闇の帝王DON ベルリン強奪作戦の作品情報・感想・評価

「闇の帝王DON ベルリン強奪作戦」に投稿された感想・評価

いち麦

いち麦の感想・評価

5.0
リメイク版『DON』の続編。ドンは過去を忘れない。“キング・カーン”の魅力満載の娯楽作品。明晰な頭脳とスバ抜けた身体能力、愛嬌ある表情で敵をも虜にするドン…まさしくボリウッド版ルパン三世。
今回のターゲットはピンボールの役でいうならジャックポット。二転三転する展開は最後まで飽きさせない。伏線リプレイや種明かしなど誰でも分かるような親切設計…エンターテインドメントの深い懐。
てるる

てるるの感想・評価

3.3
「ドン 記憶を消された男」の続編。

こっちだけ観ると、ちょいワルオヤジの似非ミッションインポッシブル感。

実はこっちを先に観ちゃって、ドンに対してそんなに嫌な感じでは無かったんだけど。

前作でのドンの数々の悪行を観てしまった今、コイツだけは許せねぇ気持ちでいっぱいです。

やっぱ勧善懲悪であって欲しかった。
しかもヒロインも何籠絡されちゃってんだよ!

ヒロイン役のプリヤンカー・チョープラーがまだプリップリに若い。

そして傑作「人生は二度とない」や「WAR!」のリティク・ローシャンが出演!
出てきた時テンション上がったけど、すぐ下がったよ。
さすがに顔の形違いすぎない?
ファンの人は期待しちゃダメです。

前作と比べて脚本や構成の上手さもあまり感じられず、前作だけで止めておいてもいいかもしれない。
顔タ

顔タの感想・評価

3.0
DON2作目。アクションはめっちゃ良くなってたけどあんまり面白くない〜
Wady

Wadyの感想・評価

2.8
【DON 第二作目】

インド人が出ているハリウッド映画
みたいになってしまった気がする。

闇の帝王
自らが銀行強盗するってのも。。。

多少のおふざけ要素が欲しかったか、、。
前作の方が面白かった。
前作に比べると、どうしてもストーリーに深みは足りないものの、前よりもかなりダイナミックになった印象である。1作目で宿敵となったワルダーンと手を組み、ドイツ中央銀行にある原板を狙うという話。展開は相変わらず速いし、かつどんでん返しも要所要所にあって見飽きない。もう少し、捜査官になったロマとのエピソードもあって良かったのにな、と感じた。なんかミッション・イン・ポッシブルのようにシリーズ化して欲しいと思うのだけど、なかなか難しそうだな。
こゆり

こゆりの感想・評価

4.0
これもまたSRK。DONシリーズ2作目。
前作に引き続き、超黒幕なのになぜかSRKを応援しちゃう映画。
考えられる理由は、
①DONが(妙に)誠実、優しい
②DONよりも悪いDONの裏切り仲間の存在
③国際警察の女とイイ感じ

ということで、スリル満点&裏切り裏切られ…な映画でした。
ぐ

ぐの感想・評価

3.1
インドDON2作目。前回のようなコミカルさや音楽を含む多様性よりもアクションやサスペンス要素を強く出しているように見えた。キャストの続投と話の展開から最後にオチが待っているのが想像しやすく、良くも悪くもと言った印象。長いが飽きはせず。
あかり

あかりの感想・評価

3.0
2020/01/13

考えすぎてお行儀よくなってしまったパターンだと思う
映画は芸術なんだから爆発しないと
おさ

おさの感想・評価

3.1
ダンス少ないところもちょっと残念…
なにかとピンと来なかった
nori007

nori007の感想・評価

3.0
BillaとDon1を見たので、つづけてDon2を視聴。
なんと豪華な、リティック・ローシャンとプリヤンカー・チョープラ出演。
ところが、リティックはなんだかもったいない使い方。プリヤンカとシャールクのロマンスも最小限な感じなので、若干フラストレーションw

物語はあるものを厳重設備から盗み出すという話で、終盤にはまたまた衝撃の展開が。

ただやはり1よりは失速している感じではある。

そして一番の見所は、エンディングというねw
-------------------------------

2015/09/04 23:11

3.0
シャールクとプリヤンカーの美男美女主演!ところがこの二人敵味方に別れてしまっているので、直接的な絡みはすごく少ないです。前作にあったようなお茶目なシャールクも出てこないので、シャールクのぐっと抑えた演技がずっと続くという。
しかも歌とダンスもほとんどないので、はっきり言ってアガりどころがない。
似たような映画では、Dhoom:3チェイス!の方がストーリー、アクションともに断然面白いと思う。

しかし、この映画の一番の盛り上がりどころはあります!それはエンディングです!(爆)
>|