スケルトン・ツインズ 幸せな人生のはじめ方の作品情報・感想・評価・動画配信

「スケルトン・ツインズ 幸せな人生のはじめ方」に投稿された感想・評価

クリステン・ウィグ × ビル・ヘイダー = マギーとマイロ、遠く離れた場所でたまたま同じ日に死のうとした二卵性双生児の姉弟が、弟の自殺未遂をきっかけに10年ぶりの再会して故郷で過ごすことに。父を亡くした過去と、未だに許すことができない母。…というドラメディ帰省モノ鉄板プロットに、後悔や未練など影も伴う家族ドラマ。変わらないこと、変わる術が分からないで変われない自分が嫌いになっていく。才能豊かな主演二人がとにかく最高で素晴らしく、彼らのおかげで家族という厄介だけどかけがえのないものから笑いも涙も漏れなく引っ張り出している。共演は心底陽性なルーク・ウィルソンに、ドラマ『モダン・ファミリー』父フィル役で大好きなタイ・バーレル、色気だだ漏れボイド・ホルブルック等々。おまけに個人的に大好きな、インディ界の雄デュプラス兄弟製作というのも大納得な波長と内容だった。

出口を探していた
NG

NGの感想・評価

2.5
ストーリーは辛く惨めな、人生の暗い部分がまぁ盛り込まれている
ハッピーエンドかと言われても正直わからない

そんな中救いなのは、双子を演じるビルとクリステンの相性の良さ
SNL時代を知っている人なら納得のキャスティングのような気がする
仲の良い2人を堪能出来たのが良かった
siro

siroの感想・評価

2.8
姉弟の双子は10年疎遠となっていた
お互い人生にうまくいっておらず…というストーリー
とれだけ離れていたとしてもやっぱり姉弟
二人が一緒に居るのが一番安心☺︎
スケルトンのタトゥーかわいい
mikke

mikkeの感想・評価

3.8
疎遠になってても会えば元通りの仲良しに戻れる家族がいるってほんとにいい。
ここまで脚本が上手なインディーを見つけられて嬉しい、春の秘密。
序盤からの猛攻(説明)が終盤までずっと続いて紐解いて(口を割ってく)流れがほんと上手。

'ヤバい'の使い方で一旦刺されたトドメ。
同じく冴えない笑いのツボに微笑んで、せめてクッション相手に叫ぶってことを促してくる。


秘密、その口元を塞ぐもの。
バスタブとシュノーケリング、傷と錘、へその緒でシンクロ。
GOLDFISHの"愛は止まらない"王道。
庭いじりをしてガーデンカートに乗りたいって小さい夢ができた。


映画を観て感じることが合うこと、せめて違ったとしても違和感がないってことは絶対に必要。
そして、救いが無いような人にも落ち込ませない言葉を掛けられるように。
愛香

愛香の感想・評価

-
スケルトン・ツインズ
お姉ちゃんにはないシンパシー的なものとかがなんか双子にはあるんよな^ - ^もっと大人になってもなんとなくそう思える双子でありたい、とかまたもぼんやり自分を重ねる…ハハハ
踊るシーン最高〜
双子って兄弟姉妹とはまた違うんだろうな。姉弟どちらもなかなかだらし上手くいかないけどなんとかしようとしてるんだよな。2人が踊ってるシーン好きだった。
灵

灵の感想・評価

-
手首切るシーンで一番覚えてるのロイヤルテネンバウムズのアレだなーと思ったら同じ俳優出てきて笑った

ほとんどの人間はぱっとしない人生をなんとか折り合いを付けてやっていく、って言ってたけどその中で光ってたのが互いの存在だったんだろうな

このレビューはネタバレを含みます

副題どうにかならんかな〜幸せって便利な言葉やな〜
2人の不器用具合がとてもよかったよ
>|

あなたにおすすめの記事