八月の鯨の作品情報・感想・評価・動画配信

「八月の鯨」に投稿された感想・評価

ストーリー、景色、お家、人柄、最初から最後まですべてが素敵!素敵!素敵!
夏にみてよかったと思える映画。
おゆ

おゆの感想・評価

-
夏になったら鯨が来るの!っていいね~言いたい
「あの人は神様がおつくりになった中で一番うるさい男よ」笑った
blue

blueの感想・評価

-
この映画に私の好きがすべてあってびっくりした これです 私の好きなもの
おれは可愛らしいお年寄りに弱すぎるかも・・・地味に刺さるセリフが多かったのも良い
のんchan

のんchanの感想・評価

3.9
まず題名から惹かれましたね🐳
ただし、映画の中に🐳は現れません💦
老姉妹の生き様と想い出を辿るお話。

姉妹は60年来毎夏になると🇺🇸メイン州にある小さな島の別荘で過ごす。少女の頃は家族連れで過ごしたものだった。8月になると入江に鯨が来るのでそれを楽しみにしていた。

その別荘を若い時に最愛の夫を亡くした妹のサラ(リリアン・ギッシュ)が叔母から引き受けた。人の気持ちを思いやり自分を抑える優しい妹。

姉のリビー(ベティ・デイヴィス)は病気で盲目となり、今はもっぱらサラが面倒をみている。しかし、誰かに依存しないと生きられない自分に腹が立ち、それを見せたくないため言葉にトゲを出してワガママな嫌な人間になっている。

その家には幼馴染みのティシャや修理工のジョシュア、近くに住むロシア移民のマラノフらが訪ねてくる。
何気ない、何もない夏の日の数日だけの物語。

しかし、人間誰でも老いるのだ。
行動はゆっくりとなり、足下は覚束ない。それでも毎日太陽は昇り夕陽は沈み、季節は巡る。

何より素敵だと思ったのは、朝着ていた洋服を夕飯時に着替える事。そして、老女はそれぞれ白髪の長い髪を結い上げる。
サラが鏡の前で髪を結うところをずーっと映す。結び方がお洒落で目が離せなかった🥺
今の時代でも活用出来るフワッとさせる結い上げ髪にヒントが👀

サラの優しさを見習いたくなる。
もっと年齢を重ねた時、心穏やかに花を食卓に飾り、お洒落して食事したいな〜✨

ある程度の年齢を重ねた人には沁みる作品だと思いました💫
太郎

太郎の感想・評価

3.5
リンゼイ・アンダーソン監督

8月に観たい映画ランキング16位

目を離しても、トイレに席を立っても、なんとなく着いていけるし大丈夫な映画ランキング23位
yumiko3038

yumiko3038の感想・評価

4.2
はっ!この作品、この作品、20年前くらいにみて、めちゃくちゃ幸せな気持ちになった気がします。

もう一度観てレビューしたい。

うー!やっぱりU-nextに入るか!?Netflix にするか?やっぱりU-nextにするか??
浅丘ルリ子という大女優がいる。
「男はつらいよ」シリーズのリリー役で知ってる方も多い筈。

彼女は、この「八月の鯨」に出会うまでは、昭和時代の映画女優よろしく出生年を公表していなかったが、作品を鑑賞し感銘を受け、堂々と自信を持って良い歳の取り方をし、いつの日か、何気ない日常の中に人生が滲む、こんな役どころを演じたいと強く思い、自身の生年月日を某新聞のインタビューを受けた際に公表した。

何気ない日常の中に人生が滲む・・その言葉通り、静かな作風の中に円熟味が凝縮された秀作。ヘンリー・フォンダの遺作でもあり実娘のジェーン・フォンダ、キャスリーン・ヘプバーンとの共演で話題を呼んだ「黄昏」とどこか通じるものを感じるいぶし銀のテイスト。

撮影時、老姉妹を演じたハリウッドの銀幕の大スター、リリアン・ギッシュ93歳、ベティ・デイヴィス78歳。
Yui

Yuiの感想・評価

3.9
夏になると入江に鯨がやってくる小さな島の別荘に滞在する、長い長い年月を一緒に過ごしてきた姉妹。彼女達を取り巻く三人の老人達が織り成す人間模様を描いた作品。

有名な映画だという事も、この名前のBARがある事も知っていながら、なかなか手を付けられずにいたけど、名優二人の味わい深い演技がとても魅力的な作品でした。

素敵で可愛らしい会話劇ももちろん素晴らしいんだけど、会話がない時の表情やたたずまいにも心奪われ、とっても惹き込まれました。こんな素敵な歳の取り方をしたいなぁ。

生きていくとはどういう事か、色褪せない思い出や、目に見えなくてもそこにあり続けるものがどんなに素晴らしくて美しいか、じんわりと心に広がって行きました。

淡々としているのに鮮やかさがあって、歳を重ねる度に、感じ方も変わるんだろうな~と、それが楽しみだな~と思うような作品でした。もっと歳を重ねたら絶対にまた観ます!


2021-232
kasumi

kasumiの感想・評価

4.0
年老いた姉妹の日常を見る感じだが
テンポは良いし、景色は綺麗だし、
演者が皆さま素晴らしいので
最後まで楽しめました。
>|