ドクター・ストレンジの作品情報・感想・評価

ドクター・ストレンジ2016年製作の映画)

Doctor Strange

上映日:2017年01月27日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「ドクター・ストレンジ」に投稿された感想・評価

見たことのない映像の連続で、劇場で見たかったー!

マルチバース、アガモットの目、映像の複雑さでかなり難しかったけど、すごい映像体験だった。
劇場で見ていたら、もっと高いスコアつけてそう。

ドクターストレンジ 、ヒーローっぽくない。と思っていたが、精神性やここまでの流れを考えるとかなりのヒーローであることがわかった。

魔術師ほんとに強すぎる。
ギーヨ

ギーヨの感想・評価

3.0
量が多すぎて諦めたマーベル・シネマティック・ユニバース( ̄▽ ̄;)
普通にアベンジャーズ・シリーズは面白い(≧∇≦)
☆アベンジャーズシリーズ14作品目☆
«フェイズ3/パート2»

▪️感想▫️
マイティー・ソー以上に壮大な世界観を持つ者はいないだろうと思っていたらここにいた。

歴代アベンジャーズシリーズは、他作品とそしの関連性が高かったが、今作は関連性が少なめ。そして世界観ががらっと変わる。

そんなことよりもヒロインが可愛い!!

歴代アベンジャーズ作品の中で俺の中では、3本指に入るほどのおすすめ女子!

みんな見るべし!!


◎今作を見る前に見といた方が良い作品。
・アベンジャーズ
・マイティー・ソー
けんP

けんPの感想・評価

3.6
公開当初に見たときは全然ハマらなかったけど、
エンドゲーム効果ハンパねぇな。2回目見たときはめちゃくちゃ面白かった。
しかも、ストーンとマルチバースについて言及してるから、地味に重要作品だった。
mocamovies

mocamoviesの感想・評価

5.0
ベネディクト・カンバーバッチ!!!
これって、エニグマのアラン・チューニングの人!?シャーロックの人!?
来ましたDr.ストレンジ!!!!
マーベルの中で好きなキャラ
ベネディクト・カンバーバッチ目的
アベンジャーズエンドゲームまでたどり着くまで全シリーズ(今まで)観なければ(´□`; 三 ;´□`)!!!
神経科外科医の医者が魔術師ヒーローになる話
魔術師=ハリー・ポッター(魔法使い)
魔術師の修行=ホグワーツ、魔法学校
みたいな?
J.Kローニングさんビックリ!!
ネパール🇳🇵に魔法学校あるとは!!

優秀な神経科外科医ステーブン・ストレンジ(←エニグマの人や(*゜Q゜*))が車の接触事故に合う
気がついたら、手が動けなかった。
えらいこっちゃ\(゜ロ\)(/ロ゜)/
どうやら針で手の骨に13本刺さっていて固定されているようだった。
神経障害が起こり、手術が困難だった。
そこで別の治療方がなかった。
自分が自分で治す訳がない。
何処に行っても治療してもらう病院ないし、金もない。
これが現実だ。
そのおまけに彼女に振られた。
でも、どうやらどんな困難でも自力で治せた患者いるらしい。
マジで😲⁉️
ステーブンはその患者に訪ねた。
あるネパールのところで治せれるところがあるらしい。
ステーブンはネパールのところに行き、それを探してみる。
そしたら、腕時計を盗む泥棒が来て、謎のフード男に助けて貰った。
そしたら、治せれるところを案内してもらったら、
尼?みたいな人がいて、神秘な世界を見せる。
魔術師なのだ。
ステーブンは最初は信じなかったが、手のためなので、その魔術を信じるようになった。
アストラの体という幽体離脱やチャクラや異次元に行けるワープ(どこでもドア🚪的な?)
そうだったら、いつ手を治せれるんだ!?
つまり、神経をコントロールしろって言うスピリチュアル療法かな?
いや、魔術を使って敵を倒す戦闘能力
つまり武器なのだ
ハリー・ポッターみたいな修行、勉強をした。
ハリー・ポッターの場合は、杖を使って呪文を言って技をだせれるのだが、ドクターストレンジの場合、手で魔術のスペルを書いて、呪文を言って技を出す。
魔術のスペルだったら、悪魔呼び出せるね。手から悪魔👿こえぇ((゚□゚;))
モンスターボールで良くない???
黒魔術の場合、床にチョークでスペルを書いて呪文を言って悪魔をだせれるのに。
ワープって正しく、どこでもドアだ。
どこでもワープ!!!
幽体離脱で、死に近いので、肉体から離れて浮遊出来る。
マントって生きている?
マントが面白かったです。
たぼ

たぼの感想・評価

4.0
“死があるから人生は輝く”


孤高の天才外科医ドクター・ストレンジ
選ばれし「タイム・ストーン」の守護者


史上最強の魔術師の伝説は
傲慢さゆえの堕落から始まった―

折れた骨が元通りになる時
一回り補強されると言うが
まさしくその様に
完膚無きまでに挫かれた
“心”、“肉体”、“精神”が
揺ぎ無い“唯一無二の英雄”を生んだのだ


天才ゆえに堕落し全て失い、自らの驕りに気付きどん底から這い上がったストレンジ

傲慢さゆえにアスガルドを追放され、地球で“在るべき姿”に気付き、王たる資質を見い出した雷神ソー

“肉体的な弱さ”ゆえに絶望とも言うべき苦痛を長年味わってきたキャプテン・アメリカ


様々なヒーローが存在するが
“真の英雄”像は
「弱さ」、「過ち」、「苦痛」を知る者なり
老子の『足るを知る者は富み、強めて行う者は志有り』という言葉があるように
最初から完璧な状態であればまことの“英雄”にはなれない

“弱さ”を誰よりも知っているからこそ―


エンドゲームが完結したので、もう一回時系列に沿って観直して行く予定だが
流石MCU、色々と手が込んでいて芸も細かくやはり面白い
雑食

雑食の感想・評価

3.6
スーパードクターが事故に見舞われて、その後魔術を求めて…という内容。

結構とんでもない能力が沢山あって、アベンジャーズは物理的な敵を、魔術師たちはそれ以外を対処しているらしいけど、こいつら最強やろとも思ってしまう。

ただ最後のエンドロール後の胸熱展開は気になるところ
1stman

1stmanの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ドクターが強いのか周りが弱いのか。魔術だけど基本肉弾戦、それでもドクターは強い。
ループもの。
世界観が違い過ぎてなんと言うかもう何でもあり。
再鑑賞
事故の影響で指の神経がやられた名医ストレンジは様々な手術を試みるが西洋医学の限界を悟り東洋医学に救いを求めカトマンズへ、、、そこで出会ったのは医学でなくなんと魔術。魔法で武器を自在に創る魔術師という新しい切り口のヒーローが誕生。建物も道路もグニャグニャさせる魔術の力は凄まじく観ていて気持ち悪くなりますが面白い!

ストレンジの才能が豊かということもありますが肉体が寝ている間に幽体離脱でたくさんの書物を読み漁り、時短で様々な魔術を学びます。限られた時間で効率よく学ぶ力も才能の1つ。名医だけあって頭もいいんだと思います。

本作では緑色のタイム・ストーンが登場します。この石の力と魔術との組み合わせは最強かもしれない。この魔術を巧く使ってサノスと闘えなかったことが残念です。必ずエンドゲームでリベンジしてくれることを期待したい!

エンドゲームとは別にシリーズ2作目も用意されているというのでそちらも楽しみです。
>|