アントマン&ワスプの作品情報・感想・評価

アントマン&ワスプ2018年製作の映画)

Ant-Man and the Wasp

上映日:2018年08月31日

製作国:

上映時間:118分

3.9

あらすじ

「アントマン&ワスプ」に投稿された感想・評価

シビルウォーの後、アントマンは自宅軟禁だったのか、、、というところからお話はスタート。

ストーリーとしては、コメディ要素も強くて楽しめたけれど、本作はどちらかというと、これからの本筋(エンドロール後のいつもの仄めかし)に繋げていくための小話的な印象。あの終わり方、次回作も見逃せない、、、

ハワイ島行く前に観てたら、もう少しアリに対する免疫ついてたかなー、、、
青星叫

青星叫の感想・評価

4.0
巨悪と戦うのはアベンジャーズさんにまかせて
こちらは楽しくやってますね 感がすごい

アベンジャーズにアントマンいたら強すぎて
便利すぎるから、外されたのかと思うくらい

エンドゲームにはほぼ出ない確定ですね
お疲れ様です
親方

親方の感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

軽快で笑える 笑って 笑って 笑って







そして消える
CHIHIRO

CHIHIROの感想・評価

4.8
めっちゃおもしろかった!!!
文句のつけようがない完成度だと思う。1よりもさらにすごくなってた。marvelシリーズはアントマンしかあまり観てないから他のやつもちゃんと観ようと思った。
最後あーなっちゃうのね、上手くそっちに繋げてるなと思った。
サノスとの戦いの続きがめちゃめちゃ気になる。楽しみ。
うさみ

うさみの感想・評価

3.4
カーチェイスのシーンがテンポ良くて気持ちいい。

あとは、特になし。ミクロの世界が怖すぎる。
GojiKawai

GojiKawaiの感想・評価

3.5
続編お約束の、前作その後を楽しめたり、全体的にほのぼのとしたストーリーに安心感を感じたり。

相変わらず、マーベル・シネマティック・ユニバースシリーズの中では異色なまったりとした作品でした。

が!

ちゃんとアベンジャーズの世界線の中に居ることを感じさせる演出も忘れてない、侮れん。
嶽崎

嶽崎の感想・評価

3.8
マーベルやっぱ良き!

笑いも入れてくれるし
アクションもカッコいいけん好き

自白剤わろた
Kazu

Kazuの感想・評価

3.8
今回もはちゃめちゃ
原子の世界とか想像もつかない

そしてラストのラストでまじかよ...
絶望感まだ与えるのかよ...
はっち

はっちの感想・評価

4.1

ルイスに自白剤は効かん!

自白剤を打ったのは諜報機関!

諜報機関には自白剤は効か…効いた!

ああ、続かんやないかorz



※そっとしといてください。



随分前に劇場で鑑賞済ですが、遅ればせながらレビュー!

インフィニティウォー公開後に公開ということで
どう結びつけていくのか興味津々でした。

ラストで
「あ〜ナルホド!」
と満足( ´ ▽ ` )

ビル・フォスター役のローレンス・フィッシュバーンさんって
マトリックスに出てたんですね〜!!

"フィッシュバーン"?

日本名で言えば"魚住" "魚田"さんかな?



※ちょっと何言ってるかわからない



ミシェル・ファイファーの出演する映画及び演技は鑑賞するのは初めて。
1983年公開の「スカーフェイス」という映画で脚光を浴びたという。
アル・パチーノの妻役やったんやねぇ。
エバンジェリン・リリーも共演ふるにあたってスゲェ緊張したって言ってる。

大女優なんやなぁ〜〜

過去にはゴールデン・グローブ賞も取ってる!

へぇ〜
守備範囲がとてもお広いようで!



※…… ハァ 盛大にスベってるわ




3月公開のキャプテンマーベルでどう4月のエンドゲームに持っていくか…
キャプテンマーベルはアベンジャーズ結成よりもだいぶ前の話やから直接的には繋がらないかもやけど、マーベルのことだし
絶対何か絡めてくる!

キャプテンマーベル公開まで2ヶ月切りました。
その時はどんなレビューを書くことになるのか。
もしかしたら1行で終わるかも?
自分でもどんなレビューになるのか楽しみ( ̄▽ ̄)

このレビューはネタバレを含みます

アベンジャーズの面々が家族や友人など様々な人間関係について頭を悩ませているのに対してアントマンことスコットさんの人生の明るさと言ったらそれはもう希望ですらあるわけで。

だからこそ言います
サノスてめぇ!絶対に許さないからな!!!!!
半泣きで言ってます

登場人物のほとんどが過去に何かしらあった人たちなのはアベンジャーズもそうだけど
こちらアントマンではそのほとんどが笑顔になってるから観てるこっちも(特にIWの後なので)笑顔になれてちょうハッピー!

だったのに、おのれが神であるかのように遠いどこかで無慈悲にふるった采配はその幸せや笑顔を全て塵と化したわけですよ
娘ファーストで苦境を乗り越えてきたスコットと愛する娘を犠牲にしたサノス、それこそがヒーローとヴィランの違いだとこうも見せつけられては…

エンドゲームがどうなるのか全く想像できないけど、ひとり残されたアントマンことスコットさんが今のところ唯一の希望…!サノスおぼえてろよー!
>|