南瓜とマヨネーズの作品情報・感想・評価・動画配信

南瓜とマヨネーズ2017年製作の映画)

上映日:2017年11月11日

製作国:

上映時間:93分

3.6

あらすじ

「南瓜とマヨネーズ」に投稿された感想・評価

最後の再会シーン
こんな風に元カレにあったら
私もきっと泣いちゃうだろうな

大賀の歌いいな
せいちゃん、クズ感…
臼田あさ美ちゃんの気持ちもわかるなぁ〜
好きってどうしようもないよねぇ〜
オダギリジョーがセクシーすぎる。
胸がギューってなる作品。
よかったー。
ハギオとだらだら続かなくてよかったー。

いつまでも私のこと好きでいられる?
って聞いて、
嘘でもうんって言えない男は
一緒になっても絶対幸せになれないよ。

最後のせいちゃんの歌は、切り取って飾っておきたいぐらい切なくて素敵だった。

全然関係ないけど、
アカツキの詩みたいな映画だなって思った。
kanako

kanakoの感想・評価

-
太賀の、歌、好き……
オダギリジョーは圧倒的だけど太賀もめちゃめちゃいい
ぽん

ぽんの感想・評価

-
どんなに好きでも、
魅力的でも、
一緒にいるとうまくいかない相手っているよね。
どちらも共倒れになる、でも好き、でも辛い、でも別れられない…
というかそかいう相手がほとんどなんじゃないかな?
若い頃に一度は通るであろう道。
Pipi

Pipiの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

いい映画だとは思う。感情がきちんと伝わってくる。ああそういう気持ちにもなるよね、わたしでもそう感じると思うな、そんな感じの共感を呼ぶ映画。

こういう女の子いるよね、バンドマンにめちゃくちゃ好かれる奉仕しちゃう系。そして自己防衛のために他人からの好意を盾にして、自分が一体何をしてるのかわからなくなってしまう。

曖昧な関係はいずれ崩れるけれど、その曖昧性の中にしか見えない尊さや儚さ、そして自分との葛藤がある。たくさん恋愛しよう〜

そういえば、タイトルについてだけれど、観終わった後に『あ、なるほどねぇ』となった。わたしは南瓜の方が好きだったかな。マヨネーズは毎日食べるには重すぎる。
原作ファンからすると面白くないみたいですが
何も知らずにみたので楽しめました。
amick

amickの感想・評価

3.3
あんな彼氏をあそこまで愛せるのすごいなと思った。私なら無理です笑

「うわぁ日本映画って感じ」って思わず口に出たくらい、なんていうか雰囲気が邦画感を醸し出してます。

土田もハギオも違う意味で最悪ですが、演技としては大賀さんもオダギリさんもよかったです。
ぐだぐだした関係から、それぞれがちょっとずつ進んでいく感じが良かった。
太賀さんの表情がかわっていくのが印象的。
ロミ

ロミの感想・評価

3.0
なんか若かりし頃を思い出してしまった。気持ちがフラフラする時期あるよな。
>|