵まれなかったから「愛」を求めていたように私は思えて、なんか同情して切なくなりました。
時代が時代だし、学がないのも当然だから、本能的な生き方しかできないんだろうけど。
その獣のような主役を演じたベン・ウィショーはすごい演技力だったと思います。
うまく言えないけど伝わってきましたもん。
見つけた綺麗な女性たちをとても官能的に素敵なカメラアングルだったことが印象的です。
あと、ラストにはびっくり仰天しました! なんかあそこまでの乱交シーン・・・気持ちが悪くも思いましたよ。
とても心に残り、忘れられない映画になりました。
なかなか難解な映画でした。主人公をどう観るかで、捉え方がずいぶんと異なる作品でしょうね

物語の序盤は映像的にグロテスクな部分もあったりしますが、後半は見惚れてしまう絵画の様な美しい映像にも思えました。
まぁ、序盤と後半のギャップで、そう思えさせられているのかも知れませんけど。

しかし、匂いを映像で表現すると言うのは難しい主題でしな
でも不思議とその匂いを感じそうな気になるのは、映画の世界に引き込まれたんでしょうな

2022年10月1日 300作目
WOWOWシネマ 字幕 録画
yosugara

yosugaraの感想・評価

3.9

鑑賞中、思わず自分の肌の匂いを嗅いでしまった😂

ラストの処刑場シーンだけが納得いかなかったけど、それ以外のストーリーは面白かった。

「香り」について思慮したくなる作品でした。
チーズ

チーズの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

パフュームのライブDVDかと思って借りたわけではないけど、ご本人登場を期待しなかったと言うと嘘になるし、その先にある恍惚や胡乱は、式学的素養を内包してて、明らかな幼児退行まで既のところ、惹起する始末に為り兼ねなかった。

エロティッシュな映画で、裸族になるとこんな良い事がありますよ、と鼠講に参加してる気分になった。天才香水職人の末路、と言う一言で言って仕舞えばそれはそう
お塩

お塩の感想・評価

2.8
乱交パーティ前までは面白かった。

でも最後まで観たらああただの変態監督の変態趣味に付き合わされたなってひき逃げされた気持ちになった。

キモ。最悪。くっそ〜そういう感じなら最初から言ってくれよ。

終盤まで結構面白かっただけにドン引きがすごい。
芸術的、サイコパス、好き嫌いはっきり分かれる映画。ダメな人はほんとダメだと思う。
最近よくIKEAに行くよーになったので

ポプリが家に山ほどある

そもそも

お香を炊く事が多かった我が家に更に足された薫り…

と思えば

こないだ付き合いで行っただけのZARAで自分好みの香水を見つけたので衝動買いしてしまったなー

ドラッグストアに立ち寄れば…

新発売の柔軟剤の香りにも興味深々な僕がいて…

ドラッグストアといえば必ず詰め替えのファブリーズは

無臭、無香料のを選び
全てを台無しにする自分にふと足が立ち止まってしまうが…


どんなけ臭いねんっ!俺っ!
かな

かなの感想・評価

3.6
これ映画館で見たんだったけど、すっごく赤髪の女の子が素敵で…。

話はサイコパス的なんですが、映像美に夢中になります。

姉と2人で見に行ってから、当分赤毛の女の子に生まれ変わりたいブームがきた。
どんな女の子も可愛いんですけど、これは本当に映える撮り方だった…。
自分も鼻がきくほうだが香水は苦手笑、だいぶ気持ち悪い話どう見ていいかよくわからない。みんな全裸のシーンとかなんかすごかった。
nem

nemの感想・評価

-
主人公ジャン役のベン・ウィショーの演技が素晴らしくそれに引き込まれた記憶がある。全ての事が香りに詰め込まれていた。
>|

あなたにおすすめの記事