ずっと独身でいるつもり?の作品情報・感想・評価

「ずっと独身でいるつもり?」に投稿された感想・評価

ossi

ossiの感想・評価

2.0
周囲からの既成概念の圧力に晒されながら生きる境遇も年代も様々な女性達の話。

「孤独死のほとんどが既婚者なんだよ」

「彼女自身の輝きをずっと失わないでほしい」というある新郎が新婦について言った言葉が原案エッセイにあって、この映画はそれを自分自身に向けて言うような展開。
MIHO

MIHOの感想・評価

3.5
おかざき真里の世界観をどこまで実写で表現できるかな…と思ったけど、案外違和感はなかった
女性としての息苦しさを感じる展開が続くので、観ててツラい…という時間は続いたけど最後にうまくまとまって良かった

映画館は同世代の女性ばかりだったけど、男性にこそ観てほしい作品かもしれない。
本日 新作3本鑑賞の1本目。

正直 期待して無かったのですが
面白い程 響いてしまいましたw

作中 色んな名言が出て来たり
それぞれ悩みのある女性4人が
色んな形で繋がってる流れは
少しも飽きさせず 違和感も無く
時間を追う毎に 良さが理解出来。

世に生きる女性は勿論 女性心を
理解したい男性にも是非です。

最後には元気と力を貰いました。
構図やカメラワークも美しかったりで
観れて良かった作品です。
Risa

Risaの感想・評価

3.7
2021年46作品目

気になったので鑑賞。

松村沙友理は乃木坂では普通だと思ってたけど(ファンの方ごめんなさい)、めちゃくちゃ可愛かった。そしてよく役に合ってた。
徳永えりさんはいい加減幸せな役を演ってほしい…
市川実和子さんは皮肉っぽい役がよく合うし、本田まみは田中みな実しか演じられない。
キャストが絶妙だった。

作品は良かったのに、エンドロール後のキャストの【映画に全く関係ない】トーク動画に一気に冷めた。
久しぶりに味わったあの苦行。
春川

春川の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

田中みな実がすきです。『あざとくて何が悪いの?』が面白すぎて。
『プロフェッショナル』で悩んだり落ち込んだりしながらどこまでも真摯に誠実に仕事をする姿を見て余計にすきになっちゃった。

メインの女性陣がみんな良かった。ラストではそれぞれ前を向いて歩き始めていたのも良かった。
それと、ストーリー上じわじわ見えてくる公平の人間性がすごく怖かったです。一見爽やかな好青年年下彼氏だけど、自分の趣味も常識も押し付けるしでゾッとしたよ。
本人はそこまで思ってないかもだけど、同僚たちにまみを紹介した後の「歳上彼女と結婚なんて心広いな〜」って言われた後の感じもキツかった……。まみ本人のことを愛してるわけじゃなくて、可愛くて言うことを聞くお人形さんがすきなんだってあからさまに分かっちゃって、絶望でしたね…。
別にカレーをスパイスから作ってもいいんだけど、それをご馳走したい相手のことを思いやってないからダメなんだよね。結局あなたがすきなのは相手じゃなくて「こだわってる俺」なんだよな〜と思って、ニコニコ笑うまみを見るのがしんどかった。

周りからとやかく言われるありがた〜〜〜いお言葉への返しがとても良かったです。うるせぇよ、そんなの自分が一番分かってるわ!って言い切るカッコ良さと気持ち良さ。田中みな実だから余計に響いた。

服もバッグも靴も欲しいものは自分で買える。でもそれは本当は可哀想、さみしいね。みたいな思想(?)もあるけど、別に自分ですきなものを買えるのって最高じゃないって思うよ。
もちろんプレゼントって嬉しいけど、好みじゃない物を貰っても困るし、使わないなら使わないでくれた相手に気を遣う…。そんなに気に入ってない物の為に置き場所に悩む……みたいなのって結構しんどいし。
高いステキなプレゼントを大切な人から貰うのも良いし、自分で買うのもステキ!みたいな風潮ってどこに行けば見つかるんですかね。

「魔が刺しただけ」って言葉を心に刻んで生きようと思う。
Naoya

Naoyaの感想・評価

2.5
執筆したエッセイから一躍有名作家となった女性、36歳独身。その後はヒット作を書けず、作家として迷走中で、知り合いの配信番組に出演して過ごしていた。ヒューマンドラマ作。結婚間近の女性や、結婚している女性、独身の女性と、あらゆる境遇の女性の想いや訴えを色濃く描いており、リアリティのある内容。女性メインで描かれた物語だが、男性こそ観ておくべき物語でもある。幸せとは何か、不幸とは何か、答えや行き先が定まらない人生模様がある。生きる事の複雑さや難しさがある。田中みな実の迫真の演技は見応えがある。
田中みな実さん、徳永えりさん観たくて映画館へ足を運んだ。
昭和では割と普通に使ってたけど今は地雷な男性から女性へのワード満載。
今でもこういう言い方する人いるんだよなぁ、とか、自分でもつい言ってそうだなぁ、とか思いつつも男ばかりを非難するというお話でもないのでそれなりに観てたけど最後に運転させたせいで急に安っぽくなった。最後の台詞もわりと台無し。
女優さん4人とも良かったのです。
ちと残念。


話は違うのだが、徳永えりさんが幸せで笑顔一杯の作品、誰か教えて〜
sae

saeの感想・評価

3.0
おじさん格好いい〜田中みな実美しい透明感すご〜
1時間半弱なんだかなぁと永遠に感じる映画ですな
結婚とは...って永遠に解けない謎だけどひとりでも自分の事幸せにできる自分でいようと思った
あとはパートナーとちゃんと意見し合える関係を作る事が大事だな
この映画は男性優位で女性は合わせすぎな気がしたし、こんな自分の事しか考えないような男を選ばないように気をつけようと思った。
昭和の男性の嫌な部分を詰め込んだ人たちがたくさん出てきて凄い不愉快だったけど、男の人がこの映画を観たらどんな気持ちになるんだろう。
子供が出来たら女性は仕事を辞めて家事育児に専念しなきゃいけない、自分のやりたい事を犠牲にするって、なんだかなぁ
その覚悟がないと子供のせいにしてしまうのは子供が一番可哀想だなぁ
久しぶりに色々な感情になる映画だったかも。
結果自分の事は自分でしか幸せに出来ないし、誰と一緒にいてもきっと不満はお互いあるだろうし、助け合い精神と思いやりを忘れないようにしよう🙃
s

sの感想・評価

3.8
あまりにも現実で、涙を少しでも流したらとんでもないくらい泣き止めなくなりそうでこらえた。

このレビューはネタバレを含みます

親戚の集まりのところで、めちゃくちゃ中指立てながら見てた。
価値観の違いあるあるが詰め込まれていて、Twitter見てるみたいで辛かった。
こういうあるあるってまだみんな共有してないの?こんなに丁寧に映像化、言語化しなきゃ伝わらないのか、、?っていうことにゲンナリした。(実際どうなんだろう)

そして、どうしても雨宮まみのことを考えると辛くて、(主人公の名前がまみじゃなければスッキリ別物として見れたような気もするが)
「何があっても強く生きる」が結論で良かったのか?強く生きれないと感じる瞬間があったときに、どう生きれば良いのか。雨宮まみを救って欲しかった。超難題ですけどね、、、。


結婚をすることがターニングでは無く、独身で居続けることにどうして負い目を感じなきゃいけないんだというところがもう少し見たかったような、、?
>|

あなたにおすすめの記事