アントマン&ワスプの作品情報・感想・評価

アントマン&ワスプ2018年製作の映画)

Ant-Man and the Wasp

上映日:2018年08月31日

製作国:

上映時間:118分

あらすじ

バツイチ、無職、前科持ちで、離れて暮らす愛娘だけが生きがいのスコット。脅威の"スーツ“を手に入れたことで、身長 1.5cm の最強ヒーロー<アントマン>になったものの、ある大事件をきっかけに FBI の監視下に置かれることに…。 そんな頼りない彼を支えるのが、アントマンの開発者ピム博士の娘、ホープ。彼女もまた父の開発した"スーツ”と脅威の身体能力で、完璧ヒロイン<ワスプ>に!まったく正反対のふ…

バツイチ、無職、前科持ちで、離れて暮らす愛娘だけが生きがいのスコット。脅威の"スーツ“を手に入れたことで、身長 1.5cm の最強ヒーロー<アントマン>になったものの、ある大事件をきっかけに FBI の監視下に置かれることに…。 そんな頼りない彼を支えるのが、アントマンの開発者ピム博士の娘、ホープ。彼女もまた父の開発した"スーツ”と脅威の身体能力で、完璧ヒロイン<ワスプ>に!まったく正反対のふたりの前に、すべてをすり抜ける神出鬼没の謎の美女<ゴースト>が現れ、アントマン誕生の鍵を握る研究所が狙われる――。敵の手に渡れば、世界のサイズが自在に操られてしまう!? ありとあらゆるものをすり抜けられる能力を持つ強敵から、アントマンたちは世界のサイズを操る”秘密“を守りきれるのか? いま、人もモノもすべてが大小変幻自在の「アリ」えないバトルが勃発する!

「アントマン&ワスプ」に投稿された感想・評価

小さくなったり大きくなったりが子供的には楽しいと聞いてたので観たけど、大人的にはややウケだった。
うむう、、結局スーツに秘密があるってことなのかなあ?
1作目みないとわからん。
Takubo

Takuboの感想・評価

4.0
新宿 toho にて鑑賞。
やっと見れました、前作から本当にポジティブな意味で可もなく不可もなくという絶妙な感覚だったので、知らず知らずのうちに公開から2週間以上経ってしまいました。

今作、確実に前作より好きでした!funnyの方の面白さが特に際立った印象です。
私のツボにあったのか所々声を上げて笑ってしまいました。ルイスがツボを、押す!押す!ワザーー!( 元動画 https://youtu.be/3dHwLJU0riY )
個人的にはデッドプールよりも好きなギャグ感でした。

あとこの映画は、3日間で全ての出来事が始まって終わるんですが、すごいその部分が、私にとってはすごく気になるポイントでした。振り返って今までのMCU作品や他のSFって、何日間くらいの想定で作られているんだろうと、今まで気にしなかった新たな観点?的なものを得られました笑
今回は3日間にしては割とスケールでけぇなってなったので、アントマンとアベンジャーズ とのスケール比較と相まってちょうどいい感じに中和されたのも計算のうちなのでしょうか、、

あとはこの映画にしかできないファイトアクションやカーアクションは、前回に引き続き私を魅了しました!カッコいい!ガムシャラにパワーで闘うのではなく、練られた技巧的なアクションが堪らなかったです、、、!!!

飽きさせないテンポ、ツボを押さえたギャグ、眼を見張るアクション、思うように行かない部分と救われる部分の絶妙なバランス、インフィニティウォーとの繋がり。間違いない!!

唯一気になったのは、ママの新しい能力。決して矛盾点ではないし、能力があるであろう伏線もいくつかあるからいいんですけど、でもどうしても片付けた印象が強かったです。ゴーストの件とか、彼女の頭脳を使ったテクノロジーでも、、、なんて妄想は膨らむばかりです。
でも、アントマンだし、全然イーーーヤって考えれるのもこの作品の魅力の1つかもですね!

実は今回お客さんのマナーに恵まれなかったんですが、アントマンのおかげで今は落ち着いてまーす。
あいも

あいもの感想・評価

3.0
スコットのキャラが最高大好き。
ホープっていい名前だなぁ。髪型は前のが絶対可愛いのに…!
キャシーの可愛さが限界値を超えました。
Lavi

Laviの感想・評価

4.2
父 マイケル・ダグラス
母 ミシェル・ファイファー
娘 エヴァンジェリン・リリー

個人的に最高な配役!!
みんなかっこよすぎでしょ…特に久々のミシェル・ファイファーの存在感。年を取っても美しい…
最高に知的で美しくてかっこいいファミリーでした…
これだけでかなり満足できます(笑)
正直、ゴーストのくだりを無くして、シンプルに母親探しだけでも良かったような気がした。


ワスプが全面に出てるだけあって、前作よりもアクションが良い。クールでしなやかで美しい。LOSTやホビットシリーズでエヴァンジェリンリリーが好きになったけど、ますます大ファンになりました。


そして独特の世界観は健在。
所々ツボなとこ多くて笑いを堪えるのが大変。

自白材の件。マイケル・ペーニャ、流暢すぎる…まじで爆笑(笑) 。へっぽこの他の2人との掛け合いも絶妙。

ポールラッドのサイズ。幼稚園児位になったあたりで爆笑。んででっかくなって、車をスクーターぽく使ったり。いや~シュールだわ…

もちろんアリたちの働きは今回も素晴らしく!!身代わりのお風呂やドラムシーンでは必笑。カモメのシーンは切なかった…(泣)


夢のようなミニカーはいっぱいだし、研究所はスーツケース…何て羨ましい機能なんでしょう!そんな魅力と親近感溢れるアントマン、最強バディのワスプに頼れるハンクやアリたち。
アントマンシリーズ、ある意味最強!

