スピーシーズ/種の起源の作品情報・感想・評価

「スピーシーズ/種の起源」に投稿された感想・評価

地球外生命体からの情報をもとに遺伝子操作された人間を創り出してしまったが、実験中に逃げ出してしまう。
彼女は急激に成長し大人になり、自ら子を宿すべく男を求めはじめ…といった話。

昔は何度となく再放送されていたイメージの強い作品。
無駄なエロさやチープさからB級扱いされがちだけれど、なかなか見応えはある。
家族で観た時の気まずさがある意味忘れられない作品だったかもしれない。

しかし綺麗な女優さんだ。
色々入れて作った寄せ鍋みたいです。

※材料二人前
沸かしたお鍋のお湯に、
①金髪美女の男漁り……3カップ
②異星人とのDNA合成…小さじ1杯
③異星人との追跡劇……大さじ1杯
④豪華出演者…………ざく切りでドンっと
⑤H.R.ギーガー……………ひとつまみ

を投入して火にかける。
グツグツ来たらスピーシーズ寄せ鍋の出来上り。
見た目は④のせいで贅沢ですが味の方はというと①が勝ってしまって……
②③⑤なんかは『エイリアン』シリーズの路線と似ていてやはり①が大きく違うところが本鍋の味を決めているでしょうか?

驚くほど成長スピードが速い異星人なのであっという間に寿命が来ちゃう短命DNAなのかな?だから次々と矢継ぎ早に男を漁るのでしょうか?
その辺はイッパイ在る続編を観れば解るのでしょうけど……
Shizka

Shizkaの感想・評価

3.5
女優が綺麗なので見たが、ホラー要素も入っていてなかなか面白かった
懐かしい〜〜っ!!!
エイリアン映画の初めては
この作品ちゃうかな?
ってくらい(。・・。)

子供の時、家族とみてて
幼いながら気まずかったの
覚えてる(笑)

目的は繁殖のみってゆー。笑
もっとホラーでいいんちゃうかって
大人なっても思ったわ(^q^)
特に何も考えずに観れる。クリマイ好きな人におすすめしてみたい。
感想川柳「見てみると 意外とお色気 邪魔だった」

レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

20年前、SETI(地球外文明探査)グループが宇宙に向けて送ったメッセージに、ある日、未知の存在からの返事が届いた。そこにはDNA塩基配列に関する情報が記されており、生命誕生の鍵を解こうとする科学者達はそれを人類のDNAと結合させ、新たな生命体を誕生させようとする…というお話。

エイリアン好きな人&お色気好きな人には向いてる作品ですね。(;゜∀゜)

自分的にお色気無くした方がエイリアンより深い話になったんじゃないかと思いましたけど。f(^_^;まあまあ手に取る可能性はお色気があった方が高いですけどね。

ベン・キングズレーとフォレスト・ウィテカーがいたのか((((;゜Д゜)))
20年前、人類は地球外生命体を求め宇宙に向けて信号を送ると20年後に未知の存在から返信が届く。
そこには無限エネルギー確保を可能にする触媒の構造式と人類のDNAと結合させることができる未知の情報だった。研究機関はそれを人間のDNAと結合させ、新たな生命体を誕生させる。
誕生した新たな生命体は3週間で可愛らしい少女へ急成長し「シル」と名付けた。
しかし、その驚異的な成長過程に恐れをなした研究員達は彼女が成人になる前に毒殺しようと試みるがシルは逃走してしまい世に出てしまう。
そこで霊能力者のダン、ハーバードの人類学者アーデン、分子生物学者ローラ、殺し屋のプレスを雇い入れ、シルを追跡する。というお話。

なんとシルの変身姿をデザインしたのはエイリアンをデザインしたH・R・ギーガーなのがびっくり。たしかにクリーチャーはいい感じに気持ち悪い。
特にシルが繭になるところは本当にエグいけど好き。
このスピーシーズ、ただのパニック物じゃない。そう、めちゃくちゃエッチなのが肝!
シルちゃん美人なのに脱ぐしめちゃ魅力的だからこれは男が魅了されるのは仕方がないよね。ただやっぱりリアルでもそうだけど会ったばかりの子と一夜を過ごすのはあまり良くないよね。
この映画で尚更それを感じられる。
雇われた人達は無能ばかりで内容はテンポが悪く嫌な人は嫌になること間違いなしだがCGのクオリティがたまらなくいいので僕は好き。
小さい頃に日曜洋画劇場で見てからもう14年ぶりくらいの視聴だったがたまにはこういうのもいいよね。
セリム

セリムの感想・評価

2.8
ナターシャ・ヘンストリッジが綺麗だわぁ〜。
フォレスト・ウィテカーはこの頃が一番鶴瓶に似てると思う^ ^
見なおした。
いくらスケベな気分でも、街で出会った見知らぬ女とセックスするのは危険だとの教訓を得た。
ベン・キングスレーの無能さにイライラ。見どころはもちろんナターシャ・ヘンストリッジの裸。それだけでいい。
>|