ドニー・ダーコの作品情報・感想・評価

「ドニー・ダーコ」に投稿された感想・評価

「ダイアナの選択」を先に見ちゃったからあんまり驚きはなかったな
takunoha

takunohaの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

私はあまり頭がよくないので、この作品を単純に、自分の生き延びた世界で苦しむなら、自分の死が与える他人への幸福がテーマと解釈をしてしまいました。

すべては神のおぼしめし、あのウサギも神様がとりついて、神と触れ合うことのできるドニーに接触したんだと単純に解釈

「さぁお前は、どの世界を選択する?」と問い続ける神に対して、アの世界線のドニーは自らの死を選択しただけでなわけで、問題の根本的な解決には至ってないし、そもそも、あの作品のとらえ方では、ハッピーエンドのドニーとバットエンドのドニーすべてのドニーが平行世界で存在するわけだから、ドニーは幸せだったのかなんて聞くこと自体ナンセンスですよね、神様?
yadakor

yadakorの感想・評価

3.0
みんなには見えないウサギが見える、って、ジェームズスチュアートのハーヴェイ みたいだとおもった
色々解説読んでみたけどそれでも疑問は多いなあ
どこをどう切り取ったとしても、とても悲しくて。

そんな夢を見てしまう君も、そんな選択をした君も。どちらも選ばなかった君も。全部抱きしめてあげたい。

永遠の眠りにつく前の一時の幸せと、絶望と。
そんなものをいっぺんに味わったら、宇宙の果てまで飛んでいっちゃう。
みどり

みどりの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

難解
ジェイクギレンホールがイモくて気持ち悪くてありがとう

自分より大事なこと、人について

Mad world怖いくらい合う

Why are you wearing that stupid man suit?
ダイ

ダイの感想・評価

4.5
内容が難解でネットで調べてようやく理解。未来は運命付けられているのか、自分の選択で変わるのか?とにかく銀色のうさぎが不気味でしょうがなかった。ジェイクギレンホールの演技が常に半笑いで異常な雰囲気をさらに盛り上げていた。もう一回見ようかな...
gy0ji

gy0jiの感想・評価

3.5
芸術的な側面が強くて独特な作風に引き込まれる
一度見るだけではよくわからずに解説サイトを読んで納得、そして感心
Jギレンホールの演技がかなり印象的でキャラクターも好きだけど
ばっちり自分の好みにハマる作品ではなかった
HARU

HARUの感想・評価

3.2
【ダークでファンタジックなティーン映画】

[マサチューセッツ州に住む高校生のドニーダーコ。ある日、ドニーは奇妙な顔のウサギに誘われるがままにゴルフ場へ行く。(怖!) ウサギは「あと28日で世界が終わる」と告げるが、(ヒィ!) 何だかわからないまま家へ帰ると、ドニーの部屋の真上に飛行機のエンジンが墜落していた。(びっくり!)]

ウマが合わない!!!
何度観ても途中で飽きてしまう映画。
そんな映画はほとんどないのに、ドニーダーコだけは最後まで観るのに気合いが必要だった。それでも内容を理解したくて2回続けて鑑賞。その結果、、、

意味わかんない!!!
難解と言われる映画の一つであり、私にとっては本当に文字通り難解すぎる映画だった。一回でちゃんと理解出来る人は、目先のことにとらわれず、あくまでも客観的に物事が読めるんだと思う。私はなんとなく、しか理解できなかった。

ネットに載っているネタバレサイトを片っ端から読んで、「あ〜なるほどな〜」と思うんだけど、「じゃあこれは?」「こうすれば良かったんじゃないの?」と新たな疑問が出てきて、そうなるとさっき解決した内容はもう覚えていないという、、。

単に私がアホだったというのが一番大きな要因に変わりはないんだけど、ミスリードしまくりで作った人意地悪だな~とか、そもそもこれは難しくするためだけに作った設定が多すぎないか?そしてラストは他の解決策が浮かぶぞ?とか、そういうことを思わなかったわけじゃないよಠ_ಠ

難解映画はドニーダーコの他にも色々あって、例えばパッと思いついたのはメメントや複製された男。難解ではないけど似たような話でバタフライエフェクト。メメントは難解にすることで設定やストーリーに深みが出た、複製された男はネタバレを読んでからもう一度観たくなる、バタフライエフェクトは主人公が努力をした、という良さがあったけど、個人的にはこの映画にはそのどれも感じず、、。

そういうミステリー要素抜きでこの映画を観るとしたら、主人公ドニーダーコとそのガールフレンドの甘酸っぱい恋愛や家族との関わりなどが描かれていて、そういう意味では「ティーン映画/青春映画」とジャンル分けしても全然オッケーだと思う。

でも青春映画として観れば観るほど、個人的にはラストのオチに納得がいかない。

ネタバレ厳禁な映画なのであまり多くは言えないけれど、ドニーダーコに一言物申すなら、
「お前の青春、始まったばかりだぞ!自分で掴みに行けよばかやろう!」
めろ

めろの感想・評価

3.0
割と難解な映画でした。見終わった後にネットで、解説見つけて読んでようやく納得。

凄く哲学的な映画だったと思います。この世界に存在する一つ一つの可能性について思いを巡らせました。
honobon

honobonの感想・評価

3.8
ちゃんと見たのは劇場以来かもしれない。
自分の幸せよりも他人の喜びを優先しがちな人間として、この作品は考えるものが多すぎる。
>|