ラストもこう繋がったか~って感じの終わりで。アントマンやアリ達、かなり役割大きいのでは?アリは消えないだろうし。
期待がますます膨らみます!!!

このレビューはネタバレを含みます

マーベル作品のファンなので前売りを購入していたが、出遅れて鑑賞。

安定の面白さです。
コメディーもそれなりに入ってるしアクションも良かった。

ただ、学校の時廊下で注意した頭禿げてる先生の顔…
どうしてもライアンレイノルズにしか見えなかったです。
私だけでしょうか?
内容はすごいポップだったんだけど、最後の最後にインフィニティウォーを思い出してうわぁってなった。
Dji

Djiの感想・評価

4.0
やっぱりアントは力持ち。

ストーリーもアクションもグッド‼︎
アベンジャーズとの関係もあって、マーベル作品を観てると楽しさ増し。

一人で観に行ってもついつい笑ってしまう

楽しかった〜
PEZ

PEZの感想・評価

4.1
素晴らしく、バランスのとれた作品

娘と過ごす時間、ラボの奪い合い、
ホープとの距離、コメディ要素、
ピムの傲慢さ。そして何より、
ジャネットの登場するタイミング!

こういう絶妙なバランスが
Marvelの上手さであると思う

そして、心の中でよっしゃあ!って
ガッツポーズするシーンがいくつも
でてきて、とにかくワクワクできる

「量子もつれ」の話に引き込まれた人も
多いはず。未来要素、大切

「ミクロキッズ」、「インナースペース」
に続く、小さくなるシリーズの良作!
マサ

マサの感想・評価

3.0
いやー画面所せましと動く動く。小さくなるのはもちろん、大きくなったり飛んだり大忙し!ストーリーも暗くなくて良いし、周りのキャラも色が濃い!ゴーストの映像処理とか大変なんだろうなぁ。アレをキックボードみたく使うアイデアには参った。しばらくはキャリーバックを引く人を見るとビルを引いてると思っちゃうな。
二作目にして早くもハッキリとした悪役が居なくなったヒーロー映画
良くも悪くも、前作から引き続きアリよろしく話の小ささが売りだと完全に割り切ってきた

自分治したいだけで悪用する気はない必死なやつと闇市のドンと三つ巴するだけで、しかも自分らは自分らで母さん連れ戻すのが目的であって大義名分特に無し!ラボが奪われたら母さんが!母さんが!だから、これはヒーローストーリーだと思わない方が良いかもですね

ただ、今までに明らかなスケールの小ささを感じさせる身内だけシリーズが無かったかと言われればそんなことはなく、それこそ劇中度々話題に出たシビルウォーの一連の事件だって、悪く言えば仲間割れ以上でも以下でもないし、蒔いた種で世間に大迷惑かけるのなんてウルトロンで盛大に見せられてんだから、この作品なんて可愛いもんか


いいところ沢山ある映画だと思います

ガキサイズになるとか、よく考えたなぁと思いましたよ
自分だけではなく、周りのものを大きくしたり小さくしたりすることで増える見せ場が楽しい
そしてルイス劇場が最高ですね今回は!I'm the Bossと自分に言い聞かせ、自白剤を打たれると得意技を見せつけ、ハンドルを握らせれば頼れるドライバーとして走り回る

ポール・ラッドの女演技も、場面自体の温度との微妙なズレが可笑しく、緊迫した場面でビデオ通話など、ノリは健在
俳優陣は前回に引き続き素晴らしく、なんと今作からはバットマンVスーパーマンに出演していたローレンス・フィッシュバーンが登場!オイオイオイ
何より、家族の話として特化してきましたね
アントマン&ワスプ、これは二代両方のことか


でも、やっぱり量子世界に関しては意味わからん
完全別世界ってことなのか?クマムシは別世界への番人か!そしたら
多分別世界設定でしょう指パッチンの後もスコットは無事だったんだから
だとしたら、前作でスコットが生還した際消えた場所に再び現れたのはただ運が良かっただけなのか?初代ワスプは海の底で量子世界へ突っ込んでったのにラボから繋げたトンネルから引きずり出すことが出来たってことは座標を指定して都合よく座標まで飛べるってことなのか?わからん!
あとエイヴァがキャラクター弱すぎ悪さ足りないのはしょうがないとしても中途半端すぎ


個人的には、金正恩を演じていた俳優さんがMCUではFBIやってるのに笑いましたし、このキャラクターは、前作のパクストンのような大人な対応を見せてくれます
また、現在残っているメンツに、スコットも加えても良いんじゃないか!?そしたらオリメンロケットアントマンってことか!?と希望的観測も出来ました!
>|