パパが遺した物語のネタバレレビュー・内容・結末

「パパが遺した物語」に投稿されたネタバレ・内容・結末

ポテトチップス、やっぱり子どもには愛称で呼びたいって憧れが増す

Fathers and daughtersのストーリーもう少し触れて欲しかった、無性に読みたくてたまらなくなった

誕生日のシーンかわいすぎる、お店でお祝いって照れ臭いけどパパみたいな反応できるようになりたい笑

幼少期のポテトチップスとパパに感情移入しすぎたせいで、アマンダが最後付き合ってた男性のところ行った時に、そこには女性がいて、そこの関係性がはっきりしないままにヨリが戻ったっぽくて、果たして幸せになれるのかっていう心配が残ってしまった

心を閉ざした黒人の女の子がアニーの子だったんだ、すっごい見覚えあるような気がしてたけどスッキリした
淡々と進んであまり好みではなかったです。
父にも娘にも叔父叔母など他の登場人物にも感情移入出来なかったからかもです。
救いもあったようななかったようなラストでわかりやすいのが好きな私はちょっと物足りませんでした。
はじまるよ!;)
さむさむゲーム!

ということでね、な〜んか寒々しい内容の作品だったと思いました。なんかやりたいこと透けて見えちゃってんなぁみたいな。
監督の『幸せのちから』もあんまりハマらなかったので、この監督は合わないのかもしれません。
愛する人を失う恐れに対する自己破壊的な対処法がなんでビッチ化なの…?
理由があんまり深く語られないので最後まで疑問符を拭えなかった。ただのSEX好きにしか思えん感じ。
そこがしっかりしてなかったので、内的葛藤にもあまり共感できませんでした…。トホホ。
アマンダの情緒不安定な感じの演技が良かった。

ラッセル・クロウの優しいお父さん像も良かったけど、あの死に方はちょっと唖然とした...。

子役の子も演技が上手いなーと思いながら見ました。

そして、僕と娘について、小説内の一節とか、なにか出るのかと思ったんだけど全くでないから驚いた。(笑)ちょーっとだけはでたけど(笑)
ラッセル・クロウが最高
パパの娘への愛が素晴らしいくて感動した
ケイティが本を何冊か持ってきて徹夜明けのパパに「1つ読んで」ってお願いしたら「全部読んであげる」って言うところ素敵で凄く好き
ケイティへの大きな愛とは裏腹に人の死はこうも呆気ないと悲しくなるパパの死だった
もう本当に、何回 観ても泣ける😭
私は、この作品を観始めたら、もう初めから最後まで涙が止まらなくなります。。

本当にジェイクの娘を愛し想う気持ち、だけど立ちはだかる問題との色々な葛藤…それでも悩みながらも娘の為に生きようとする姿。本当にこんなパパだったら、どんなに幸せか✨なんだか自分もケイティの気分になって悲しくなってしまいます😔

心の隙間を埋める為、性行為に依存してしまうケイティ💔本当の愛を見つけたのに、裏切ってしまう身体や精神。裏切られた彼はもちろん可愛そうだけど…でも、ケイティの本心では無いし、そんな状態になてしまうこととても辛いだろうし、可愛そうだな〜と思いました😢


劇中のカーペンターズの「Close to you」が流れるシーン🎶は、パパと娘が並ぶ姿は本当に素敵だし、ラストシーンは号泣でした😭😭

私は、本当に本当にこの作品はお気に入りで大好きです、心から❤️❤️

まだ観てない方、オススメです☺️🎵
人生って、いつどうなるかわからないと考えさせられたようだった…

娘は父親が大好きだけれど、母親の愛情も求めている
きっと誰しも父親と母親の、無い物ねだりで上手く甘えてきたと思う

母親を事故で亡くし、父親が娘を育てるのは色んな苦労があると思われるが、娘を溺愛していて自分の側から離す事なく育てる素敵な父親だった

実際は鬱病と闘っていたが、娘は理解できる歳ではなく何とも悲しい父親の最期…

その後、成長した娘は心の隙間を埋めるかのように夜遊びを重ねるが一向に埋まらず、そのトラウマ的な要素は彼女を苦しめている様にも思えた

育った環境でこうも人生を振り回されるのかと、色んな家庭環境はあるが、立ち直るには結局は自分次第なんだよなぁ〜と感じた

素敵な彼氏ができるも自分を愛せないが故の一夜の遊びをしてしまい、コントロールさえできない…
だが、彼を失って気付くこと、気付けたことが後にハッピーエンドに繋がって本物の愛を手に入れられたのだと思う

もっと自分を愛して、周りにも愛を与えられるような人間になりたいと思った
色んな人の立場の悲しみ、苦しみ、寂しさ感じた。役者さんの泣く演技に涙を誘われた。

キャメロンはいい人すぎた。
ケイティが羨ましいなぁ。
バーで落ち込んでいた時に、
タイミングよくパパとの思い出
の曲が流れて、ケイティが
パパに会いたい…って涙する
シーンが泣けた。

パパの娘に対する"愛"が
ものすごく大きく、病気を持ち
ながらも大切に大切にケイティ
を育てていくシーンは観ていて
ものすごくあたたかい。

最終的に、ケイティが本気で
人を愛することができたことも
よかったなぁ。

幼少期のケイティも大人に
なったケイティもものすごーく
かわいいっ!!!
想像とちょっと違った。

ずっとずっと寂しかったんだろうな。
受けとめてくれる優しい人に出逢えて良かった。
>|